メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【レビュー】コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック HTの口コミ(メリット・デメリット)

コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック HTの個人レビュー

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

最新の「スゴカル 4キャス エアー エッグショック HK」とは実売ほぼ値段変わらず。ただし、ホワイトレーベル(上位機種)の満足感で選ぶならこちら。

価格54,000円 + 税
対象1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
重量4.7kg
横幅48.6cm
ハンドル高89cm~108cm
リクライング角度125°~170°
公式サイトhttps://www.combi.co.jp/products/stroller/sugocal/

読者からの口コミ

レビュワー:tsunami

コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック HTの個人レビュー

購入されたモデル名:
コンビスゴカル4キャスlightエッグショックHT

このベビーカーを購入した理由:
自分自身はサイベックスyoyoなどのベビーカーを検討していたのですが、
軍資金を出してくれた母が、
低月齢の時はクッション性がある方が良い、両対面の方が良い、という意見が強かったため、とりあえず日本の会社のものをしばらく使い、腰が座ったら買い替えるつもりでした。
コンビはクッション性がしっかりしているイメージだったのと、型落ちで新品レンタルでかなり安かったのでこちらを選びました。
使ってみると、エッグショックのクッションやダブルタイヤ、ハイシートであることなど、確かに低月齢の間は安心感がありました。特にベビーカーの使い始めは対面でないと泣いてしまう赤ちゃんだったので、結果的に良かったと思います。

このベビーカーの良かった点:
・シートを取り外さず簡単に対面にできること
・クッション性がある程度しっかりあること
・軽く、持ち上げるための紐が座席下に付いていること
・ダブルタイヤで安心感がある
・超型落ちなので安い!

あと、コンビのクッションは、通気性が良さそうだった。ピジョンのランフィのリバーシブルクッションは、通気性に疑いを持った。コンビかアップリカで迷ったが、足おきステップに足を乗せても、バスケットに靴裏の土が入らないようにできていたのはコンビだけだったので、コンビにした。

アップリカは畳んだ時にバスケットがだらしなくタイヤにつきそうで、嫌だったので、店頭で色々試したがコンビにした。

別にコンビ信者じゃないけど、ストレスなく使えているので、買って良かったなあと思っている。

このベビーカーで改善を期待する点:
・段差の乗り越えがしにくい(特に対面時)
・ハンドルの高さ調節
・畳んでも嵩張り、特に高さがあるため、階段などで持ち上げづらい

このベビーカーと迷った他の候補:
サイベックスイージーs2

このベビーカーの満足度レビュー
3.3
  • 押しやすさ
    (2.5)
  • 機能性
    (4)
  • 携帯性
    (3.5)
  • デザイン
    (3.5)
  • 価格
    (3)

コンビの最安値·安心の購入術

ここがポイント

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

コンビ ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス Light エッグショック HTの個人レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次