メニュー
ページ

カトージ かるいdeちゅ メッシュの口コミ(メリット・デメリット)

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

価格16,180円 + 税
対象生後7ヶ月~体重16㎏(目安として36ヶ月)
重量4.0kg
横幅44cm
ハンドル高94cm
公式サイトhttps://www.katoji.co.jp/products-detail_3268.html
目次

解説

カトージから発売の軽量バギー『かるいdeちゅメッシュ』。
2019年10月にプチ・リニューアルされて再登場していました。

セパレートハンドル型で超軽量といえば、このブログではJeepのB型ベビーカーを推していましたね。

特長としては、

J is for Jeep スポーツスタンダードよりも

  • 約1キロも軽量
  • シートの背もたれ部分が全面メッシュ仕様で軽涼
  • 帆が深く、日差しをカット

実売価格は調べてみたところ1万円前後と同等でした。

なかなか店舗に展示がある場所も少なく、購入を踏みとどまってしまうかもしれませんが、意外に良いベビーカーだと感じました。

私は、先日遊びに行った南町田グランベリーパークのカトージ直営店で触らせてもらってきました。

「やっぱりうちのジープよりも軽い!」

2台目や二人目にとっての1台目は玄関の場所を取らないスティック型のこのようなタイプがやっぱりおすすめだなと思います。

ライバルは?

折りたたみとスティック型になるタイプならJeepが、四輪のまま2つ折りになるタイプならエアスキップとマジカルエアーが競合になるでしょう。

このあたりは、重さとハンドルの高さで決めるのがいいと思います。

こんな人に特におすすめ

  • 夏は子どもも涼しく、そして「担ぐ私も涼しい顔でいたい!」
  • 都心で電車移動が多いし、電車ではできれば折りたたみたい
  • やっぱりベビーカーは国内メーカーの方が安心だと思う人
  • 月齢が浅いうち、1歳すぎぐらいまでの早い時期だけ使うセカンドとして考えている人(年齢あがると座面のドロップが深いのが命取りで自発的な乗り降りを妨げるでしょう。)
かるいdeちゅ
このベビーカーの満足度レビュー
3.5
  • 押しやすさ
    (3.5)
  • 機能性
    (2.5)
  • 携帯性
    (4.5)
  • デザイン
    (3)
  • 価格
    (4)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥69,300 (2021/10/26 14:49:32時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/10/26 14:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる
error: