100台を押し比べたパパの総合評価 »

イングリッシーナ クイッドの口コミ(メリット・デメリット)

イングリッシーナ クイッドの個人レビュー
(3.5)

価格42,000円 + 税
対象新生児~17kg
重量5.9kg
横幅46.5cm
ハンドル高100cm
公式サイトhttps://www.inglesina.it/passeggini/quid
最安値・安心ショップ【楽天】URUZA(ウルザ)
(4,620ポイント還元)

解説

イタリアから伊達男?伊達女ブランドとしてイングリッシーナは外せない。

このブランドは、ファストというベビーチェアから目にした人も多いと思う。

その使い勝手がとても良くて、自分もこのブランドのベビーカーに大いに期待した者の一人。

赤ちゃん用テーブルチェア『Inglesina ファスト』

さて、ベビーカーに話を戻そう。

私が注目したい特徴は、

  • 直径16cmの大型ホイールで段差のつまづき心配なし(走行性)
  • 三つ折りでコンパクトに収納可能(携帯性)
  • 110°まで起こせるリクライニング角度 (視界性)

そして、やっぱりおしゃれだということも選ぶ理由の一つ。

逆に欠点は?というと、

これはとても個人的な好みの問題なのだけれども、僕はこのハンドルのセンター位置にくるボタンがあるタイプが総じて嫌い。

これはイングリッシーナにかぎらずなので悪しからず。

国内のコンビやアップリカにこのタイプが多くて、はっきりいって持ち手という一番長時間接する部分のインタフェースの「持ち心地が悪い」となんだかストレスに感じてしまう。

その点、自分が購入したエアバギーのブレーキシステムは非常によくできていたなと改めて感心する。

デザインはとても素晴らしい。

あとは、競合のJoieのツーリストサイベックスのEEZY SベビーゼンのYOYOなんかと比較して決めることになるのだと思う。

サイベックスのEEZY Sとイングリッシーナ クイッドの比較
5~6kg台の片手でなんとか持てるオシャレなB型ベビーカー3選はYOYO、QUIDそして・・・

比較して都内を周る際はこちらのルートマップも参考に。

このベビーカーの満足度レビュー
3.5
  • 押しやすさ
    (3)
  • 機能性
    (3.5)
  • 携帯性
    (3.5)
  • デザイン
    (4)
  • 価格
    (3.5)