メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【レビュー】J is for Jeep アドベンチャー(旧スポーツリミテッド)の口コミ(メリット・デメリット)

【レビュー】J is for Jeep アドベンチャー(旧スポーツリミテッド)の口コミ(メリット・デメリット)

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

セカンドベビーカーとして十分な性能
ヨチヨチからパタパタさんへの成長時期に来たら買い足しを検討したい一台

ファーストベビーカーに不満が出てきたかな?

パパが良く聞く不満のベスト3はこんな感じだよ。

  • 大きすぎた(行動半径が広がり旅行の携帯性を求めて)
  • 歩く子を追いかけるには重すぎる(軽さを求めて)
  • 背もたれが上がらない(姿勢良くを求めて)

ファーストベビーカーでしっかりした高いものを買ったにしても、場合によっては元を取ろうと長く使い続けなくてもええよ。

だって、携帯性の良い軽い二台目(二代目)が欲しくなったということは子どもが順調に成長しているということだと思うから。

「う~ん、ファーストがもったいなかったかな!?」の気持ちに後ろ向きになる必要はなし!

ベビーカーなんてただの道具だから。

このJeepのベビーカーは、米国Jeepのライセンスを使って日本の会社が製造・販売している商品。

1万円台とベビーカーとしては安価で、パパが大事にしている走行性も高いバギーになる。

メリット
デメリット・後悔
  • 段差乗り越えに強い
  • 肩がけできる
  • 買いやすい価格
  • リクライニング機能なし
  • バンパーバーが付属しない
  • 荷物かごは小さめ
RISU

突然「バギー」という用語がでてきましたがどういう意味ですか?

管理人パパ

英語圏でバギーとは、「簡易なベビーカー」を指す。それ以上の意味を持たないよ。ラフに使えるシンプルなベビーカーだと覚えておいて。

こんな人におすすめ

小さく畳める
「いまはこれで十分!」はある保育士の声

見栄とか、値段とかそんなものはどうでも良くて、子どもの成長に合わせベビーカーの乗り換えが必要なら「それも積極的に受け入れよう」という子ども中心主義の人。

例えば、高い靴を1~2サイズ大きめで買うのではなく、シンプルながら使いやすい安価な靴を足の成長のたびに買い替えてあげたいような人。

こんな人は買ったらアカン!

こちらも例えが靴で分かりづらくなってしまうけれど、押し手の人が良い靴にこだわりをもって履いているケース。

理由は「折りたたみ時」に靴の甲を使っ本体フレームの金属部分を蹴り上げる動作が必要になり、それで靴を傷めてしまうから。

J is for Jeep アドベンチャーは足でこの部分を蹴り上げて折りたたむ
この金具を蹴り上げると革靴に被害が(ToT)

靴を傷めたくないからと代わりに手でやるのは危ないからやめたほうがいい。

基本スペック

発売時期2022年3月
価格12,650円
ブランドJ is for Jeep
タイプ背面式(バギー)
対象年齢7ヵ月~3歳頃まで(体重15kgまで)
サイズ
幅×奥行×高さ
展開時:45×85.5×95.5㎝
折畳時:23×30×107cm
重量5kg
荷物容量9L/5kg
ハンドル高95.5cm
リクライニング120°
レッグレストなし
バンパーバーオプション(別売)
車輪サイズ公称値なし
サスペンション前輪のみ
カラーグレー
ゴビ
付属なし
トラベルシステム不可
取得安全基準生産物賠償責任保険、ASTM基準
保証期間購入後1年
公式HPhttps://coming-shop.co.jp/products/10055312

ここで買うとお買い得

アカチャンホンポ店舗で実物をみて確かめることができる。トイザらスでは旧モデルを販売継続中。
最新モデルをポイント還元高く購入するなら下記の楽天テナントかAmazonがお得。

通常モデル

■ フロントバー(バンパーバー<別売り2,530円>)セットモデル

プラスモデル

一般モデルよりも約10cmハンドル位置が高く、身長が高めの人も押しやすい。
メシュシート搭載。それ以外は通常モデルと機能の差はない。

■ フロントバー(バンパーバー<別売り2,530円>)セットモデル

RISU

フロントバーは買ったほうがいいですか?

管理人パパ

あると安心♪という人も少なくないけれど、歩きだした時期に乗るベビーカーならバーは無くてもいいんじゃない!?というのが僕の意見。

機能の特徴

【コンパクト】スリムに畳めて自立するで!
J is for Jeep アドベンチャー 折りたたみ後はスリムで自立
A4用紙一枚分のスペースしか場所を取らない
(左)Iベビーマイクロ (中)Jeep (右)リベル
(左)Iベビーマイクロ (中)Jeep (右)リベル
【肩がけできる】両手フリーだから手をつなげる
便利なショルダーストラップ付き
ショルダーストラップ簡易なものながら便利
【走破性が高い】意外にも段差乗り越えに強い!
前輪は3Dサスペンション搭載
前輪の3Dサスペンションのおかげ
【ローシート】成長した子どもが乗り降りしやすい
足置き場もしっかりある
足置き場があると姿勢が安定する
【剛性が高め】きしみ感の少ない頑丈なフレーム
フレームの剛性の高さ
他社のバギーでここまで太いサイドフレームはない
【簡易過ぎない】安いけど安っぽくない
カバー付き股ベルト
カバー付き股ベルト
簡易なモデルなのに股ベルトカバーはちゃんとある
小さめながら抱っこ紐程度なら積める荷物かご
決して大きくないが荷物かごもある
抱っこ紐や靴程度なら積める

スリムに畳めるが背丈は残る。軽自動車への積み込みには工夫が必要になるので注意。

比較検討したいライバルモデル

アドベンチャーの特長は、手頃な価格ながら、活発に歩く子どもには必要十分な機能がカバーされており、段差乗り越えのストレスなく走れるという点にある。

あまり予算も多く取れないが、とにかくファーストベビーカーでは子ども追いつけないという不満を解決してくれるもの。

それならライバルは『Iベビーマイクロベビーカープラス(兄弟機にココロン コンパクト HOODがある)』になる。

表にしてみた。

スクロールできます
IベビーマイクロJeep アドベンチャー
価格14,999円12,650円
タイプバギーバギー
対象年齢7ヵ月頃から3歳頃
(15kgまで)
7ヵ月頃から3歳頃
(15kgまで)
サイズ
幅×奥行×高さ
展開時:42×76×101㎝
折畳時:26×24×62cm
展開時:45×85.5×95.5㎝
折畳時:23×30×107cm
重量5.3kg(Iベビー)
5.1kg(ココロン)
5.0kg
リクライニング機能なしなし
バンパーバーなし別売
肩がけ機能ありあり
日除け幌の深さ浅い調整可能
機内持ち込み不可不可
取得安全基準SG(日本)ASTM(米国)
保証期間購入後1年購入後1年

この二台、どちらを買うのが正解だろうか?

それは、求めたい機能による。

もし無理矢理にでも自転車に積み込むことを期待するなら推奨しないが『Iベビーマイクロ』でなければ無理だ。

そこまでのコンパクトさを求めなければ、全てにおいて『Jeep アドベンチャー』優位と考えている。

Jeepにはバギーとして重量を抑えた造りながら、背面部に筋交いに相当する補強フレームがあり、これが体重を増した子どもを乗せての走行の安定性につながっている。

またいずれのバギーも幌が浅いが、Jeepでは幌とフレームを繋ぐベルクロを以下の写真のように外すと「角度調整可能な幌」となり、西日のような低い角度からの日差しにも対応できる。

幌のベルクロが留まっている状態
普段、幌はフレームに留まっている
留まっていたベルクロを外す
ベルクロを外してしまえば
拡張幌のできあがり
拡張する幌のできあがり
管理人パパ

Iベビーマイクロを選びたいケースは、「どうしても車のこのスペースに!」「玄関のこの隙間に!」という特別小さいを意識する場合だけでいいと思うよ。

口コミを傾向分析

リニューアルされた幌のエンブレム
Jeepが好きかどうかは関係ないから控えめにして欲しかった…
良い口コミ
悪い口コミ
  • 軽くて小回りがききます
  • 小さく畳めて、かっこいいし、動かしやすい
  • 幅は今まで使っていたA型に比べると若干狭いが、乗り心地はいいようで子はなかなか降りたがらない
  • 折りたたむ時にスニーカー等でないと怪我をする
  • 軽自動車のトランクだと横に寝かせるといっぱいいっぱい
  • 開閉レバーの扱いには注意が必要。裸足で操作して親指はさんで流血した

出典:【楽天市場】みんなのレビュー・口コミ

RISU

走行性の良さが評価されている一方で、やっぱり折りたたみの動作で靴を痛める点を指摘する声は多いですね。

管理人パパ

こればっかりは慎重に操作するしか無いね。今度、蹴り上げる金具部分に被せられる緩衝材がないかカインズで探してみようか。

RISU

ぜひぜひ!教えてください。

管理人パパ

カインズに用事ができたらな。(ΦωΦ)

靴はちょっと心配だけども、それを上回るメリットがあり結果的に満足されているケースが多い。

まとめ

Jeepのバギーって売れてるでしょ?

でも、私の記憶では長男誕生=このブログのはじまりの10年前はそこまでの人気モデルではなかったと記憶している。

それが今では結構見かけるように。

このブログでも散々取り上げてきたし、評価してきたから、かなりの売上貢献をしたという勝手な自負もある。

お金ください(ΦωΦ)フフフ…

まぁ、このベビーカーを一言で表すと残念ながら「誰にとっても持ちやすく、セレブなら遠慮したいはずなのに結局これ以外の選択肢が非常に限られるのでその層をも取り込もうとするマジカル吸引機ベビーカー」だな。

例えがわかり肉。。

子どもが1歳半を過ぎて、「わぁ~歩くのが楽しい!」と乗り降りの激しさに手を焼き、目の前のファーストベビーカーのハンドルを握る自分に虚しさを感じたら、ちょっと検討したらいい一台です。

港区でも、目黒でも、白金でも、横浜でも、どこでも見かけてきたけれど、素敵な人は何を押していても素敵だった。持ち運ぶ親がラクラクなら子も幸せ。本体価格よりも自分らしく、時間の質にこだわりたい。

旧モデルの紹介(~2022年3月)

J is for Jeep スポーツスタンダード(廃盤)

価格10,908円 + 税
対象7ヶ月~3歳のお誕生日まで
重量5kg
横幅45cm
ハンドル高95.5cm
公式サイト【楽天市場】ベビーザらス限定

私が9年前、はじめて長男用に買ったのがこのカーキタイプ。

我が家ではエアバギーの次に買った2台目バギーとして活躍してくれた。

セカンドベビーカーのJEEPで眠る次男

このベビーカーは決して「軽い」という程ではないけれども、肩がけできたり、自立姿がスリムというところが便利だった。

あと、

ハンドル位置が多くの人にとって「おへそ」か「おへそ下」あたりに収まり、「結局はこれぐらい低い方が押しやすい!」ということに気付かされてくれる一台でもある。

そして、最大のメリットが意外に知られていない「段差乗り越え性能の高さ」。

ファーストベビーカーとして買った高いA型ベビーカーを押すママさんが段差につんのめっている隣をこの1万円バギーが飄々と乗り越えていく刹那。。

走行性で最高レベルのバガブー Bee6とまではいかないが、サイベックス イージーS2並みの段差乗り越え性能はある。

動画で解説!Jeepバギー

組み立て方

ダラダラと話してるので飛ばしてOK

検証用に購入。カラーは「ゴビ」にした

特徴とおすすめのオプション商品

ドリンクホルダーやベビーカーフックを紹介

雨の日対策に。コンパクトなので小さいJeepの荷物かごにも余裕

セパレートハンドルだし、ドリンクホルダーを諦めている人にオススメ。Jeepロゴの入っているサイドフレームに巻き付けて取り付け可能(検証済み)

AirBuggy(エアバギー)
¥2,750 (2022/10/02 10:36:43時点 Amazon調べ-詳細)

幌とフレームがつながるプラスチック部分にひっかけるようにして使うベビーカーフック。本体の荷物かごが小さくても、こうやって工夫すればスーパーで買いだした食材を持って帰れる。

Jeepバギーの最大のメリット

リクライニングもなし!幌も浅い!荷物かごも小さい!
でも選ばれている理由は、段差乗り越え性能が高いから。

子ども、結構歩いてくれるからベビーカーは補助的に使うというニーズにマッチ。

「今日、ベビーカー持っていく?どうする?」

「う~ん、途中で寝たら大変やから持ってこか。」

そういう場面で気軽に連れていける。

なんせ子どもが活発に歩き始めたら、ママもパパもおいていかれるぐらいの速さ。

それはそれで成長という意味では喜ばしいことだけど、こちらも身軽にしなければ追いつけない。

ニンニン!っと。

Jeepバギーはいつから使うのが正しい?

我が家では長男、次男の頃は前述の旧モデル「スポーツスタンダード」を使っていて、長男は1歳半頃から、次男は生後8ヶ月頃から早くも使っていたように記憶している。

現在の三男では、長男の時に購入してから8年ということでボロボロになり買い直して使用しているけど、1歳8ヶ月の今がちょうどいい時期だったと感じています。

ご覧のように、我が子のタイプによる。
あと、生まれた順番というか兄弟との関係性も影響するはず。

例えば、
第一子と第二子を連れてのお出かけ。
年齢が3歳差程度なら、前を歩く第一子が気になってベビーカーの子は悠長に寝ていない。

前を向いてお兄ちゃん・お姉ちゃんを追いかけたくなる。

そんな時は、せっかく用意したA型ファーストベビーカーが早々に無用になる場合もある。

私の考えでは、ベストシーズンは1歳半以降だと考えるが、兄弟がいるならもっと早くに、なんならファーストベビーカーと同時に用意しておいても良いぐらいだと考えている。

管理人パパ

その場合、Jeepバギーにするか、リベルにするかは持ち方やデザインの好みによる。診断して詳しく話を聞いてみないとわかんない。

関連記事

海外ブランドのベビーカーを押している人で、若干ハンドル位置が高めな操作に慣れている人ならこちらも要検討。
全高が折り畳んでも高いので、車に積み込む際は高さに気をつけたい。

このベビーカーの満足度レビュー
3.4
  • 押しやすさ
    (4)
  • 機能性
    (2)
  • 携帯性
    (3.5)
  • デザイン
    (3)
  • 価格
    (4.5)

Jeepの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Jeepはクライスラー・グループ(米国)の登録商標となっており、国内では株式会社Tレックスがそのライセンスのもと製造、販売を行っている。
  • 公式ストアは同社運営の『カミングショップ』となるが、楽天やAmazonで最安値となるケースがほとんどである。
  • 楽天内のストアは「楽天24 ベビー館」や「ナチュラル・リビングママ」の大手二社がポイント還元率で最高となるケースが多くで、一部ベビーザらス限定モデルは「【楽天】トイザらス・ベビーザらス 」でのみ購入可能。
  • Amazonでの販売も一部なされているが、「取り扱い開始日」を入念にチェックして最新モデルを買うよう注意にしたい。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

【レビュー】J is for Jeep アドベンチャー(旧スポーツリミテッド)の口コミ(メリット・デメリット)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次