メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
ここにない答えを記事化リクエストする

コンビ スゴカル 4キャス エアー エッグショック HKの後悔とおすすめポイント

この記事の目次

コンビが好きで、対面式が良くて、
でも、めちゃ軽いものがいいなら

価格48,000円 + 税
対象1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
重量4.5kg
横幅48.6cm
ハンドル高87cm~98.5cm
リクライニング角度125°~170°
公式サイトhttps://www.combi.co.jp/products/stroller/sugocal_air/

解説

コンビのオート4キャス・ベビーカー史上最軽量のモデルが登場。
それが『スゴカル 4キャス エアー』。

オート4キャスとは、対面・背面のハンドルの切り替えに連動して、進行方向の前輪だけが自動で回転するシステムのことをいいます。これにより対面式でも軽々と曲がれるようになっています。

特徴

  • とにかく軽い!4.5kg
  • 座面に持ち手があり持ち運びやすい
  • シートの通気性が良い(夏場助かる)
  • インナーシートのクッション性が良い&丸洗いOK
  • 深い帆(サンキャノピー)
  • 高いシート高(56cm)※エアバギーより10cm高い
  • 適度な大きさのシート下カゴ(5kgまで)

一言でいうと、対面式なのにめっちゃ軽いベビーカー

ということです。

軽いし、ハイシートベビーカーなので、正直ハンドルを切った際のふらつきは気になるところです。

持ち運びが軽いと、押し心地が軽いは相反する場合があります。

このベビーカーは持ち運びが軽いけども、重いながらもエアバギーと比べて落ち心地の軽さでは劣ります。

ですが、やはり軽さは正義!という場面もあるでしょう。
ようやくできた一人目で、卵を包むようにやわらかく、やわらかく、とにかくやわらかく育ててあげたい・・・

そんな「赤ちゃんと言えばコンビ」を代表するようなベビーカーだと言えます。

ただ、実際はそんな生まれる前のイメージとは違って、ぎゃんぎゃん無くし、転がるし、とっとと歩きたがる子どもも少なくありませんが。

真綿でくるむように育てたい。
そんな対面式は絶対で、コンビに絶対の信頼を寄せるママにぴったりな一台。

パパとしてはコンビのこういった対面式はちょっと押すのが恥ずかしいです。

ママ意見重視の人向き。

コンビの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • コンビのベビーカー販売店は公式サイトからエリアごとに見ることができる。主な店舗としては直営店(Combimini)と「アカチャンホンポ」「ベビーザらス」といった量販店がある
  • 公式通販サイトとしては直営の公式ブランドストアと大手ECモール内に設けられた公式オンラインショップがあるがEC運営については長けている様子が見られず、量販店への卸売業特有の受け皿ストアの様相を呈している
  • 価格メリットが高いのは楽天市場内のテナントかAmazon.co.jp
  • テナント間の比較では最新モデルに強い「ナチュラルベビー」と型落ち商品や在庫処分に強い「楽天24 ベビー館」の棲み分けが見える

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗

管理人がお得&安全と判断したショップ

この記事の目次