メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
ここにない答えを記事化リクエストする

エンドー– category –

エンドーとは?:
総業明治20年から続くベビー用品・介護用品問屋「株式会社エンドー」のオリジナルブランド。

ここがポイント:
売れ筋は1万円以下のセカンドベビーカーのCOOL KIDSシリーズ。
最近はより高価格帯(3万円~)などもラインナップしているものの不評の様子。
セカンドバギーは中国製造ながらタフで軽量という点が評価されていて、一台目のベビーカーを意気込みすぎて重さを考えなかった人の救世主となっている。
カトージの『かるいdeちゅ』あたりが競合になる。


主なモデル:
COOL KIDS CKバギー
COOL KIDS CKバキーPLUS
COOL KIDS CKストローラー Pro
COOL KIDS クールキッズ CK ストローラー マジック
COOL KIDS CKバギーツイン

メーカーURL:
http://www.kk-endoh.co.jp/