メニュー
ページ

カトージ hugme Zの口コミ(メリット・デメリット)

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

¥42,900 (2021/10/25 23:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
価格39,000円 + 税
対象生後1ヶ月~体重15kg(目安として36ヶ月)まで
重量6.95kg
横幅48cm
ハンドル高100cm
リクライニング角度125°/150°/165°の3段階調節
公式サイトhttps://www.hugme.co.jp/
目次

解説

カトージから販売のオリジナルベビーカー、それが『hugme Z(ハグミーゼット)』。

以前、カトージのモザイクモール港北店(横浜)を訪ねた際にレビュー記事を書いていたので詳しくはこちらから。

これは、ライバル車種の一つと思われる『babyhomeのエモーション』レビューでも紹介していましたが、とにかくデザインはそれにそっくり。

それよりも重量がありますが、唯一納得なポイントはフレーム剛性が高そうで、「これなら、二人目、なんなら三人目まで大丈夫そうだな・・・」という頑丈さを感じます。

ライバルは、

の代表的なモデルに加えて、マイナーなところも含めると

  • RECAROのイージーライフ
  • マクラーレンのクエストアーク

あたりまで対象になるでしょうか。

いやいや、そんなこと言い出すと、

まで比較すべきだし、

「駄目だ・・・」

ライバル車種はB型しっかり系すべてを対象としてしまうので、この書き方を改めねば・・・

管理人VOICE

購入を検討している人は、まず最寄りのデパートや、西松屋・赤ちゃん本舗・ベビーザらスあたりで他のメーカーの車種を触れるだけ触って、

それからデザイン性で気になっているライバルメーカーの店舗まで少し足を伸ばしてみて、

最後に、hugme Zが展示されているカトージの直営店記事)を訪ねて

JoieのツーリストペグペレーゴのSiと比較検討しながら、最終結論を出すと良いでしょう。

ベビーカーに剛性を求めるなら、このhugme Zは悪くない選択肢です。

¥42,900 (2021/10/25 23:00:50時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
このベビーカーの満足度レビュー
3.3
  • 押しやすさ
    (3.5)
  • 機能性
    (3.5)
  • 携帯性
    (3)
  • デザイン
    (3.5)
  • 価格
    (3)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥69,300 (2021/10/26 14:49:32時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/10/26 14:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる
error: