2024年4月のタイプ別おすすめ 

クイニー ジャズの後悔とおすすめポイント解説

【レビュー】クイニー ジャズの口コミ(メリット・デメリット)
目次

1歳半を過ぎたら手軽さが嬉しい!
Jeepとは違った個性あるバギー

クイニーはオランダのベビーカーブランド。
本国ではとても個性的な商品ラインナップを構えている。

日本での取り扱いはエアバギーを開発・販売するGMPインターナショナル。

しかし、取り扱いモデルはこのYEZZ(ジャズ)とZAPP XPRESS(ザップ エクスプレス)の2モデルに絞られており、個性的なベビーカーの登場を期待する層には若干不満なところ。

肩がけできて、操舵性よく(三輪だから)、おまけに軽いから階段も楽々。

その分、余計な機能は省きましたんでリクライニング機能はありません。

「ハンモック式のシートなので疲れたらちょこんと寝てくださいね♪」

いさぎよい。

では、そんな三輪バギーをどう評価すべきだろう?

クイニー ジャズのスペック

発売時期2012年
価格33,000円
ブランドクイニー(オランダー)
タイプ三輪(B型/バギー)
対象年齢生後6ヵ月頃から3歳位(15kg)まで
サイズ
幅×奥行×高さ
展開時:56×75×105.5㎝
折畳時:27×23.5×68.5cm
重量5.6kg
ハンドル高105.5cm(トップ位置*)
両手位置は101cm程度
リクライニングなし
カラーボールドブルー
ボールドベリー
付属-
取得安全基準EN1888
保証期間購入後2年
公式HPhttps://quinny.jp/stroller/yezz/
クイニー ジャズ[Quinny Yezz]

クイニー ジャズのメリット

軽い

5kg台の軽さは持ち運びによい

肩がけできる

両手フリーなら階段や山道でもより安全に持ち運べる

折りたたみが簡単

ワンプッシュ&ワンキックで簡単折りたたみ

コンパクトサイズ

全長コンパクトで折り畳んでも場所をとらない(自立可)

転がり性能の良いタイヤ

スケートボードと同じ仕組みでできた車輪と高精度のベアリングでスムーズな走行を実現

クイニー ジャズのデメリット(後悔)

事前に知っておけば避けられる後悔・ミスマッチポイントはこちら。

  • リクライニング機能はない(寝たら首カックンは覚悟の上で)
  • 組み立てに若干力が必要(手伝ってもらってください)
  • 小さそうに見えて車輪幅があるので駅改札で詰まる(通れる幅広の改札を使ってください)

とてもスタイリッシュに持てて、似合う人には本当に似合うけれどもこれで悪路走破!ってわけにはいかないです。

管理人パパ

クイニーの標語にあるとおり「都市を生きるファミリーのためのベビーカー」です。

クイニー ジャズはこんな人にぴったり

  • 1歳半を過ぎた子どものために軽いベビーカーを探している
  • ベビーカーでは比較的寝れるタイプの子どもだと思う
  • ファーストベビーカーだと長い階段の持ち運びが辛かった
RISU

バギーだとJeepが定番ですが?

管理人パパ

だから、ちょっとそれをハズしてみたい人におすすめだよな。シートを着せ替えてもいいし。

クイニー ジャズの競合にあたるモデル

カテゴリーとしてはやっぱりバギーだと思う。
バギーというのは簡易なベビーカーのこと。

この場合、リクライニング機能など無くシンプルな背面式のものを指す。

価格帯を同じくするライバルにサイベックス リベル(B型)が挙げられたが、実際の利用価値で比べるならJeepバギーがふさわしいと感じた。

■ B型バギーとしてのライバル

RISU

Jeepバギーには2種類あるんですね?

管理人パパ

通常版は平均身長さんにちょうど。プラス版はちょっと背の高い人やハンドル位置を高めで持ちたい人に向いている。機能面の違いはプラス版だけ巻き上げ式メッシュシート構造になっている。

とはいえセパレートタイプのスティック型ハンドルなので、プラス版でも持ち手の位置の実際は101cm前後です。

国内メーカーのベビーカーのそれの位置とほぼ変わりません(=高すぎるほどではないという)。

RISU

あとはデザインの好みで次第ですね。

クイニー ジャズの口コミを傾向分析

良い口コミ
悪い口コミ
  • 予想以上に可愛くて満足です!
  • 折りたたんだらすごく小さい
  • スイスイ進むし、軽い!!
  • たたむ&開くのにはコツとそれなりの力が必要
  • 横幅が広い(56cm)ので通常の自動改札*だと微妙に引っかかる
    *一般改札は55cm幅
  • 開く際に踏む箇所が壊れてしまいました

出典:【楽天市場】みんなのレビュー・口コミ

RISU

ジャズについては良い口コミも悪い口コミも混在していて評価がわかれますね。

管理人パパ

悪い評価で僕がとくに気になるのが「壊れやすい」ということ。保証期間の2年以内に兆しを感じたらガンガン交換してもらおう。

RISU

B型だし、2年無事に乗れれば十分です!

クイニー ジャズのレビュー

管理人パパ

終売の方向なのでもう実機の用意はしない予定です。下記の動画で詳しく説明されているので参考までにどうぞ。

RISU

おしゃれ~

まとめ

一言でいうと三輪バギーです。
Jeepバギーの三輪版。

1歳半以降で重たいベビーカーはもう十分!と感じた時に嬉しい、手軽に持ち運べるスタイリッシュなバギー

Jeepを選ばず、ジャズにする理由としては「デザイン上の好み」と「コロコロとした操舵性能」でしょう。

旋回性能はジャズの方が上。
段差乗り越え性能はJeepの方が上です。

ジャズは都会的な舗装された道路をスイスイ進んでいくためのもの。

そういうエリアで特別なひとときを過ごしたい人に向いているということです。

RISU

田舎道をガンガン攻めるなら故障を覚悟の上で保証をチェックです!

管理人パパ

中古で買うのもいいけどな。その時は保証期間だけ要チェックね。

関連商品

このベビーカーの総合評価
3.2
  • 押しやすさ
    (3)
  • 機能性
    (3)
  • 携帯性
    (3.5)
  • デザイン
    (3.5)
  • 価格
    (3)

管理人による旬の買い方紹介

2024年4月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
  • ミオス → リベル/オルフェオ(4月リニューアル)に乗り換えまたはコヤと二台持ち
  • メリオ → リベル/オルフェオに乗り換え
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥74,250 (2024/04/18 20:58:00時点 楽天市場調べ-詳細)
2024年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次