メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【レビュー】Joie ベビーカー ミルス ブレーキシステムの口コミ(メリット・デメリット)

Joie ベビーカー ミルス ブレーキシステムの口コミ(メリット・デメリット)

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

対面式を愉しみたい6ヶ月ぐらいまでのわりきった使い方が◎。セカンドベビーカーと使い分けを予定している人に

イギリスのベビー用品ブランド Joieから発売されている廉価な両対面式ベビーカーが『mirus ミルス(英国ではマイルス)』。

発売から5年以上経過しているため、全体的なデザインや機能性は時代遅れ感がある。

しかし、時代の影響を受けてか価格も値下がりしており1万円前後で買えるため、「対面式がやっぱり気になるけれども将来的には軽くて持ち運びが便利なベビーカーを新しく買う予定」という二台持ちを当初から覚悟している人の使い捨て、、(さっさと売ってしまう)目的の利用価値はあると思っている。

残念ながらオート4キャス機能はなく、車輪が回転するのは背面式の場合は前輪が、対面式の場合は後輪となり、対面式時の走行で旋回性に難がある。

ここは後継モデルのスマバギ(4WDモデルではこの問題は改良されている)とよく似ているが、あちらはこれよりも10cm程度ハイシートで、且つ2kg軽量と、機能の違いの分だけ価格差(実売で4,000円~8,000円程度)がある。

このmirusにはあくまでも価格相応の割り切った使い方を期待したい。

Joie ベビーカー Mirus

価格24,800円 + 税
対象生後1ヶ月~体重15kg(目安として36ヶ月)まで
重量7.3kg
横幅47.5cm
ハンドル高96cm(対面)
104cm(背面)
リクライニング角度110°/125°/140°/160°の4段階調節
公式サイトhttps://jp.joiebaby.com/product/mirus-%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0/

メリット

  • 時期によっては1万円前後で入手可能
  • 手軽な価格で対面式が楽しめる(生後1ヶ月から利用OK)
  • 価格は安いが意外にしっかりしている
  • トラベルシステムに対応している

デメリット

  • 折りたたんでもそこまでコンパクトではない
  • 重量7.3kgは片手で持つにはちょっと重い
  • ハンドルの高さが対面式時(96cm)と背面式時(104cm)で10cmも変わる
  • オート4キャスでないので対面式での走行にややクセあり
管理人パパ
管理人パパ

価格なりの性能ということですね。
多くを期待しすぎてはいけませんが、意外にイケるという活躍の途があります。

どんな人にぴったりか?

  • 一時的に対面式ベビーカーを楽しみたい人
  • 実家に帰省中で必要で、自宅に戻ったら買い直しも予定している人
  • タフに使える両対面式ベビーカーを探している人

1万円で買えてJoieブランドなら使い方によっては大アリだと思います。

管理人パパ
管理人パパ

余計なお世話ですが、もし車を所有しているならJoieのツーリストとチャイルドシートを組み合わせてトラベルシステムを使って対面式を叶える手があります。

投稿が見つかりません。

こちらも検討したいライバル車種

管理人パパ
管理人パパ

価格帯で競合はリッチェル。

機能性を考えながらも日本メーカーのように多すぎる付加価値が必要なくてコスパが高いのはスマバギ4WD。

軽さを求めるならカルーンエアーといった感じです。

¥33,880 (2022/10/03 10:51:59時点 楽天市場調べ-詳細)
価格が乱高下するモデルのため3万円で買える場合にのみ推奨

以上。

じっくり考えて、良いお買い物を。

このベビーカーの満足度レビュー
3.2
  • 押しやすさ
    (3)
  • 機能性
    (3)
  • 携帯性
    (3)
  • デザイン
    (3)
  • 価格
    (4)

Joie(ジョイー)の最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Joieの国内総販売代理店はカトージが務めている
  • Joieの直営店舗は無く、カトージ直営店がそれに代わる役目を果たしている
  • 日本語にローカライズされた公式サイトが存在するが通販機能は無い。更新も遅れ気味なので最新情報はカトージのホームページから入手するのが早い
  • ネット通販はKATOJI Online Shopまたは楽天市場のカトージ直営店と他テナントおよびAmazonがある
  • ポイント還元率が高いのは楽天市場。特に楽天株式会社直営の楽天24 ベビー館があるが、SALEが開催される期間においてはkatoji-online shop楽天市場店が逆転するケースも見られるので両方をチェックしたい

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

Joie ベビーカー ミルス ブレーキシステムの口コミ(メリット・デメリット)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次