メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【レビュー】サイベックス リベルの口コミ(メリット・デメリット)

サイベックス リベル

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

サブ機のはずがメインのお株を奪うほどの走行性

この記事ではエアバギー、Jeepバギー、そしてdoonaインファントカーシートを乗り継いできた管理人パパがいまなぜこの超コンパクトベビーカーを推すのかを簡単に紹介します。

トラベルベビーカーと謳われながらも実際には日本の普段づかいにハマりまくった一台。

その名は『サイベックス リベル』。

初代の発売開始は2020年11月6日。
最新モデルは2022年3月11日発売の通称『リベル2022』です。

シートのクッション性が改善されるリニューアルがありました。

結論:こんな人は買ってヨシ!
  • 最初に買ったベビーカーの走行性がイマイチだった。次は失敗したくない
  • 車での移動も多い。乗り降りも多いからスムーズに持ち運べるものが良い
  • バス・電車も利用したい。人混みの中でもスイスイ曲がれてコンパクトなものが良い

リベルの最大の特徴は、軽くてコンパクトサイズなのに段差乗り越え性能がメリオやそんじょそこらの高級両対面式ベビーカーよりも高いところにあります。

サイベックス リベルの基本スペック

■ サイベックス リベル 2022年リニューアルモデル

発売日2022年3月11日
価格25,300円
対象一人すわりができる生後6ヶ月頃から4歳頃(22kg)まで
重量5.9kg
横幅52cm
ハンドル高最低98cm~最高102cm(持ち方によって調整可能なセパレート・スティックタイプ)
リクライニング角度110°~130°
サスペンション前輪
タイヤ直径14cm(EVA素材)
公式サイトhttps://cybex-online.com/ja-jp/strollers/libelle-2
管理人パパ

ポイントは2つ。
日本の成人女性の平均身長が押しやすいハンドル高さとB型ベビーカーなのにリクライニング角度幅が取られていること。

■ リベル 2022年モデル

サイベックス リベル 2022年モデル(左)ラバグレー(右)ムーンブラック
2022年モデル(左)ラバグレー(右)ムーンブラック

■ リベル 2020年モデル(旧モデル)

¥25,300 (2022/09/25 08:17:36時点 楽天市場調べ-詳細)
管理人パパ

2022年モデルと2020年モデルの一番の違いはシートにメッシュファブリックが実装されて通気性が良くなったことです。少しクッション性が増しました。個人的なイチオシカラーはオーシャンブルーです。

新旧(2022年/2020年)モデル比較

(左)2022年モデル (右)2020年モデル
(左)最新2022年モデル (右)初代2020年モデル

並べてみると2020年モデルからデザインのアクセントが増えていることに気づく。

  1. シート上部のサイベックスのロゴ
  2. ショルダーパットへのロゴ刺しゅう
  3. ハーネスベルトのカラーリング
  4. サンキャノピーとシートを縦に貫くスティッチ
  5. ホイールデザインの変更(タイヤ表面も)
(左)ラバグレー(右)ムーンブラック
(左)ラバグレー(右)ムーンブラック
(左)ラバグレー(右)ムーンブラック
(左)ラバグレー(右)ムーンブラック
2020年モデルから操舵性・走行性に違いはない
サイベックス リベル 2022 ムーンブラック
ムーンブラックのこのカラーリングが日本の文化ではどう判断されるか?
救いは白部分がシャイニーであること
(左)リベル 2022タイヤ(右)リベル 2020タイヤ
【タイヤ】(左)リベル 2022(右)リベル 2020
(左)リベル 2022タイヤ(右)リベル 2020タイヤ
2022年モデルでは表面の凹凸がなくなり厚みを増している

2020年モデルからの変更点まとめ

サイベックス リベル 2022 ビーチブルー
リベル 2022は座面までメッシュ
リベル 2022のホイールデザインはバイカラー仕様に
ホイールデザインはバイカラーに
リベル 2020年モデルリベル 2022年モデル
シート素材通常ファブリックメッシュファブリック
カラー展開ディープブラック
ソーホーグレー
クラシックベージュ
リバーブルー
ネイビーブルー
ムーンブラック
ラバグレー
シーシェルベージュ
ビーチブルー
オーシャンブルー
ハイビスカスレッド(5月下旬入荷予定)
ホイールデザイン通常ホイールバイカラーホイール

変更点を要約すると

リベル 2022年のカラーバリエーションは全6色
全6色展開(2020年モデルより赤系が増えた)
  • サイズ・重量・構造・価格など基本性能に変更なし
  • カラーバリエーションが一つ増え6色展開に
  • メリオストリートに近いアクセントカラーを採用
  • ベビーゼン YOYO調にホイールデザインが変更
  • 蒸し暑い夏も快適仕様なメッシュファブリックのシートを採用
RISU

凄明るい印象に変わりました!

(奥)ビーチブルー (手前)オーシャンブルー サイベックス リベル 2022年モデル@サイベックス 表参道フラッグシップストア
(奥)ビーチブルー (手前)オーシャンブルー
管理人パパ

うん。2トーンぐらい明るくなって少しカジュアルになった。メリオ 2022年モデルと同じく、トレンドを取り入れるのが本当に上手いブランドだな。

RISU

でも、機能的にはあまり2020年モデルと差はないですね?隊長だったらどちらを買います?

管理人パパ

僕だったら2022年モデルかな(2020年モデルはもう持ってるし…)。そもそもリベルはB型ベビーカー。慌てて用意するタイプのものではないし、メッシュファブリックは蒸し暑い日本の夏に心強いからな。

RISU

やっぱりそうですよね~。でもRISUはやっぱりもう少し落ち着いた色味の方が好きだから2020年モデルも捨てがたいという。。

管理人パパ

そうだな。もう好みの問題だな。

リベル 2022 オーシャンブルー
オーシャンブルーのベルトカラーは少し艶っぽい

リニューアルの目玉『メッシュファブリック』について

2022年モデルでは、背もたれのシート表面にメッシュファブリックを採用し、日本の蒸し暑い夏の日でも蒸れにくく、快適にお出かけを楽しめるとあった。

しかし、実際はどうだったか?

リベル 2022のメッシュファブリック
シートをめくってみると?

メッシュファブリックで空気の層がシート背面部と座面部に埋め込まれたというのは間違いなさそう。
ただ通気面に関していうと、シート背面部分まで貫いてはいないのであくまでも蒸れにくい工夫がされたと言う程度にとどまる。

シート構造そのものがメッシュになっている上位モデルのメリオやミオスとここが大きく異るところ。

一方クッション性に関して言うと、メッシュファブリックの影響なのか従来から1.2倍程度になっている印象を受けた。

これまでリベルのシートはクッション性が低めという印象だったが、このカテゴリーで上位をいくYOYO*の厚みに少し近づいた。

さて、そろそろ2022年モデルのインプレッションを締めくくりたい。

結論から言うと、B型時期を待たずとも早めに持って置けると良いベビーカー

ファーストとして買うのも間違いではないけれど、どちらかと言えばメリオや他のファーストベビーカーと同時に持っておけると走行性の違いや特徴をうまくつかめて使い分けやすい。

最初からサブとして構えていられると、ファーストベビーカーはもう不要かも?の判断もしやすい。
もし将来、ファーストベビーカーをひとに譲る・売却することを考えているなら、使用期間が短めの綺麗なままで手放せる。

「あぁ!もう最初からこれで良かったんじゃない?!?」と思わないで済むように、また、月齢の浅い子には「ファーストベビーカー買ってあげたほうが良かったかな・・・」で悩まないために、二台持ちを念頭に予算を組める人に最高だと考える。

2022年モデルのリベルは何色が正解?

リベル 2022のオーシャンブルー
リベル 2022 オーシャンブルー

それ聞いちゃいますか?(笑)

実際にサイベックス表参道店で全色確認してきたので下記の表にまとめました。

カラー管理人パパの印象
ムーンブラック日本だと禁忌カラーに近い組み合わせのバイカラー。。白がシルバーっぽいのが救い。文化的なことを気にしない人にはこれが最も落ち着いた色
ラバグレーグレーのトーンは写真で見るよりワントーン明るい。クラシックというよりも若干ポップ
シーシェルベージュほぼオフホワイト。イエローのアクセントは好みがわかれる
ビーチブルーカタログで見た限りだと明るすぎる!だったが、実際に見ると良い色。なんだか心踊る
オーシャンブルーパイピングの水色カラーだけ惜しい(リフレクターにして欲しかった)が、個人的には一番ヒット!
ハイビスカスレッド実際の色味はレッドというよりもサーモンピンク
n

人気カラーは品薄になってきています。

リベルはこんな人にピッタリ

サイベックス リベル 2022 ビーチブルー
メッシュシートは座面まで誂えられている
  • 交通機関を問わず気軽にお出かけしたい人
  • 駅や目的地まで自転車でベビーカーを運びたい人
  • 荷室が小さな車を利用している人
  • 車のバックドアを開けるよりも後部座席足元に簡単にベビーカーを収納したい人
  • 飛行機での移動も多く、コンパクトなものが良いが走行性も妥協したくない人
  • 理由あってファーストベビーカーを買いそびれて半年以上立ってしまい、もしかして「B型一台で卒業できちゃう?」に淡い期待を抱いている人
  • 兄弟や周りからのお下がりがあり、最初はそれを使う予定だがB型は新品を買ってあげよう♪な人
  • B型バギーでも寝るなら多少でもリクライニングできるものを選んであげたい人

ずばり産後のお出かけの行動半径を広げてくれるベビーカー。重い、、デカイ、、の心配要らず

リベルはこんな人には向かない

  • 完全フラットで寝かせられるベビーカーが欲しい人
  • どうしても対面式でなければ嫌
  • どうしても片手で折り畳みたい
RISU

対面式の憧れが外せない人も、トラベルシステム*を使うことで実は対面式も叶えられます。

*トラベルシステム=ベビーカー本体にベビーシートを装着することで車への積み下ろしを簡単にするシステム

サイベックス リベル 2022とAtonS2でトラベルシステムを構築
リベル 2022とAtonS2+カーシートアダプターを装着
合計6万円弱でトラベルシステムが可能
重量約10kgの両対面式ベビーカーに早変わり
管理人パパ

利用は生後6ヶ月程度、よく言っても1歳まで。利用期間が短いことを了解の上で検討されたし。

■ トラベルシステム構築に必要なもの

サイベックス
¥28,600 (2022/09/25 08:17:36時点 楽天市場調べ-詳細)
サイベックス
¥3,520 (2022/09/25 08:03:45時点 楽天市場調べ-詳細)
RISU

ちょっとこれで高くなっちゃうけど、実質A型両対面式ベビーカーのできあがり!

押し心地、折り畳み性能について

全長は一般的な背面式ベビーカーよりもコンパクトで視認性が良い
後ろ姿はすっきり。足元も意外に広々。
シート下荷物カゴの間口も大きくて使いやすい

実は私、2021年春から三男用に使っている。
三男のファーストベビーカーに用意したdoonaからこちらに乗り継ぎ、セカンドベビーカーとして現在も活躍中。

DADWAYの店舗内で試したときは気が付かなかったけれど、屋外での走行性も意外に高かった。
心配していたリクライニング角度についても状態を起こすと110°と十分にあり、倒すと130°ある。

リクライニングは案外深い

これはセカンドベビーカーの中では立派な方(ちなみにSG基準では130°あれば月齢4か月もカバーできるとあるのでストローラーマットでクッションの厚みを足せば4ヶ月からの利用が可能かもしれない)。

常用使いできる!と言い切るのを遠慮してきた私だったが、これはもう完全に普段遣いOKといえるベビーカー。
トラベルではなく、ノマドな感じのベビーカー。
長男・次男にはエアバギーを使っていた私と妻が「走行性ってこれでもう十分じゃないの!?」と唸ったぐらい。

踏切内のレールの溝にもハマることはなかった

リベルの実機レビュー(検証動画)

リベルを実際に走らせてみた感想です。

こんなことが分かります
  • 操舵性について
  • 足元空間について
  • 荷物カゴの使い勝手について
  • 余談

※なおこの検証動画ではシートにお米10kg(1歳前後の体重に相当)を乗せて子どもが乗った状態に近いリアリティを追求して撮影しています。

再生リストはこちら

リベルのライバルを考察

ジービー ポキット 南町田グランベリーパークのダッドウェイで

「自転車カゴにも積める!」という価値を評価してライバルを定義するなら、「gb ポキットオールテレイン」をまず挙げたい。

このベビーカー、実はリベルが発売される2020年11月以前まではダッドウェイでサイベックスと並んで*販売されていた。
*gbはサイベックスのセカンドブランド

リベルgb POCKIT ALL-TERRAIN
価格¥25,300¥15,400
対象月齢生後6ヶ月~4歳頃生後6ヶ月~4歳頃
折りたたみ後サイズ幅32cm 奥行20cm 高さ48cm幅32cm 奥行18cm 高さ35cm
【ウルトラ・コンパクトフォールド折りたたみ時】
gb
¥37,495
国内では終売になっているので米国Amazonから個人輸入した場合の手数料込みの価格

折りたたみ方が二通りあり、最小サイズはサイベックス リベルよりもさらに10cm小さい。
それと価格が安いというメリット以外は、走行性や下カゴの使いやすさなどすべての面でリベルが上回るので、何か理由があってとことん小ささを追求したい人以外はリベル 2022を選ぶのが正解

次は、「自転車カゴに積めるというのはどうでもよくて、折りたたむとコンパクトで玄関にも省スペースだし、押しやすいって聞いたから~」の普段遣いに嬉しいB型ベビーカーとしてリベルを評価する人に走行性のライバルを挙げるならやはり「ベビーゼン YOYO2」になる。

リベルYOYO2
価格¥25,300¥69,300
対象月齢生後6ヶ月~4歳頃生後6ヶ月~4歳頃
折りたたみ後サイズ幅32cm 奥行20cm 高さ48cm幅42cm 奥行18cm 高さ52cm

■ ベビーゼン YOYO2

¥69,300 (2022/09/25 07:42:48時点 楽天市場調べ-詳細)

ドイツで構想され、フランスで完成されたフランスブランドのベビーカー。
ショルダーストラップ付きで、折りたたんだ後は肩がけして持ち運びできて便利。

リベルと同じくオススメのベビーカーであるが、2021年12月にノルウェーのSTOKKEブランドに買収された影響を受けて、日本での総輸入代理店が変更になり、年内は在庫調整期間でカラーに欠品が続いている。

リベルを検討している人で、さらに予算がある人にはおすすめしたいベビーカーながら、現在このような事情でリブランドの最中とあって、競合扱いからしばらく外していい。(2022年6月あたりまで)

また、走行性の面から見てもYOYOはリベルを大きくは上回らない。片手での操舵性能はリベルを上回るが、段差乗り越え性能ではリベルがYOYOを上回る。

このような理由により、本体の価格差ほど性能に開きはなく、気軽に持ててガンガン使い倒せるベビーカーとして、超コンパクトクラスにおける個人的な(走行性)評価は一番高くなっている。

リベルを使っていて感じたデメリット

聞こえてくる「でも、対面式ではないんでしょ?」「新生児時期から使えないでしょ?」の声

実はリベル。それに対応することができるんです。
その手は、車での移動に便利な『トラベルシステム』を使うこと。

つまり、ベビーカー本体に専用アダプターを取り付けてベビーシート(チャイルドシート)を装着するというプラン。

リベルはトラベルシステムに正式に対応しており、それを支える剛性が担保されているということなのでしょう。

サイベックス
¥3,520 (2022/09/25 08:03:45時点 楽天市場調べ-詳細)

こんな人にはトラベルシステムがおすすめ

  • やっぱり赤ちゃんは対面で見たい
  • 車を持っており、もともとベビーシートも用意する予定があった
  • 出産の退院時に車でお迎えするときもベビーシート乗せ&ベビーカー移動で安全にを考えたい
  • 車を所有していないがレンタカーやカーシェアの利用が想定される
  • できればベビーカーの購入は1台で終わらせたい

などなど。

管理人パパ

基本的にはコンパクトベビーカー(旅行用に考えられた)だし、エアバギーが得意とするような砂利道など悪路での活躍を期待しては酷です。日本国内の中堅都市~都会なら悪路も少ないでしょうし、そんな木の根がはりめぐっているバンピーな公園・林道を積極的に歩くような人・走行せざるをえない人以外にはストライクゾーンの広い一台と言えます。

RISU

車を使うことが多くても、使わなくてもトラベルシステムは意外な解決策になりえますね。ベビーシートを装着すればB型ベビーカーがA型に転生しちゃう!!総額約5万円ですから国内メーカーの両対面式とも迷うところです。
もしかたらしたら「対面式(A型時期)」+「背面式(B型時期)」+「ベビーシート(チャイルドシート)」の1台3役なのかも!!

管理人パパ

これがハマる人にはおすすめの理由。

その他のデメリット

  • 折り畳み・展開が最初硬い
    → 1ヶ月ほど使い続けるとスムーズになった
  • 開閉が片手操作でできない
    → 国内メーカーのように片手でとはいきません。抱っこ紐併用で解決
  • 小さくなるくせに意外に軽くない
    → 多様なヒンジ構造でもフレーム強度を落とさないための工夫、やむなし
  • バンパーバーが付属してこない
    → 6ヶ月~1歳3ヶ月ぐらいまでの間はオプションを購入できると姿勢良く乗れる。しかし、付けると畳めないので我が家は「パス(買わなかった)」しました
  • 足置き場(フットステップ)がない
    → ちょうど足元に荷物カゴの先端部があたります。これをがっつり足置きにしたいところですが、大きな子どもが踏み込んで大丈夫なほどの強度はなさそう。でも軽い足置きには大丈夫。リベルは細かい段差に意外に強いのと、深い段差はハンドルを押し下げて前輪を浮かして越えてあげれば急ブレーキに踏み込む動作は必要ないとも言えます
管理人パパ

あと座り姿勢はどちらかというとリラックスしたバギーモードになります。ミオスやメリオといった両対面式ベビーカーの上位モデルと違い、背もたれを垂直近くまで起こせません。これは活発な1歳未満であれば嫌がる子どももいるでしょう。この対策を検証したリベルHack記事を参考にしてください。→結果:問題なし

管理人VOICE(まとめ)

これはB型ベビーカーでしょうか?

超コンパクトベビーカーとして出張・旅行用だけのものでしょうか?

私は答えに悩みます。

例えるなら、

河原でのキャンプ用に買ったのに、意外に街歩きもグイグイいけるサンダルのような持ち心地の良さに。

管理人パパ

もっと例えるならズバリKeenのサンダル。「街歩きにも意外に使えるな。。」「履き心地もいいなコレ」にプチ感動できるレベルです。

B型というにはもったいないくらい、A型時期から知ってほしい変態バギー。

ベビーカー上級者ほど上手く使いこなせる一台です。

RISU

ちなみに、隊長が言うには吉祥寺でめっちゃ見かけます♪

\ 専用トラベルバッグプレゼント中 /

買ってから楽しい!が広がるオプション品

読者からの口コミ

レビュワー:Mさん

サイベックス リベルの感想(maymamaさん)

購入されたモデル名:
リベル 2022

このベビーカーを購入した理由:
走行性、コンパクトになるところ

このベビーカーの良かった点:

  • 走行性の良さ
    期待以上に走行性が良かったです!
    サブに買ったらいつの間にかメインに、、というのが十分に理解できます。
    一台目のベビーカーだと、持ち上げながら越えないといけないような段差もいけました。
    押していても軽いです。
  • コンパクトになるところ
    買うまでは、コンパクトになるのってそこまで重視しないなあーと思っていましたが、めちゃくちゃ便利です。
    特急の座席の足元に置けるし、車でも全然スペースをとりません。
    なにより、家に3台ベビーカーがありますが、一番圧迫感がなく玄関が広くなりました!
  • デザインと色
    明るい色にしたのでテンションが上がります!!

このベビーカーで改善を期待する点:

  • 幌の大きさ
    ビングル用に購入したサンシェードがあったので、それをつけてみたら意外とぴったりでした!
    100均のクリップで無理やり付けていますが、そこまでイケてないことはないです。笑
    ほかは今のところ特に気になりません。

このベビーカーと迷った他の候補:
bugabooバタフライ、ベビーゼンヨーヨー、サイベックスイージーs b2

自由コメント:
本当に買ってよかったです!!ありがとうございました(^^)

レビュワー:Mさん

サイベックス リベルの感想(Mさん)

購入されたモデル名:
リベル2020

¥25,300 (2022/09/25 08:17:36時点 楽天市場調べ-詳細)

このベビーカーを購入した理由:
娘の成長に伴うセカンドベビーカーとして

このベビーカーの良かった点:
■段差乗り越えの良さ
点字ブロックでも衝撃が少なくこれまで前輪を少し上げないといけない段差も問題なく乗り越えられました。これまでならちょっと無理かな・・・という段差に突っ込んでみて問題なく超えられたときは感動しました。

■背もたれがしっかり上がる
背もたれをMAXまで上げて教えていただいた荷締めベルトを一番きつい状態でまずは乗せてみました。朝で機嫌はいまいちだったのですが、今までと視線&姿勢が違うせいか、バンパーにつかまって手足をばたばたさせてすぐにご機嫌になりました。
ただ1時間くらい散歩をしていると、眠くなる&腹筋がまだ未熟で垂直近くの状態に疲れてきたのか若干横倒れてきました。荷締めベルトを緩め、リクライニングは一番上そのままの状態にしたところ、ちょうどいい具合にシートがたゆんでいい感じになったので、元気な時とちょっと疲れた時で荷締めベルトを調整するとよさそうです。

■コンパクトで場所を取らない、小回りがきく
玄関にすでにラクーナがありますが、コンパクトなので問題なくおけました。
寝ていても玄関にそのまま入るので、起きるまでそのまま玄関で寝かせておけます。
いつもいくスーパーはかなり狭いので、買い物はいつも抱っこ紐だったのですが、コンパクトで片手でも操作しやすいので、片手にかごを持ちつつ買い物ができて圧倒的に楽です。
あとこれは力技(笑)ですが、買い物かごが重くなってきたらか片側の持ち手をハンドルの出っ張りにかけて少し楽ができます。周りの人に注意ですが(笑)
ただラクーナに比べてフレームが少ないので、人込みでは子供に買い物かごが当たらないように&子供が色々なものに触らないよう注意が必要になりました。

■ハンドルの操作性
真ん中にボタン?がないので、ハンドルが細く、手の小さい女性でも片手取り回しがしやすく、疲れない。
ラクーナよりハンドルが高めなので、身長166センチの私にはちょうどよく、腰が伸びて楽です。

■足回り
シングルタイヤなので、ベビーカーに近づいて押していても足で2輪の内側のタイヤをけ飛ばすことがありません。
ストッパーもダブルタイヤのようにかみ合わないことがなく、1回で済むこと、解除の際も、ラクーナのように上げることがないので、靴の上側が汚れなくていいです。

このベビーカーで改善を期待する点:
■キャノピーに小窓がないので、子供の様子が見にくい点
■バンパーを外さないとたためない点(でもこれはコンパクトさを見れば許容です )
■両手でしかたためない点
→ラクーナは片手でたためるので、部屋に子供を一旦置く必要はなかったのですが、リベルは片手でたためないとのことなので、子供を部屋におろして玄関に戻ってたたむことを想定してました。
ただ今日帰宅時に試したとこところ、バンパー外す→子供を片手で抱っこしつつ、両手でロックだけ解除→壁で抑えつつ、片手でたたむをすればざっくり三つ折りの状態までもってく
ことができました。(ただし最後の白いストッパーまではかけられませんでした)
ここまで折れればとりあえず玄関に置きドアを閉めることができたので、部屋と玄関を一往復するアクションが減りました!
ただ9キロ弱の娘の機嫌がいい時なので、もう少し大きくなったり機嫌が悪くて暴れてたりすると無理かもしれませんが。。。。でもこれはいい意味で想定外だったので、日常生活での利便性がさらに向上です。
■かごがもう少し大きいとうれしい
■リクライニング調整の紐&プラスチックの留め具が固い?のかやりにくい(馴染めばスムーズになるのかもしれませんが)

このベビーカーと迷った他の候補:
サイベックスイージー

自由コメント:
バンパーですが、結論をいうと買ってよかったです。
月齢的に上半身を自分で起こせないので、子供がバンパーにつかまれること、親的にも前につんのめる心配が乗せる際に暴れても落ちにくいので安心です。
また階段などを持ち上げる際も、両側フレームを持つのは女性には腕の長さ&重さ的には難しいかと思うのですが、バンパー&ハンドルを持ち上げても大丈夫そうでした。ただし娘は9キロ弱なので、どこまでの重さに耐えれるかはわかりませんし、説明書にはバンパーを持つなと書いてあったので、公式にはいけない持ち方なのかもしれませんが。

上記のようにいまのところ大きく困った点もないので、すごくハッピーです!
特に狭いスーパーや近所の買い物に気軽に持っていけるようになったので、娘₊重い飲み物で腕がちぎれそうになりながらの買い物がなくなりました!
懸念だったお昼寝の際のリクライニングも今日はすやすやと眠ってくれたので、問題なさそうです。(ただし抱っこ紐で寝た場合のベビーカー着地は試せてないのでどうなるか )
まだ一日遠出したことがないので、その際の利便性は未知数ですが、近所の買い物&お散歩のQOLは爆上がりしそうです!

実質2万弱でこんな利便性のいいベビーカーが買えてよかったです。
色々アドバイスいただきありがとうございました!!!

レビュワー:Hさん

サイベックス リベルの感想(Hさん)

購入されたモデル名:
cybex リベル2022(ムーンブラック)

このベビーカーを購入した理由:
横浜特有の地形を(管理人パパが)よくご存知の上で「坂道でも押しやすい」と教えていただいたことが決め手になりました!
夏場の暑さが心配なので、背面メッシュになっていたのも良かったです。

このベビーカーの良かった点:
おっしゃる通り、坂道でも押しやすいです。
ハンドルが直線なので上り坂で力をかけやすいし、斜め坂道では出っ張ったハンドルに持ち替えて横方向のGに耐えられます。
重さも全然気にならないです。
凸凹道もすいすいです。

このベビーカーで改善を期待する点:
旧型のシンプルな配色の方が格好良いような…(購入したムーンブラックは気に入ってます)

このベビーカーと迷った他の候補:
フラム
リベル2022の布デザインや配色が気に入らず、片手畳みにも少し未練があったのでこちらと迷いました。

自由コメント:
先日は相談にご回答頂き、ありがとうございました!大変参考になりました。
結局迷いに迷って、リベル2022にしました。
楽天のバンパーバー付属セットが出るまで待ちたかったのですが、ムーンブラック以外の配色がどうも受け付けず、売り切れたら困るので発売日の夜中のうちに本体とトートバッグのセットを買いました。

人気の機種・無難な色なので周りの人と被るかと思いましたが、横浜の田舎だからか、リベルどころか国産しか見かけないので「どれがうちのかわからない…」なんてこともなさそうです。

買う前は上手く畳めるか不安でしたが、思った以上に楽ちんで、慣れればすぐにできそうです。
また覗き窓がない点は、後ろをしょっちゅうめくるのは思ったより面倒だったので笑、バンパーバーにミラーをつけて対応しようと思います!(西松屋で見かけて、ベビーカー用ミラーの存在を初めて知りました。顔が見えるので覗き窓より良いですね◎)

とても納得の行くベビーカーを買えたので、4月からの登園も捗りそうです!
この度は良いアドバイスをありがとうございました。

このベビーカーの満足度レビュー
3.6
  • 押しやすさ
    (3.5)
  • 機能性
    (3)
  • 携帯性
    (4.5)
  • デザイン
    (3.5)
  • 価格
    (3.5)

サイベックスの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 店舗での購入は公式サイトの『取扱店舗検索』にて住所を入力して最寄りのお店を探せばいい。2021年10月時点では直営店は表参道のフラッグシップストアのみである
  • 通販サイトは主に3タイプある。公式ストアAmazonおよび楽天市場の各小売販売店である
  • 公式ストアは定価販売。Amazonが最安値になるケースはプライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデーといったごく限られた期間イベント的に値下がりする場合のみ。通常は楽天市場内の下記テナントが最安値を付けることが多い
  • DADWAYとは特別な取引があるようでここだけの限定カラーが発売されているモデルもある。通販はダッドウェイオンラインショップになるが8のつく日(8日/18日/28日)は通常5%ポイント還元→10%ポイント還元と2倍になりお得。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

サイベックス リベル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次