メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【ベビーカー購入ガイド】プロが薦める試走のチェックポイント15選

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

ネットでは「良い」とか「ベストセラー」と言われているけれど本当にそれを信じて買っていいのだろうか・・・

「やっぱり、ちゃんと店舗で現物を見て試してから決めたい!」

そういう人は少なくないと思う。

けれど、海外ブランドの人気モデルは展示されているお店の数自体が少ないです。(バガブーとか)

実際に店舗まで足を運ぶとなると、ちょっとした旅行レベルに・・・

「これは覚悟を持って臨まねば!」

そう意気込む人たちのために、
その機会を無駄にさせないために、

つまり、

「あ~あそこも試してくるべきだった~!!」
「あ~!もう一回見に行きたい、、」という後悔がないように、私ならここをチェックするよ!みんなもチェックした方がいいよ!という箇所を以下にまとめてみることにしました。

店員さんは嫌がるかもですが、、

これからベビーカーを買う人や、買い直す人の参考になれば嬉しいです。

管理人はいつもココを見ている!15箇所まとめ

  1. ハンドルの持ちやすさ(形状と高さ)と左右に揺さぶった際のふらつきのなさをチェック
  2. ハンドルに下向きの圧力をかけて前輪の浮かせやすさをチェック
  3. 足元スペースの余裕をチェク
  4. 幌天井のぞき窓からの見え方をチェック
  5. 幌の深さをチェック(十分な日除けが期待できるか)
  6. リクライニングの深さ&起こせる角度をチェック
  7. レッグレストの長さをチェック(B型ならなくてもいい)
  8. バックレストの長さをチェック(座高が伸びても頭が幌の天井につくまでの余裕)
  9. ベルトの付け外しの操作性をチェック
  10. 荷物カゴの出し入れのしやすさをチェック
  11. 折りたたみから展開までの流れをタイム計測
  12. 片手での走行性を店外でチェック(なんなら階段も登る。遠慮は無用)
  13. 展開した状態で1~3段程度の階段をそのまま持ち上げることをイメージした際の持ち手と持ちやすさをチェック
  14. 肩がけするまでの流れをチェック(ショルダーストラップ付きなら)
  15. ブリージーシートやバンパーバー、カップホルダーなどオプション装備が店内にあればそれの取り付けをチェック

以上になります。

ここまでしっかり見たなら、その場でも、帰ってからネット通販でも安心して購入できます。

それから、これは意外に重要なことですが押し試しに行く前には事前にお店に電話しましょうね。

ポイントとしては、

  • お目当てのモデルの「展示(倉庫に眠っているではなく)」があるかどうか?
  • しっかりと比較検討したいけどそこまでやっても委員会の許可は得られそうか?

です。

骨折り損のくたびれ儲けはごめんです。

ネットで買うと確かにポイント還元で安いですが、ちゃんと協力してくれるスタッフさんがいるお店なら今後の付き合いも見込んでお店で買うのは良いことだと思っています。

気持ちのいい接客をしてくれるところから買いたいですもんね。

RISU

もし、これらが参考になったらSNSやブログで紹介いただけると管理人パパは喜びます。

管理人パパ

また気づいたことがあったら追加していきます。