メニュー
ページ

マウンテンバギー Nano(ナノ)の口コミ(メリット・デメリット)

マウンテンバギー Nano(ナノ)の個人レビュー

この記事は購入相談実績90件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

飛行機手荷物サイズの「もうひとつ」のベビーカー

マウンテンバギーはニュージーランド発のアウトドア志向のベビーカーブランド。このNano(ナノ)はそのラインナップの中でも軽量・コンパクトさが際立ったモデル。

¥58,300 (2022/01/27 18:56:42時点 楽天市場調べ-詳細)

特徴は?

  • 三つ折りでコンパクトになり、肩がけベルトで持ち運びできる
  • トラベルシステムに対応

日本人が持ったイメージはこちらのスタッフブログに詳しいです。

こんな人に向いている

  • 出張・旅行が多い
  • 車のトランクに積みっぱなしにしておけるベビーカーが欲しい
  • ニュージーランドが好き
  • 人とはちょっと違うベビーカーが欲しい

ここがポイント

ほぼ同じサイズ・重量で、コンセプトを同じくする似たような商品がアップリカから『ナノスマート』という名前で発売されています。

価格はそちらの方が安いので、レビューを見て比較検討しましょう。

マウンテンバギー Nano(ナノ)

価格53,000円 + 税
対象生後6ヶ月~体重20kgまで
重量5.9kg
横幅54cm
ハンドル高98cm
リクライニング角度販売店に公式の記載なし。135°~160°(参照
公式サイトhttps://nz.mountainbuggy.com/products/nano-travel-buggy
¥58,300 (2022/01/27 18:56:42時点 楽天市場調べ-詳細)
このベビーカーの満足度レビュー
3
  • 押しやすさ
    (2.5)
  • 機能性
    (3)
  • 携帯性
    (4)
  • デザイン
    (3)
  • 価格
    (2.5)

目安箱に投稿してみませんか?

当サイトでは真実のレビューにこだわって活動していますが、本当の使い勝手は実際に使っている方にお聞きできるのが一番だと考えています。

子どもを思う親の気持ち。それがしっかりとあなたの調査時間に現れていたと思います。
お疲れさまでした。

ベビーカー購入で迷われた点、決め手になった情報など是非後輩となるママ・パパのために教えていただけませんか?

特にマイナーなモデル、海外でしか販売されていないモデルを求めています。

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
マウンテンバギー Nano(ナノ)の個人レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる