メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【ベビーカーのセール購入術】今お買い得な人気モデル・格安商品・アウトレットやサンプルセールなど最安値で買えるスケジュール情報など

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

SALE items 安く買うならこれが旬!
2022.09の特選ベビーカー

■ Jeep アドベンチャー 2022(B型)

Jeepバギーのレビュー

1,150ポイント還元+フロントバープレゼント

管理人パパ

10%ポイント還元は過去にもありましたが、それにプラスして4,000円相当のフロントバーまでプレゼントされるのは稀有。2歳を越えたらバーは必要ないのが私見ですが、もらえるものはもらっておきましょう。

■ 型落ち サイベックス ミオス 2019(A型)

サイベックス ミオスのレビュー

9,100ポイント(1倍+13倍UP

管理人パパ

最新モデルは「2021年12月17日発売」のJP3だが、こちらは2019年発売の型落ちモデル。ワンプルハーネス機能が搭載される前で、ベルトの脱着は最新モデルに譲るが見た目は大きく変わらない。最新のメリオと比較検討するがいい。

■ ベビーゼン YOYO2(0+:新生児~6ヶ月まで)

ヨーヨー2のレビュー

20,000円OFFクーポン限定配布中(先着)

管理人パパ

気をつけて欲しいのはあくまでも新生児から生後6ヶ月まで対応の「0+」シートのみのセットということ。生後6ヶ月からは下記の「6+」シートが必要になる。

■ サイベックス リベル 2022(B型)

サイベックス リベルのレビュー

4,600ポイント還元

管理人パパ

車利用が多い、または玄関省スペースの定番。ここまでの高ポイント還元は記憶にない。もしかしたら近々ファッションエディションが新発売されるのかもね。

■ Aprica SMOOOVE AE 2020(A型)

Aprica(アップリカ)
¥30,213 (2022/09/24 22:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

スムーヴのレビュー

50%以上OFF

管理人パパ

定価64,900円のスムーヴ 2020年モデルが約半額に。たしかに足置き場スペースが取られた最新版のプレシャスに至らない部分は多少あれど、新生児から使えて2歳までガンガン使えて、後に手軽なバギーへの乗り換えを見据えることができる人生二週目かのようなママへ、賢者の買い物。

■ イングリッシーナ クイッド 2019(A型)

クイッドのレビュー

新モデルが出て初代は最終処分価格

管理人パパ

こちらは2019年発売の超薄型コンパクトベビーカー『QUID』の初代モデル。途中リコール騒動などもあり、売価が大きく下がってしまっていた。その後、改良が加えられて今年2022年に新モデル『QUID2』が既に発売されている。新モデルは約5万円。2万円の価格差は大きい。予定日が迫っていて、でも海外ブランドが良くて、でも予算はできれば3万円以内で、でもセパレートハンドルは嫌で、それでいて片手折りたたみ機能は必須で、、そんな欲張りな人にはここしかない!( ̄  ̄) 

セールの正しい見極め方

こんにちは。

このページを見に来てくれた人の中には「単なるセール好き」ではなく、「どうせ同じものならできるだけ安く買えたほうがいい。」「浮いたお金やポイントで準備しなければならないものを上手に買いたい」という人がほとんどだと思います。

そんな家族想いの方へ、一言だけ言わせてください。

セール・イベントに振り回されないでくださいね。

ベビーカーは有名・無名問わず、発売開始から1週間は定価で、それから徐々に安くなり(ポイント還元など)はじめ、最終的にはポイント還元率10%~20%(国内メーカーの場合は30%)または発売開始価格の10%OFF(国内メーカーの場合は30%OFF)で底値を迎えるのが一般的です。

多くのベビーカーが5~10%ポイント還元で年間の8割がたのシーズンを過ごし、残りの期間で年に数回行われるモール主導型のイベント・セールの中でオマケ(+5%~10%)します。

きっと、「いま楽天で大きなセールをしている!」と聞けば、そこで選びたくなるでしょう。
Amazonで買うか、楽天で買うかを問わずです。

ですが私は知っています。

お店もイベント・セール時期は楽天テナント同士での競争が激しく、楽天にノセられて割引合戦をしていたのでは体力が持ちません=利益が残せません。

そこで店舗側の視点に立ってみてください。

イベントに釣られてやってくるお客様は価格に敏感
→だったら売れ残りなどを大幅値引きして、とりあえず顧客獲得(広告費と捉えて)に努めよう

ポイント還元率の操作は普段から細かく行い、競合の状況(値付け)を見ながら自分たちが優位に立てそうなタイミングで大きな値引きを展開しよう。

こう考えるのです。(私は過去に5年ほどECマーケティングを担当していました)

また、

モール間での競合の都合も考えなければなりません。

Amazonでセールが開始された!

この時、楽天テナントの販売責任担当者が取っている行動には2パターンがあります。

パターン1:ガチンコで値引き合戦だ!

パターン2:相手に釣られて値下げしても利益が残らない。この時期は勝つのを諦めて静観しよう。彼らのセールが終わったタイミングで我々独自の手を打とう!

です。

何が言いたいのか?というと、

いまセール中だから一番安く買える(ているはず)というのは幻想です。

賢い皆さんはセールに惑わされず、冷静に見極めてください。
平常時にも掘り出し物は結構出てきます。(楽天、Amazonどちらでも)

ただ、そんなに都度都度チェックもしてられないよ!という人は、ほぼ毎日ペースで「今お買い得」な「一定レベルの性能を担保できると管理人パパ(私)が見初めた商品」をこちらで紹介しているので、少しだけ頼りにしてもらえればと思います。

まとめ

セールもいいけれど翻弄されないこと。
定価からポイント還元10%なら十分条件。
必要な時に使い始められることの方が、あと10%を期待するよりも幸せになれる。

また、モデルの終売時期を狙うという方法もある。
発売周期(リニューアルまでの間隔)は海外ブランドなら3年、国内なら1年が多い。
発売日から発売周期の9割時期を越えたあたり(間隔が1年もモデルなら発売から10ヶ月半経過後)から定価を10〜20%ほど下げられることもある。
しかし当然ながら、そのタイミングでの購入にはリスクを伴う。
買ってすぐに型落ち扱いされるという悔しい思いだ。
リニューアルモデル発売後の陳腐化を了解しておける人のみが手を出して良いテクニックである。(国内モデルの場合はOK)

上記を念頭に入れたシンプルな解決策&悔しい思いをしたくなければ、新モデル発表から1週間〜6ヶ月目までのものをポイント還元率が10%を越えたタイミングで狙いたい。

目次

必ずチェックしておきたい3つの必読ページ

ベビーカーを安く買うための方法として、手短に話すと以下の3つの関門があります。

  1. 楽天スーパーDEAL(楽天会員向けの高ポイント還元サービス)
  2. Amazonタイムセール(30%OFF~商品が揃う)
  3. メーカー公式サイトの年末アウトレットセール

3については、年末にならないと開催されませんし、狙って見つけられるものではないのでここからの話では割愛します。
それでは、1と2のリンク先を紹介しておきますので、ベビーカーを買うタイミングになれば念の為チェックしてみてください。

\ いつも安定の安さ 楽天スーパーDEAL /

また、これは私の全くの好みの問題なのですが、個人的にヤフーが、PayPayが嫌いなのでこのサイトでもおすすめすることはありませんが、PayPay残高をうっかり貯めちゃっている人にはヤフーショッピングで人気ブランドの高ポイント還元商品を見つけることができる場合もあります。

ただし、Yahooで買える商品の99%は楽天市場にもあります。
ユーザーの利用者性別動態を見ても利用者の数で楽天市場はヤフーを圧倒。
また、女性ユーザーが割合として多く、国内外を問わずメーカーとしても楽天市場に注力しています。

RISU

ヤフーショッピングにあって、楽天市場にないものは「無い!」ということですね。

管理人パパ

難しい言い方するな。。
つまり、楽天市場がベビーカーのブランドカバー率ではNo1ということ。
Amazonは数だけみれば多いように見えるけれど、よくわからないブランドの商品も並んでいる(むしろそれをうっかり買わせようという狙いも見えるが・・・)。
また、Yahoo!ショッピングと楽天市場のベビーカーラインナップはヤフーの追い上げによってここ1年でだいぶ近づいてきているが、それでもまだ楽天優位には変わらない。

RISU

楽天市場はテナント同士の競争も激しそうですもんね。。
競争の激しい、販売店にはしんどいモールがユーザーにとっては美味しい購入先ということですね。

管理人パパ

ほんと、元EC担当者だったからわかるけれど、Amazonと楽天のセールはどぎついからね。だから楽天市場で何年も連続で表彰されるような小売店の仕組みは相当なものがあると思うよ。それはもうメーカーを越えたひとつのブランドだと思う。

【必読】楽天市場とAmazonのセール攻略術

セールだけが全てではないぞ!と言いつつも、気になる人のためにモール別のセール・イベントをまとめてみました。

楽天でポイントを貯めている人はお得に買える時期があるので、楽天のセールスケジュールを見極めましょう。

楽天のセールには以下の3つのタイプがあります。

楽天スーパーセール

楽天スーパーセールは3ヶ月に一回のペースで開催。開催月は3の倍数月で3月、6月、9月、12月の合計4回/年

楽天お買い物マラソン

楽天お買い物マラソンは上記のスーパーセールとかぶらない月の開催で、1月、2月、4月、5月、7月、8月、10月、11月の年8回開催

楽天ブラックフライデー

ブラックフライデーとは、アメリカの祝日「感謝祭(11月第4木曜日)」の翌日金曜日のこと。
アメリカ最大規模のセール「クリスマスセール(ホリデーシーズン)」の初日にあたる日で、国内の小売販売店が便乗して一斉にこの時期にセールを行います。
楽天ブラックフライデーは毎年11月に開催されています。

超ポイントバック祭

超ポイントバック祭は上記2つとは違って「楽天テナント内の買い回りが必要なし」。2020年は1月、6月と開催されてきているので11月または12月に開催の可能性が高いです。

以上ですが、もしアナタが楽天カードを持っているなら「5のつく日・0のつく日」に買い物をすると、更にポイントが5倍ついてお得です。5のつく日と0のつく日とは毎月の5日、10日、15日、20日、25日、30日が対象になります。

それぞれエントリーしてもらい忘れの無いように気をつけてくださいね。

Amazonとメーカー公式通販サイトに対する考え方

Amazonにも「プライムデー」や「サイバーマンデー・ブラックフライデー」といった年間で数度開催される大規模なセールがありますが、楽天には掲載されているが、Amazonには掲載のないブランドというのは稀です。

一つあげるとするならば、ベビーカーとチャイルドシート一体型のブランド「doona」ぐらいでしょうか。

逆に、Amazonに掲載のあるブランドのほとんどが楽天市場でカバーされているので、よほどのことが無い限りは楽天の最安値を追うことが最安値での購入の近道になります。

でも、メーカーの公式通販サイトは直営だから安いのでは?

公式サイトで直販サイトを運営されているメーカーもありますが、「返品無料」や「○週間お試し」といったメーカー独自の施策以外に、そこで訴求されている価格にAmazonや楽天で見つけるそれ以上のものを見つけたことがありません

頑張っても五分五分。つまり楽天で小売店が販売する最安値と同等なのです。
協定があるのかしら・・・

私は、決して「楽天市場が好き!」なわけではありませんが、残念ながら楽天にテナントするブランドにおいては(あのBugabooでさえも!)、おとなしく楽天で購入するのが一番お得となるのです。

※ちなみに、ヤフーショッピング(PayPayモール)にも出店している楽天テナントもありますが。ただ、ポイント還元率が楽天よりも悪いケースが多く(楽天:10倍 PayPayモール:5倍等)、品揃えも楽天に大きく劣るのでPayPayのポイントがくさるほど溜まっている人だけが検討したい場所になります。

管理人パパ

あと、個人的な印象ではフェイクレビューがなぜか多い気がします。

いろいろ書きましたが、

予定日まで時間が十分にある人は、

焦って買う必要はありません。

買うタイミングを上手に見極めましょう。

いくら「大幅値下がり」や「超ポイント還元」を目にしようとも、

その時、そのベビーカーに強烈なトキメキを感じないなら、出産された後ででも、十分に用意する時間はありますから、無理に買わないことですね。

運命の一台に出会えますように。

いろいろ調べてみたけど分からなくなったら…

実際に簡単な問診を取らせていただいて3日以内にご依頼者さんにあったベビーカーを提案する購入相談室と、この勝手ブログを更に尖らせてたnote記事を書いています。

ベビーカーという商品は特殊で、悩んでいても答えがどこにも載っていないケースも多くあります。
そんな時に、業界の事情・格付け通で、実機レビューの体験も豊富な私の知識を少しだけ頼りにしてもらえると嬉しいです。
どうぞお気軽にご利用ご検討ください。

メーカーのアウトレット・サンプルセール(ファミリーセール)情報

現在開催中のイベント・セールはありません。

メーカーのアウトレットを探す

人気販売店のアウトレットを探す

【どこで買うべき?】ブランド別 最安値店&購入術

エアバギーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • エアバギーの会社の利益率に貢献したい人はエアバギーの公式直営店で購入
  • エアバギーのサイト直営サービスとしてカラーオーダーサービスが2種類あり、旧モデル(新生児からは使えない)をカラーカスタムオーダーできる『BUILD(ビルド)』と、そして新モデル(新生児~)をベースにしたそれの『AIRBUGGY COLOURS』である。どちらも定価販売
  • エアバギーが最安値で買えるのは楽天市場の下記テナントになる
  • Amazonの公式ブランドストアには「異様に安くなっていてお得か!?」と思える商品もあるが型落ち商品が多い。対策としては「Amazon.co.jp での取り扱い開始日」することと出荷元・販売元が「Amazon.co.jp」になっていることを要確認
  • 最安値をポイント還元率も含めて考えると楽天市場内の公式直営店も含めた下記テナント間で比較して決めるといい

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

バガブーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Amazon 公式ストアが存在するが、ポイント還元率も楽天市場より低く、ラインナップも少ない。また、公式ストア以外の出品については並行輸入品も多い。販売元の店舗評価を入念にチェックしたい
  • 2020年8月から楽天市場に『バガブー(Bugaboo)公式楽天市場店』がオープンしている。Amazonの公式ストアよりもポイント還元率は高い傾向にあるが、楽天市場内で競合するテナントとの比較では最安値をそれに譲るケースも多い。ただし、旧モデルなど公式ストアならではの在庫が豊富に見られるのが特長。少し古くてもできるだけ安く手に入れたい人は公式ストアのアウトレット・カテゴリーをチェック
  • 上記の各公式ストア以外の正規販売店で圧倒的にオススメは楽天市場でベビー・マタニティ部門の大賞を4年連続受賞しているナチュラルリビング ママ*ベビー。ポイント還元率の高さから最安値を付けることが多い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

ペグ・ペレーゴの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • ペグ・ペレーゴの輸入総代理店は日本のカトージ。それが運営するペグ・ペレーゴ公式サイトは何年も放置されたままで、サイト内にオンラインストアは無い
  • したがって購入先はカトージの直営店舗か、通販だと直営通販サイトまたは楽天内の公式ストアおよびAmazonで考える

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

ストッケの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • ストッケの公式サイトは情報発信をメインとするブランドサイト公式ストアの2つ
  • 直営店舗は全国に5箇所(2021年10月現在)。パートナーストアを含めても10店舗たらずで、リアルに試せる場所が非常に限られたブランド
  • 公式の通販サイトは上記の公式ストアの他にAmazonにもある
  • しかし、最安値やポイント還元の付与率が高いのは楽天市場内のテナントになる
  • 近年はベビーカーのラインナップが整理されて『Xplory』一つになった

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

サイベックスの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 店舗での購入は公式サイトの『取扱店舗検索』にて住所を入力して最寄りのお店を探せばいい。2021年10月時点では直営店は表参道のフラッグシップストアのみである
  • 通販サイトは主に3タイプある。公式ストアAmazonおよび楽天市場の各小売販売店である
  • 公式ストアは定価販売。Amazonが最安値になるケースはプライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデーといったごく限られた期間イベント的に値下がりする場合のみ。通常は楽天市場内の下記テナントが最安値を付けることが多い
  • DADWAYとは特別な取引があるようでここだけの限定カラーが発売されているモデルもある。通販はダッドウェイオンラインショップになるが8のつく日(8日/18日/28日)は通常5%ポイント還元→10%ポイント還元と2倍になりお得。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

シルバークロスの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • シルバークロスは国内に直営の会社法人を持たない。販売は総販売代理店のウェステックスジャパン有限会社からになる
  • 日本における公式サイトは同社が運営している。公式ストアを兼ねておりダイレクト購入が可能
  • 公式ストアには会員システムやポイント還元システムが無く、お買い得とは言えないが、公式ストアでしか買えないモデルがある(例:上位モデルのWAVE、SURF、BALMORAL等)
  • 直営店舗は無いが、触って試せる場所は百貨店など全国に20箇所程度ある(店舗一覧
  • ネット通販はAmazonと楽天市場が主軸。Amazonではラインナップを限定した出品がなされており、主戦場は楽天市場と見える
  • 割引幅やポイント還元率の高さを考えると楽天市場の下記のテナントがお買い得
    【注意】楽天テナントの「Baby West」は公式サイト運営元のウェステックスジャパン。また、「Baby ALICE(ベビーアリス)」は店舗取扱パートナー

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

Joie(ジョイー)の最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Joieの国内総販売代理店はカトージが務めている
  • Joieの直営店舗は無く、カトージ直営店がそれに代わる役目を果たしている
  • 日本語にローカライズされた公式サイトが存在するが通販機能は無い。更新も遅れ気味なので最新情報はカトージのホームページから入手するのが早い
  • ネット通販はKATOJI Online Shopまたは楽天市場のカトージ直営店と他テナントおよびAmazonがある
  • ポイント還元率が高いのは楽天市場。特に楽天株式会社直営の楽天24 ベビー館があるが、SALEが開催される期間においてはkatoji-online shop楽天市場店が逆転するケースも見られるので両方をチェックしたい

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

アップリカの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 以前(2012年)は東京(代官山)に直営店があったが今はなく、店舗での購入は「ベビーザらス」「赤ちゃんデパート水谷」「アカチャンホンポ」などが対応している(店舗情報
  • アップリカの公式サイトは通販機能を持たず、ネット通販は上述のオンライン店舗または楽天市場やAmazonがメインとなる
  • ポイント還元率では楽天市場が、型落ち商品ならAmazonが最安値をつけることが多い
  • 楽天市場内のテナントには新製品に強いお店と、型落ち製品に強いお店の2タイプがあるので上手に見極めたい
  • 新製品は「楽天24 ベビー館」が、旧製品は「ORANGE-BABY」が品揃え豊富で安い
  • ラクーナの「ビッテ」などアカチャンホンポ限定モデルは「アカチャンホンポ」でのみ販売

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

コンビの最安値·安心の購入術

ここがポイント

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

UPPAbaby(アッパベビー)の最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 日本には総販売代理店が無く、Amazon.co.jpに出品のある並行輸入品を掴むか、米国Amazon.comから個人輸入する方法がある
  • Amazon.comアカウントの開設はクレジットカードがあれば簡単で5分で完了できる。気になる関税&送料(諸費用)は本体価格の下に「$●●● Shipping & Import Fees Deposit to Japan」と併記されるので明白
  • 関税・送料は本体価格のおおよそ30~35%程度と考えると良い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※上記のAmazon.comでリストされた商品は販売元が「Amazon.com」になっているものを選抜しています。売り主がAmazon以外の米国小売店ではクレーム対応が難しくなると考えたためです。

Joolz(ジュールズ)の最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 日本ではエアバギーを製造・販売するGMPインターナショナルが2018年から日本総代理店を務めている
  • 直接触って試せる店舗はエアバギーの直営店、高島屋・伊勢丹などの一部の百貨店および中部地方に強い「Hello赤ちゃん」がある(販売店一覧はこちら
  • 公式サイトが存在するがストア機能は無く、公式のストアとしてはエアバギー公式ストアがその代わりを担っている
  • 公式ストアでの割引・ポイント付与はわずか。値引率の高いまたはポイント還元率が高くお得に買える通販サイトは楽天市場の下記テナントになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

ベビーゼン ヨーヨーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 日本で総販売代理店を務めるのが『株式会社ティ―レックス(大阪)』。ベビーゼンのベビーカー以外にもベビーチェアのバンボJeep バギー、そしてラスカル(バギーボード)の取り扱いで有名な会社
  • 同社が運営するサイトにはベビーゼン公式サイト公式通販サイト(カミングショップ)がある
  • 押し試せる店舗としては、ブランド直営店が国内に存在しないが、それに代わる場所として三越伊勢丹(新宿)のベビーフロア(6F)を曲がりした「BABYZEN SHOP」がある。その他には全国に30箇所強の販売パートナー店舗(うち12店舗がblossom39)にて触れることができる(店舗検索はこちら
  • 購入に便利なネット通販サイトとしてはまずAmazonが挙げられそうだが、近年は販売チャネルの整理がなされ、出品が並行輸入品と非正規パーツのみになった。手を出すのは危険。現在の通販の主軸は楽天市場となっている
  • 先に挙げた公式通販サイトで購入するメリットはオリジナルのし紙がつけられる程度で割引やポイント付与はない
  • 値引率の高い、またはポイント還元率が高くお得に買える通販サイトは楽天市場の下記テナントになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

イングリッシーナの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • イングリッシーナの国内正規総代理店はカーサリッチ株式会社が務めている
  • オンラインストアを備えた公式サイトの運営も同社が行っている
  • 押し試せる店舗については、ブランド直営店は無い。カーサリッチの販売パートナーの各店舗にて展示品を確認したい(ショップリストはこちら
  • ネット通販は先の公式サイトの他では、楽天市場で取り扱いが多い(2021年現在ではAmazonからベビーカー販売を撤退している様子)
  • 公式サイトには楽天市場には出品の無い同ブランドの旧・マイナー商品も取り揃えられているが、現行の人気モデル(QUID)の割引率は低い。最安値での購入またはポイント還元率の高い購入先を選ぶなら楽天市場の下記テナントがおすすめになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

東京乳母車の乳母車 賢い買い方

ここがポイント

  • 設立は1994年4月。日本生まれの乳母車。5,000人以上の購入者がいる(公式サイト
  • ベビーカーは「窮屈でかわいそう」と考えるすべての親、赤ちゃんの「精神世界」を大事に考える親のためのブランド
  • 横幅は52cmと駅改札をくぐり抜けられるサイズ
  • 全長は100cmオーバーでやや長い印象だが、ハンドル高さは89cm~96cmと小柄な親にはピッタリな位置
  • 本体は10kg以上と重く、折りたたんでも小さくはならないがベビーベッドと兼用と考えれば悪くない

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

マクラーレンの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • マクラーレンはイギリス発のベビー用品ブランド。野村貿易(商社)が総輸入代理店を担当していたが、ベビーカーのヒンジ部分に子どもの指が挟まる指切断事故が発生【PDF】し、リコール問題に発展。その後、国内からブランドは撤退&取り扱いがなくなった
  • 国内においては『blossom39』が商社を通さずに販売代理店を継続していたが、2021年2月より停止。以後、代理店による取り扱いは無くなった
  • 現在、国内に存在するのは楽天市場で出品がなされているリサイクル品&並行輸入品を取り扱う店舗のみである

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

コンコルドの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • コンコルドはドイツ発のチャイルドシート&ベビーカーブランド(公式サイト)。現在はチャイルドシートのみの取り扱いで、ベビーカーの開発・製造は行われていない
  • ベビーカーにはサッカー選手のメッシが使用していたことで有名な『CONCORD NEO』という高級モデルがあった
  • 現在は国内に総輸入代理店がなく、取り扱いがあった当時の在庫を一部の楽天市場テナントが販売しているのみである

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

コサットの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • COSATTOはイタリア発イギリス生まれのブランド。国内では株式会社スマートトレーディング(福岡)が販売独占権契約を締結しており日本版の公式サイトを運営している
  • 押して試せるリアル店舗は同社運営の通販事業会社「チェリーベル(福岡)」のみで、入手先としてはほぼネット通販に限られる
  • ネット通販は販売代理店直営の「公式オンラインショプ」と、同じく通販事業会社「チェリーベル」として出店している楽天市場テナント店がある

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

フィルアンドテッズの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • フィルアンドテッズはニュージーランド生まれのベビーカー&ベビーケア用品ブランド。同ブランドの国内正規総代理店は合同会社グレイベアが担っている
  • 日本では公式サイトらしきものが存在しない。最新のラインアップは公式グローバルサイトを確認するのが良い
  • 直接押して試せる店舗は国内に二店舗しかなく、グレイベア代官山アドレスディセ店(東京)とグレイベア グランツリー店(神奈川)のみである
  • ネット通販は代理店直営のオンラインショップと楽天ストアの2つがある
  • ポイント還元分だけ楽天ストアの方がお買い得になる傾向があるが、極稀にオンラインショップより店舗展示品の処分セールの告知がなされることがあるので、東京・神奈川近郊に住んでいる人はオンラインショップもたまにチェックすると良い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

キュリオの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • CURIO(キュリオ)は株式会社キュリオが展開する日本のベビーカーメーカー。元々は高橋製瓦株式会社が発祥で、岐阜県岐阜市で60年以上続く瓦屋。はじめ社内ベンチャーとして発足したが、のちに単独法人化される
  • 直営店は無く、試し押しできる場所は全国に20強程ある販売パートナーのお店で可能
  • ネット通販は「公式オンラインストア」と楽天産直ショップの「飛騨・美濃すぐれもの」がある

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

ピジョンの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 国内メーカーの中でもシングルタイヤ・ベビーカーが強みのピジョン
  • 押し試せる販売店は全国に多数あり、主には「アカチャンホンポ」と「ベビーザらス(トイザらス)」がある。その他、ベビー用品専門店や百貨店にも多数卸されているが、ノートRなど上位モデルが展示されているのはアカチャンホンポが多い(最寄りの販売店情報はこちら
  • 通販サイトに目を向けるとまずは「公式オンラインショップ」、そして「アカチャンホンポ」「ベビーザらス」などの販売店が運営するオンラインストア、そして楽天市場とAmazonがある
  • ポイント還元率が高く、実質の最安値を付けることが多いのは楽天市場の下記人気ショップ
  • ピジョンの公式オンラインショップはポイント還元が無いか、あっても低め。しかし、極稀に型落ち商品を在庫処分価格でタイムセールすることがあるので併せてチェックしておきたい

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

イージーウォーカーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • オランダ・アムステルダム生まれのeasywalker社は日本に支社を持たない。購入は正規販売店のエアバギー(株式会社GMPインターナショナル)からになる
  • 本国公式サイトを見ると10モデル程のラインナップが存在するが、国内で販売されているモデルは本国では廃盤となっている『buggy XS』のみ
  • 他のラインナップの取り扱いについて本国へ直接問い合わせてみたが「GMPに聞いて」の一言で日本での販売には消極的
  • GMPの取り扱いラインナップからも2021年夏以降削除されているので、現在ネット通販などで見られる一部の在庫を除いては以後入手できなくなる見込みが高い
  • 2021年秋時点でネット通販での取り扱いは楽天市場とAmazonのみ。楽天市場の下記テナントが最安値を付けている

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

レカロの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • ドイツ発のRECAROブランドは『RECARO Kids』としてイタリアとドイツに部門会社を持っている。
  • 日本側の輸入総販売代理店はアルツァーナジャパン株式会社
  • 代理店が運営する公式サイトには通販機能がなく、購入先は下記のネット通販会社になる
  • ポイント還元率を考えると以下の楽天ショップがお得。Amazonがセールイベントの関係で最安値を付ける場合も極稀にある

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

gb(ジービー/グッドベビー)の最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 中国のベビー用品メーカー。一人っ子政策撤廃後の中国国内で高いシェアと成長を誇る会社のブランド。かつては売上高の70%をOEM事業が占める下請け型企業だったが、2014年、OEM供給先だったCYBEXとEvenfloという名だたる欧米のベビーブランドを買収し、自社ブランドへの組み込みに成功。買収先のデザインチームの影響か、品質・デザインともに向上し、日本のメーカーを追い抜く勢いを感じさせる
  • 同ブランドの代表的なモデル商品は、[gb] ポキットシリーズ。上述のとおり、サイベックスを買収、そしてそのセカンドラインのCBXも取り込んでおり、最廉価ゾーンを担うのが同ブランドの役割かと思う
  • 日本に公式サイトはなく、グローバルブランドサイトにてラインナップを確認できる(「POCKIT」と「QBIT」の二機種)
  • 国内で販売されているモデルは『gb POCKIT』モデルのみ。直営店はなく、実際に押して試せる店舗に正規販売代理店のダッドウェイがある
  • ネット通販は下記の楽天テナントまたはAmazonがある

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

リッチェルの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • リッチェルはプラスチック製品の日本の製造・販売メーカー。樹脂工業が創業のルーツ
  • ベビー用品のカテゴリーでは哺乳瓶やベビーバス、おまる等、痒いところに手が届く日用アイテムで馴染みが深い
  • 国内に直営店はなく、リッチェルのベビーカーは同社の公式ウェブショップまたは下記の楽天テナント(公式店含む)かAmazonにて購入できる
  • 公式ウェブショップでは購入商品代金の5%分がポイントとして付与されるが、販売価格が低いまたはポイント還元率が高いのは楽天テナントやAmazonになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

グレコの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • GRACO(グレコ)は米国ノースカロライナを拠点とするベビー用品ブランド
  • 現在は米国企業大手ニューウェルのグループブランドとして、2008年に同社に買収されたアップリカ(日本)と同じくその傘下にある
  • グレコ公式サイトには公式オンラインショップがなく、ネット通販は下記の楽天テナントまたはAmazonが対応している

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

Jeepの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Jeepはクライスラー・グループ(米国)の登録商標となっており、国内では株式会社Tレックスがそのライセンスのもと製造、販売を行っている。
  • 公式ストアは同社運営の『カミングショップ』となるが、楽天やAmazonで最安値となるケースがほとんどである。
  • 楽天内のストアは「楽天24 ベビー館」や「ナチュラル・リビングママ」の大手二社がポイント還元率で最高となるケースが多くで、一部ベビーザらス限定モデルは「【楽天】トイザらス・ベビーザらス 」でのみ購入可能。
  • Amazonでの販売も一部なされているが、「取り扱い開始日」を入念にチェックして最新モデルを買うよう注意にしたい。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

クイニーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • メーカーの公式サイトには公式ショップがない。運営会社は国内総販売代理店のGMPインターナショナル(エアバギーの会社)。
  • 最安値を探すなら運営元である「エアバギー楽天市場店 公式店」かベビーカー小売店の大手「ナチュラルリビング ママ*ベビー」または楽天直営ショップの「楽天24 ベビー館」がいい。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

Nuna(ヌナ)の最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Nunaの国内総販売代理店はカトージが務めている
  • 2022年にNunaの旗艦店が代官山にオープン。直営店として全ラインナップが試せる。他にも押し試せる場所としてカトージ直営店があるが、展示ラインナップが限定的なので事前に展示商品リストを調べてから出かけたい。
  • 日本語にローカライズされた公式サイトが存在している他、公式通販サイトも用意されている。いずれもカトージによる運営である。公式通販サイトはポイント付与が全くないのでNunaファンがお布施がわりに利用するのだろう。楽天市場内のnuna shop楽天市場店のほうがまだお得である。
  • ネット通販は代理店直営のKATOJI Online Shopまたは楽天市場内のカトージ直営店とその他ベビーカーで人気の各テナントがある。
  • Amazonにも以前は出品されていたが、2021年以降掲載が取り下げられているようだ。
  • 購入先としてはカトージ直営のKATOJI Online Shopを本筋に考えながら、楽天市場内の出品価格と比較してお得な方を選べばいいだろう。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

エールベベの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 公式オンラインストアは楽天内の『カーメイト 公式オンラインストア』となるが、ポイント還元率が他の販売代理店と比べて最低レベル(1%)
  • 楽天ショップ内の最安店は楽天株式会社直営の『楽天24 ベビー館』。
  • Amazonはプライム会員ならスピード感があり検討したい。レビューを参考にしておくべき。

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

目次