100台を押し比べたパパの総合ランキング »

サイベックス PRIAM(プリアム)の口コミ(メリット・デメリット)

サイベックス PRIAM(プリアム)の個人レビュー
(3.2)

横幅が57.5cmなので一般の改札口を通過できない(幅広はOK)が、走行安定性が高く、長く乗れる子ども志向の最上位モデル

ドイツ発のサイベックスからreeddot賞などを総なめにしている最上位モデル。
それが、『PRIAM(プリアム)』でした。

一度、中目黒にて押しているママさんに試させてもらったことがあります。
ものすごく安定していてお母さんの満足度も高い様子でした。

特徴は?

  • 質感の高さ(キャノピーのファブリックやフレーム、タイヤなど)
  • 安定した走行性
  • 片手での折りたたみ
  • 両対面式(背面式・対面式どちらもOK)
  • ハイシート構造
  • 高さ調整可能なハンドル(98cm~116cm)
  • そして、重い(12kg)

こんな人に向いていると思う

  • 子どものことを最優先に考えたい
  • 電車やバスの移動、頻繁な乗り換えは少ない
  • 予算の心配よりも最高のものを選びたい
  • クルマのトランクは割と大きい方だ
  • 育児に対するパパのコミットが高そうな気配

エアバギーよりも更に2kgほど重くなるので、男手の積極的な助けが必要になります。イクメンパパを信じられる人やアスリートチックなママさんにも。

他社ライバルモデルは?

子どもがゆったり乗れて、ハンドル高さが調整できて、ラグジャリー仕様。
この条件だと下記の順で候補を挙げられます。

  1. ストッケ Xplory(エクスプローリー)V6
  2. ジュールズ HUB(ハブ)
  3. フィル&テッズ Dot(ドット) V6 2019 モデル
  4. nuna タボ キャビア
  5. ストッケ スクート2

上記のそれぞれのモデル名をクリックでレビュー記事に飛びます。

新モデルが予定されている?

先日も記事にしましたが、サイベックスのこのPRIAMには電動アシスト付きモデルが発売予定です。

新しもの好きには下記の記事が参考になるかもしれません。

サイベックス e-PRIAM イープリアム
サイベックスから電動アシスト付ベビーカー(e-PRIAM)が販売開始

価格134,000円 + 税
対象生後1ヶ月〜4歳ごろまで
重量12kg
横幅57.5cm
ハンドル高98~116cm
公式サイトhttps://priam-jp.cybex-online.com/

このベビーカーの満足度レビュー
3.2
  • 押しやすさ
    (3.5)
  • 機能性
    (4)
  • 携帯性
    (2)
  • デザイン
    (4)
  • 価格
    (2.5)
error: