メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
ここにない答えを記事化リクエストする

【15分で完了】Amazon.comアカウントをつくって海外ブランドのベビーカーを個人輸入する方法

海外アマゾン(Amazon.com)からベビーカーを個人輸入した話

私のブログでは遠慮なく外国Amazonサイトでしか販売されていない商品も、「世界のベビーカーを紹介!」の旗印のもと紹介している。

しかし、

「紹介されても買えんわ!」

そんな声がかすかに聞こえてくる(気がする)。

ヤレヤレ…
そんなヤワなタマなんだろうか?

少なくともこのブログにたどり着いているということは、ベビー用品量販店で紹介されるがままにベビーカーを買ってしまうような方ではないはず。

それが例えプチ個人輸入になろうが私は十分に読者のスキルを見込んでいるのだ。

いやでも、スキルと言うのもおこがましいぐらいに実は簡単な話かもしれない。

管理人パパ

私もこれまで3回以上の利用経験があるが5分もあれば完了してしまう

米国ブランド「UPPAbaby」を取り寄せた記録

2022年6月に発売されたばかりのUPPAbaby MINU V2Amazon.comで購入。

届いた!

UPPAbaby MINU V2開梱前
バガブー バタフライのライバル機の外箱はバタフライと箱も同じぐらいの大きさだった。
UPPAbaby MINU V2はJPMA準拠
jpmaの認定を受けている
UPPAbaby MINU V2開梱後
送り状部分を剥がしたあとがあるが比較的きれいな状態で届けられた。
UPPAbaby MINU V2の組み立て
開梱した状態でほぼ組み上がっている
30分かからず完了

話が脱線しそうになった💦

大まかな流れは以下の3つだけ。

  1. アカウントをつくる
  2. 商品を検索する
  3. 購入する

なんだそれ、、

日本のAmazon.co.jpとやることは変わらない。

変わってたらおかしいし、それが難しかったらそもそも全米で最大のネットショップにまで成長していないはず。

ただ、もし難しく感じられるところがあるとしたら、これを英語でおこなうというところ。

それだよ!それ!
根本的に私が苦しむはずと思うところは!

でも大丈夫。

今の時代は英和辞書を引いてちまちま分からない単語を調べるまでもなく、ペラっと翻訳してくれるサービスが充実している。

けれど、そんなサイトを行ったり来たりすら面倒な人向けに登録手順をサクッとまとめておいた。

もうこの記事を読んでから5分くらい経ったかも…

それなら以下を見て、今から「ヨーイドン!」で10分で完了させるしかない。

では、タイマースタート!!

この記事の目次

アカウント開設から購入までのながれ

1. Amazon.comにアクセスする

amazon.comにアクセスする。

画面上部の「Sign in」をクリックする。

2. アカウントをつくる

メールの受信ボックスをチェックするとAmazon.comからメールが届いている。

完了させると

3. 商品を検索してカートに入れる

たとえば入力フィールドに「cybex stroller」と入力して検索する

カートに追加された。

他に買い物がない場合は決済画面へ進む。

4. 決済画面で会員情報を仕上げる

ここではじめて住所(どこに送ればいい?)を聞かれる。

スクロールすると

住所 英語変換」でググってみるといろいろ出てくる。

一番上に表示されていたサイトを使って説明してみる。

下へスクロール

次の画面で日本語が英字に変換されている。

これをコピーして、Amazon.comの入力欄にペーストしていく。

土日に訪ねてもいいかい?を聞かれている。

次の画面で支払い方法を選択する。

5. 支払い方法を入力して購入

通常はクレジットカード払いなので「Add new」を押す。

このあたりは日本と同じ。

次の画面へ進むと、当初入力した住所が請求先住所として紐づけられている。

支払い方法に間違いがないかチェックしつつ、支払い通貨を円表記にしておくと分かりやすい。

次のページへ

支払い金額の明細を確認する。

  • Items:商品本体価格
  • Shipping & handling:送料と手数料
  • Total before tax:課税前の合計金額
  • Estimated tax to be collected:米国で徴収される州税
  • Import Charges:関税など輸入にともなう前払い税金(事前にしょっぴかれる関税。後でまんま戻ることも多い)
  • Exchange rate guarantee fee:為替保証金(為替の大きな変動リスクを回避のため)

下へスクロール

最後は【Place your order in JPY(円建てで注文する)】ボタンを押せば購入完了となる。

簡単だね。

海外アマゾンならではのベビーカーも

ちなみに今回作成した米国Amazon.comのアカウントはヨーロッパのAmazonでも共通である。

同じID(メールアドレス)とパスワードでログインできる。

いろいろ見て回ると面白くて、米国からは日本に発送対応していないが英国からは可能!なんて商品もあって、輸入代理店と交わされているであろう契約の隙間をかいくぐるの発掘も楽しい。

英国からのみ発送OK

他には、特に海外モデル特有の長く乗れる(耐荷重性能と幼児向けの居室の広さ)タイプや、逆に超ウルトラコンパクトで日本ではリベルと競合するので市場から姿を消したgb ポキットを追いかけたり、サイベックスの日本未上陸商品を発見!なんてこともあり、ベビーカー選びの選択肢が格段に広がるはず。

日本未発売
¥31,160
公式商品ページ(英語)
参考:世界のAmazonベストセラーベビーカー
この記事の目次