2024年5月のおすすめランキング 

コンビ ツインスピン GCの後悔とおすすめポイント解説

コンビ ツインスピン GCの個人レビュー
目次

ハンドル位置が背の高い人向け。女性の平均身長から考えるとハンドル位置は胸元に。レインカバーが付属しないのが難点。

コンビの二人乗りベビーカーがこの『TWINSPIN(ツインスピン)』。

他メーカーの双子用・年子用二人乗りベビーカーとの一番の違いは異常なまでのハンドル位置の高さ(106cm)。

その他シート幅や本体重量は他メーカーのモデルと較べて平均的なものになっているので、このハンドル位置をどう考えるかが購入のポイントになります。

他の競合モデルは?

生後一ヶ月から使える二人乗り(横並び)ベビーカーとしての競合は下記が考えられます。

  • グレコのデュオ スポーツ
  • Joieのaire twin(エアツイン)
  • アップリカのネルッコベッド
  • エアバギーのココダブルEX フロムバース

エアバギーは重い(コンビよりも3キロ程)けれども、押し心地は一番軽い。
価格はエアバギー以外は3万円台で横並び。
ハンドル位置はコンビのツインスピンが一番高い。

なにせエアバギーの実売価格は9万円ほどと、他社モデルと較べて3倍ほど開きがありますが、二人乗りバギーこそ押し心地が優先されるものだと思うので、ここは「価格差を何年分の快適さを考慮して償却していこうか」が判断の分かれ目になるかと思います。

横幅も一番スマートで、押し心地の良いエアバギーはたしかに魅力的。

しかし、生まれてから様々に必要なお金を他のものに充ててあげたい。

新品でお好みのデザインの二人乗りベビーカーを買うか、中古でエアバギーココダブルを買うか、良いものが良いタイミングで見つかればいいですね。

双子用・年子用ベビーカーのランキングも参考までに。


■ コンビ ツインスピン GC

価格73,000円+ 税
対象1カ月〜36カ月頃(左右各シート:体重15kg以下)
重量10.0kg
横幅80.7cm
ハンドル高106cm
リクライニング角度125°~170°
公式サイトhttps://www.combi.co.jp/products/stroller/twinspin/
目次