メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等

シルバークロス ウィング2の後悔とおすすめポイント

シルバークロス ウィング2の口コミ(メリット・デメリット)
この記事の目次

ー 累計300件以上の購入相談実績を元に解説 ー

英国発のオシャレな背面式ベビーカーは革靴に似合いそう
背の高いカップル(165cm~)に薦めたい一台

イギリス発のベビーカー&カーシートブランドの『Silver Cross シルバークロス』より、常用利用向けの背面式ベビーカーがリニューアル。

その名は『Silver Cross Wing2(ウィング2)

公式サイト:Wing2、Wing2 Eclipse 販売開始しました | Silver Cross(シルバークロス)

国内での取り扱い開始は2021年2月22日
輸入販売元はウェステックスジャパンである。

国内メーカーのベビーカーと比べてスタイリッシュなデザインと高いサスペンション性能を誇りながら、片手で折り畳めて超コンパクトになるので、車のラゲージスペースを無駄にしない使える一台になっている。

現在、Wing2にはオリジナルモデルとEclipseモデルの2モデルがラインナップされているが、仕様・機能は同じ。違いはファブリックの色味・質感だけである。

ウィング2の基本スペック

発売時期2021年2月22日
価格42,900円
45,100円(エクリプス)
ブランドシルバークロス(イギリス)
タイプ背面式(A形)
対象年齢新生児〜15kg(3歳頃)
サイズ
幅×奥行×高さ
展開時:43.5×74×105.5cm
折畳時:43.5×24×51.5cm
重量7.2kg
荷物容量耐荷重最大5kgまで(17.6L)
ハンドル高105.5cm
座面高48cm
リクライニング105°~160°(無段階調整)
背もたれの長さ39.5cm
レッグレストあり(2段階)
バンパーバーあり
車輪サイズ前輪:13cm
後輪:15cm
サスペンション全輪
カラーパウダーブラック

パウダーブルー

パウダーピンク
エクリプス
付属
オプション
トラベルシステム不可
取得安全基準欧州安全性規格EN1888
保証期間購入後3年
公式HPhttps://www.silvercrossbaby.jp/products/detail/33

■ 本体

深いブラックを基調としたカラーリングとワンポイントに設えられたピンクゴールドが光る。エクリプス(日食)という名に相応しい魅惑のデザインになっている。

以下のギャラリー画像のモデルは私が実機テストしたエクリプスではない一般モデルだ。

特徴は?

  • 片手で簡単に折り畳み・展開が可能
  • 新生児から使える背面式ベビーカー
  • 抜群のサスペンション性能(衝撃吸収力は高い、いや高すぎるかも・・・)
  • フットブレーキは後輪の真ん中で靴を傷めないタイプ
  • 本体横幅は改札も余裕の43.5cm
  • 折りたたみはコンパクトな三つ折りタイプ
  • ハーネス(シートベルト留め具)の部分が硬い(マイナス1点)

こんな人に向いていると思う

  • 普段は公共交通機関の利用は少ないけれど万が一のバス利用も考えたい
  • 対面式よりも走りの性能を重視して背面式特化でいいと考えている
  • 自宅までにちょっとした階段があり手運びしなければいけないエリアがある
  • ベビーカーといえばの女性っぽいデザインに抵抗がある(ママ・パパ両方)
  • 両親ともに平均身長より高めで子どもの体格も大きくなりそう
  • 車の利用も予定しており、できればコンパクトになるものが良い
  • できればベビーカーは一台のみの購入で済ませたい
管理人パパ

ハンドル位置は高めだと感じた。105.5cmは結構高い部類に入る。身長165cm以上だと安心だが、それ以外だと他のベビーカーがおすすめ。大好きな車やファッションとコーディネートを統一したいセンスの良いママ・パパ向け。

ここがポイント(ライバルを考えよう)

折りたたむと三折になってコンパクトで、重量は6キロ前後、オシャレな背面式ベビーカーと言えば・・・
以前記事にまとめてみたが、その数30以上と豊富であり、はじめてベビーカーを買いたいと選んでいる最中の人はきっと迷うに違いない。

よって私の方で、競合候補をいくつかピックアップし、
そしてまた、決定的なライバルを一台あげてみることにした。

競合候補はこのあたりになるだろう。

イージーS2は廃盤。こちらは廉価なB型タイプの初代モデル(公式リンク

この中で、同じような機能性を持ち、且つ価格帯が近いものとして一台ライバルを挙げるなら迷わずに『サイベックス イージーS2』を挙げるだろう。

下記の比較表をご覧いただきたい。

Wing2EEZY S2
価格42,900円/45,100円44,000円
重量◯ 6.5kg7.1kg
折り畳み◯ 幅43.5×奥行24×高さ51.5(cm)幅45×奥行35×高さ59(cm)
ハンドル高105.5cm103cm
対象年齢生後1か月~3歳頃(15kg迄)◯ 生後1か月4歳頃(22kg迄)
トラベルシステム非対応◯ 対応
リクライニング110°(管理人計測)~175°121°~160°

どうだろうか?

この比較表を見て、すぐに「私はこれ!」と選べる人はいるのだろうか?

この二台の選び分けは非常に難しいがポイントは以下の3つに絞られる。
その他の機能はほぼ互角だと考えて良い。

身長165cm以上 → シルバークロス ウィング2
トラベルシステムが使いたい → サイベックス イージーS2
サイベックスでかぶりたくない → シルバークロス ウィング2

という具合だ。

勝敗表のように見ると、「イージーS2が負けている」ように見えるけれども実際はそうではない。
「Wing2」は店頭で取り扱われているお店はなく、実際に触って試すことができない。
身長のバランスから考えると、選ばれることの少ないベビーカーだろう。

ただ、背が高い両親で、クールでオシャレなベビーカーを探していた人にはうってつけ。
今、期間限定で公開されている公式ストアの「お試しサービス」を利用する価値はあるだろう。

お試しサービス / Silver Cross
https://www.silvercrossbaby.jp/products/detail/15

試したのが一日で、室内だったのでまだまだ分かり足りないところがある。。サスペンションの効きの良さは、子の体重が増えてから有利に働きそうだが、「効きが良すぎて一般道路ではグニャグニャして逆に不安定では?」のリスクがあるのかもしれない。

結局、外で試してみないとそこがはっきり分からないのに使用サービスでは外利用NGだし、展示されているリアルな店舗も日本側の代理店に用意されていないので手を出すのは覚悟の上で。

シルバークロスの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 輸入総代理店はウェステックスジャパン有限会社。公式サイトを運営している。公式ストアは通販機能を備えているが定価販売。一方、同社は『hykke(ヒュッケ)』という名で楽天市場内に直営ストアも構える
  • Amazonでも一部商品の取り扱いがあるが点数は少ない
  • 下記の直営ストアで買うのが懸命だろう

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗

管理人がお得&安全と判断したショップ

この記事の目次