メニュー
ページ
自分で並べました。。車で3往復しました、、

100台押し比べた管理人パパが毎月最新のおすすめベビーカー情報をまとめています

100台(2022年現在:200台を超えました)を実際に押し較べて来てわかったのは、ベビーカー選びのポイントは「赤ちゃんの乗り心地」だけでなく、「 押す親のストレスレスを考えた最適なバランスで選ぶ」です。

はじめての人にはただでさえ大変な育児。
できるだけ心に余裕を持って、子どもとの生活を楽しみたいものですよね。

ベビーカーで気持ちよく眠ってくれる・おとなしくしてくれる・楽しそうにしてくれるのは理想ですが、そうでないケースも多々見られます。

その原因の一つが、それを押すママやパパが、とにかく疲れている。

育児全般もそうだけれども、
やれベビーカーが重すぎたり、
軽くても押しづらかったり、
荷物のやりくりができなくてホトホトこまり果てたり、、

いろんな辛さが表情の変化に繋がり、その何気ない気分の落ち込み・疲れが伝われ子どももシアワセでなくなる=不安=(泣)みたいな場面は少なくないと思っています。

それを押す親が満面の笑顔で、疲れもなく、気持ち良く押せていれば最高です。
親の体調が良ければ! 心に余裕があれば! きっと赤ちゃんもシアワセなはず。

私はそれを目指したいです。
大事なのはあなたがまず快適に操作できること

あなたが一番大事なのです。

では、どんなモノを選べばいいでしょうか?

  • 雑誌に真実のレビューは載っていますか?
  • ネット上のランキングサイトは誰が書いていますか?
  • 本当に押し比べた実際の体験(YouTube)に基づくものでしょうか?
  • 売れ筋ランキングにマッチするほどあなたは一般的なユーザーなのでしょうか?
  • アフィリエイターの売りたいものに誘導されていませんか?

本当の一番は、実際に押し較べてくること。

けれども、そんな時間がどうしても取れない、
そんなに数を比較して周れない・・・

そんな人のために、実際に数多くのベビーカーを実際に押し比べ、現地の販売員さんの声からママ友・パパ友からのヒアリングまで混じえた管理人が綴るリアルなレビューを参考にしてもらえればと思います。

結局、全部試した人が「何を選ぶのか?」に興味がある人へ。

管理人パパ

私の意見が絶対だとは思わないで下さい。しかし、ベビーカー選びで失敗する人が多いのも事実です。地雷をさけるために、目で見て、押して感じた体感情報にこだわってレポートしています。
もし、更新が途絶えたら、、つまりそういうことです。。
3分解説「えっ!日本だけ?」ベビーカーのA型・B型・AB型のナゾを理解する

目次

ベビーカーを巡る旅について

リアルに試してきたから言える真実をメーカーに忖度せず語ります・・・
他の一般的なサイトで基礎知識を得てからでないと、記事の一つひとつを初心者が読んでも混乱するかもしれません。
個人サイトなのでできるだけ頻繁に更新しますが、結局いま一番のものだけ教えて欲しいという人はこちらのnote記事の購入をご検討ください。(このトップページからランキングを追いかけてもらえれば購入は不要です。)

運営者情報はこちら

奇しくもこのサイトにたどり着いてしまった同志へ

あなたは偉い!
よくもそんなにまで、子どもとの暮らしに向けて一生懸命になれるね!

ベビーカー探しって難しいよね。
知れば知るほど、比較が難しくなってくるよね。

タイプ別のランキングをじっくり時間をかけて見てもらえるのは嬉しいことだけど、長文を読んでいくのはシンドイよね。

おまけに、どれだけ「良いベビーカー」が分かったとしても、明日、そのモデルがリニューアルされたらたまらない気持ちになるよね。僕だったら絶対「Oh~~No~~~!」を世界の中心から叫んでしまうよ。

RISU

オイラの紹介をさせて。名前は「RISU(リス)」と言うよ。
そのままやんけ!というツッコミが聞こえるけど、隊長(管理人パパ)の適当さを許してやって。

管理人パパ

近所のリス園から脱走していた野良リスです。
なぜかマーケティングの話を突然喋りだす変なやつ(リス)です。

ということで、これからサイト内を読み進めてもらう前に、今日この時点で「管理人パパならどれがおすすめなのか?」、「お前も当事者ならこれを買うんだよな!」を約束できる、名品・珍品をサラッと紹介しておきます。

ベビーカー初心者さんは、このサイトを深堀りしなくても、良いベビーカーを知ることができるし、ベビーカーマニアな中・上級者さんには、読み進めるほどにここで紹介していたモデルの改めての良さに気づくことができると思います。


↓↓↓ ここから5分で《事情通》に ↓↓↓

5分で読める管理人パパおすすめのベビーカー

両対面式 A型ベビーカーのBEST
■ CYBEX MELIO カーボン 2021年モデル

★納得ポイントはココ★

「オシャレなベビーカーじゃなくていい…」「シャープなデザインはちょっと・・・」という人はちょっと待って。
都会の人間がただおしゃれなだけでメリオを選んでいるわけではないのです。
対面式も楽しめる、両対面式ベビーカーを考える際に求めたいのはハイシートであること。
しかし、ハイシートだからといって押し心地や曲がりやすさを犠牲にしたくない。
そんな人は色眼鏡を外してこのベビーカーを見て欲しい。
デメリットは折りたたんでも奥行きが50cmあり、小さくなりきれないところです。
ただし、本体は5.8kgと軽いので折りたたんだものをひょいと持てばバスの乗車も意外に簡単。

コンパクトベビーカー(B型背面式)のBEST
■ BABYZEN YOYO2 2020年発売

¥69,300 (2022/01/27 17:34:28時点 楽天市場調べ-詳細)
★納得ポイントはココ★

YOYOが気になっている人は、その走行性の評判を聞いてか、事情があってコンパクト&肩がけでの持ち運びが必要になっている人だろう。その期待を見事に受け止めてくれるベビーカーであることは間違いない。新生児から使える組み合わせのおすすめは、「6+(本体)」+「バシネット追加購入」だが合計で10万円を少し越えてしまう。
しかし、この組み合わせでベビーカー卒業まで使えて、その耐久性の高さから第二子以降にも引き継げるなら良い買い物ではないだろうか?

三輪ベビーカー(A型背面式)のBEST
■ アップリカ スムーヴプレシャス 2021年発売

¥75,720 (2022/01/27 17:34:28時点 楽天市場調べ-詳細)
納得ポイントはココ

「三輪ベビーカーの最高って確かエアバギーが有名ですよね?」そのとおりです。そう考えるのが普通です。一番高いですしね。
しかし、”長く使える実用的な三輪ベビーカーは?”と聞かれれば、このスムーヴプレシャスに軍配があがるでしょう。
三輪ベビーカーの操舵性能は最高ですよね。僕もエアバギー持っていました。
エアバギーの不便(フロントバー)を取り除き、さらに片手折り畳み&省スペースを叶えてくれる優等生な一台。

大容量カゴのベビーカーのBEST
■ グレコ シティトレックGB 2021年発売

納得ポイントはココ

「荷物カゴの大きさなんてそんなに気にならないよ。」「大きければ嬉しいけど、ハンドルにかけるからね。」そんな人に知っておいて欲しいのは、全部をシート下カゴに預けてもまだ余裕のあるお出かけの楽ちんさ。ママが重いリュックを背負う必要もない。ましてや兄、姉のいる第二子・三子なら兄弟の荷物(例えばサッカーボール)をここに預けても全然大丈夫。言わばお出かけステーション

セカンドベビーカーのBEST
■ J is for Jeep スポーツリミテッド 2019年モデル

納得ポイントはココ

セカンドベビーカー(2台目のベビーカー)を必要とするケース。どういったものが考えられますか?
1台目が重すぎた!、大きすぎた!、背もたれの角度が緩くて上体を起こせない!
いろいろな不安があるわけです。それを全部ひっくるめて解消してくれる意外な一台。
私もこんなちっちゃなバギーが、エアバギーの2台目を務めてくれるわけがない!と思っていましたよ。妻が勝手に買ってきたものですし…
しかし、この狭い座席に年頃の幼児がすっぽりハマると、意外な意外で、ガラガラベビーカーもなかなかの押し心地に♪

3万円以内で選ぶA型 両対面式ベビーカーのBEST
■ Joie スマバギ4WD シグネチャー

納得ポイントはココ

楽天市場の公式ショップで買うのが最安値なのですが、定価の4万円台とセール価格の29,800円の間を行ったり来たりを繰り返している戦略的なモデル。オート4輪で対面式・背面式の走行性も変わらず、シートサスペンションも効いていて、路面の振動吸収性能も高い。大きな段差は苦手です。→背面式メインで考えるならより価格重視のグレコ シティスターGBと悩んでよいところ。
※最新モデルのフレックスは見た目豪華になったけど、操舵性がなぜかシグネチャーよりも悪くなってました。。タイヤいじったから?

3万円以内で選ぶA型 背面式ベビーカーのBEST
■ Joie エアドリフト 2021年発売

¥19,800 (2022/01/27 17:43:11時点 楽天市場調べ-詳細)
納得ポイントはココ

ダブルタイヤのベビーカーながら直径14cmのタイヤはベビーゼンYOYOよりも0.5cm大きく、段差に弱いということはない。しかし、メッシュシート採用に加え、マグネットハーネス搭載など最近のトレンドが上手に盛り込まれた逸品。デメリットは背もたれ角度がMAX130度までしか上がらないこと。上体を起こして前を向きたい活発な子どもに成長したら背面式ベビーカーながら、時期がくれば(1歳半~2歳ごろかな)別にJeepバギー(背もたれ角度120°)を用意したい。

3万円以内で選ぶコンパクトベビーカーのBEST
■ サイベックス リベル 2020年発売

¥25,300 (2022/01/27 17:34:23時点 楽天市場調べ-詳細)
納得ポイントはココ

なるべく堅実にA型時期、B型時期を過ごしたいという人で、且つ玄関や自家用車のトランクスペースに制限のある場合に向いている。
子どもが誕生してから、なにかと物入りになる。抱っこひもだって買わなくてはいけない。その抱っこひもを生後6ヶ月まで存分に使い倒してB型時期から購入できればこんなコンパクトベビーカーだって立派なファーストベビーカーの役目を果たしてくれる。
元来『トラベル用』ベビーカーである。子どもの足置き場だって省かれている。「不安だ?」しかし、小さいうちは大丈夫。2歳、3歳になって不安を感じるようになったら、そこでJeepバギーへ乗り換えるのでもいい。それでも二台合計3万5千円程度ならコスパは高い。

良いものを長く使いたい4歳まで使えるベビーカーのBEST
■ バガブー ビー6 2020年発売

¥107,500 (2022/01/27 17:40:58時点 楽天市場調べ-詳細)
納得ポイントはココ

芸能人にも愛用者の多いオランダ生まれのA型 両対面式コンパクトベビーカー。欠点は重めだ(約10kg=エアバギー程度)ということ。今流行りのハイシートではないが、子どもが幼児に成長して乗り降りも自分でできるようになるその日には、このぐらいの高さが丁度よくなる。足置きもしっかりしており姿勢の面でも安心。さらにはハンドルの高さ調整もテレスコープ型(回転ではなく伸び縮み)なので小柄な人から高身長まで幅広い層に使いやすい。パパが育児を絶対に手伝ってくれるなら男性にも凄くおすすめ。

10万円以上で選ぶ高級ベビーカーのBEST
■ バガブー フォックス3 2021年発売

納得ポイントはココ

私が10万円以上かけて選びたいのは乗り物として本質的な価値を追求した最高のもの。それがこのFOX3。一見豪華に見えない、それは「大きめなベビーカーだね」のひとことで済まされるものかもしれない。しかし、乗せられた者(子ども)こそが知る最高の乗り心地。我が子でのテスト走行では、朝に散歩で乗せて大変気に入ったらしく、お風呂上がりのオムツ一丁の状態で部屋に保管していたこれに「乗せろ!乗せろ!」としつこくねだってきた。横幅60cmと電車をメインとする生活には厳しいが、散歩を本気で楽しみたいなら最高の一台を約束したい。見た目の大きさ・重量とは全然違う押し出しの軽さを約束したい。

↑↑↑ ここまで ↑↑↑


この他にも紹介したいベビーカーは山程あるけれど、どんどんマニアな話になっていくので割愛します。
ベビーカーって、夫婦のいろいろな関係性・状況でそのベストが変わります。
車だってそうですよね?キャンプ好きなのに、コンパクトで燃費が良い車を求めてもしょうがないですよね。

管理人パパ

痒いところに手が届く、ニッチなランキングをどんどん追加していきますので、時間があれば以下のランキングも適宜アップデートしていくのでチェックしてみてね。

ランキング画像

A型ベビーカーのおすすめ

B型ベビーカー 7ヶ月~

タイプ別のおすすめ

購入予算で探す

レンタルで探す

管理人パパ

個人的にはレンタルを勧めたいわけではないけれど、それでも短期利用など「どうして借りたい!」という場合に本当に使えるサービスを調査してみました。

管理人評価の殿堂入りベビーカー

2021年12月の最新評価で決定しています。逐次更新します。殿堂入りと謳っておきながら、それを上回るものが発売されたら即座に入れ替えます。

このサイトでは書けない「おすすめできないリスト」も外部note記事にまとめています。
■ 買ってはいけないリスト(2021年12月版)
https://note.com/tokyo_babycar/n/n9ade4cf66061

3分解説「えっ!日本だけ?」ベビーカーのA型・B型・AB型のナゾを理解する

時間のない人、要点だけササっと知りたい人のために3分で解説します。
ポイントは3つです。

  • 日本独自基準であること
  • それぞれの特徴は?
  • 最後に注意点

「マジで!」日本独自基準なり

SGマークを発行している団体が作りました。
海外製ベビーカーには適用されません。
詳しい基準内容はこちらにあります。

委員メンバーは、日本育児、ピジョン、コンビ、エアバギー、カトージ、アップリカという日本のベビーカーメーカーから満遍なく構成されていました。

ということは?

2)「どこを読んでも分かりにくいぞ!」それぞれの特徴は?

A形生後1ヶ月から最長で48ヶ月(4歳)まで
シートは150度以上倒れるもの=寝んねできる。
B形生後7ヶ月から最長で48ヶ月(4歳)まで

つまり、

  • A型=ほぼ新生児から使えるように水平リクライニングできるもの
  • B型=腰が据わって以降から使えるもの

という緩い基準しかありません。

重さやサイズ、両対面式とかは意外にも関係ありません。

では、「AB形っていうのも聞くけど?」ですが、同SG基準は改訂を繰り返しており、現在の基準ではA形に含まれて分類されています

最近の人気は、生後1ヶ月から長く使えるA形ですが、「そんな小さいうちは外出を控えたい」と心配の方や「抱っこ紐で生後6ヶ月まではいける」と体力自慢の方は、生後7か月ごろまでベビーカーを買わずに、いきなりB形を購入というケースも多いと聞きます。

3)「勝手に鎖国しないで!」最後に注意点を

個人的にこのA・B・AB形という基準、「必要かな~?」と思ってしまいます。

だって、

  1. 海外ブランドのベビーカーはこの基準を満たさない
  2. できないのはなく、日本用にわざわざ作らない
  3. するとA・B・AB形で比較するリストに入らない
  4. 国内メーカーのものだけで独占されてしまう
  5. 結果、秀逸な海外製ベビーカーの情報が埋もれてしまう

と思うから。

ということで、ベビーカーを選ぶ際は、A形(AB形)・B形を基準に探すのは止めたほうがいいでしょう。

海外ブランドのベビーカーの安全性は、それぞれの国で認められた基準がありますし、日本でも有名なモデルはそれらの国で安全性を認められたものが多いです。

逆に言うと、それだけ性能面で世界に受け入れられているものだからこそ、日本でも代理店として手を挙げるところがあるのであり、世界一品質にうるさい日本でそこを心配しすぎる必要はないかと思っています。

メーカーの姿勢(ブランド)が今の時代はなんにもまして大事だと思います。

目次
閉じる