2024年4月のタイプ別おすすめ 

マキシコシ レオナ2の後悔とおすすめポイント解説

【レビュー】マキシコシ レオナ2の口コミ(メリット・デメリット)
目次

段差に弱いハイシートはもう要らない!
背面式時期もグイグイ行けちゃうロングライフ両対面式ならこれ

レオナ(初代)との違いをまとめてみると、

  • 車輪サイズが大きくなった
  • シートや構造の細部がバージョンアップ
  • 荷物かごの耐荷重性能が3kgから5kgへパワーアップ
  • 座面高も50cmとなりぎりぎりハイシートの部類に
  • 折りたたみ後の持ち運びに便利なハンドストラップ
  • 1kg重くなった
  • 1万円ほど値段が上がった

レオナ2の基本スペック

発売時期2023年5月12日
価格63,800円
ブランドマキシコシ(オランダ)
タイプ両対面式(A型)
対象年齢新生児~22kgまで(4歳頃)
サイズ
幅×奥行×高さ
展開時:46.5×85.5×103.5cm
折畳時:46×31×58.5cm
重量8.84kg
荷物容量耐荷重 最大5kgまで
ハンドル高103cm
座面高50cm
リクライニング102°~158°(3段階)
背もたれの長さ最長57cmまで
レッグレストあり(2段階)
バンパーバーあり
車輪サイズ前輪:18cm
後輪:21cm
サスペンション全輪
カラー
エッセンシャルグリーン
セレクトグレー
エッセンシャルブラック
エッセンシャルグラファイト
付属なし
オプションレインカバー
カーシート取付用アダプター
収納用トラベルバッグ
トラベルシステム
取得安全基準欧州安全性規格EN1888-2適合
保証期間2年間
公式HPhttps://www.maxicosi.jp/product/stroller/body/leona2/
¥63,800 (2024/04/18 22:28:33時点 楽天市場調べ-詳細)

レオナ2の特長検証

エアバギー代々木公園本店まで行って確かめてきた。

レオナ2の対面式のシートリクライニング(真ん中ポジション)
ハンドル高はやや高めだが全長もコンパクトでバランスがいい
レオナ2の対面式のシートリクライニング(アップライトポジション)
シートを最大に起こした状態(背もたれの長さは二段階)
レオナ2の対面式のシートリクライニング(アップライトポジション)
背もたれ背面部のレバーを掴んで引き上げるとここまで伸ばせる。幼児期後半の3・4歳までしっかり使えることが想定されている。
レオナ2のシートを一番起こした状態だと食事もできる角度に
このぐらい起きると万が一のベビーカー内での飲食もスムーズ
レオナ2のシートリクライニング(アップライトポジション)
お次は背面式モード。簡単に向きを入れ替えられる
レオナ2のシートリクライニング(真ん中ポジション)
シートリクライニングは3段階(真ん中のポジションも授乳後の吐き戻し防止にはちょうどいい角度)
レオナ2のシートリクライニングをフルに倒せばしっかり寝られる
リクライニングの最大はこの位置。ほぼフラットで乳児にもよいだろう
レオナ2のシートリクライニングをフルに倒せばしっかり寝られる
リクライニングの最大はこの位置。ほぼフラットで月齢浅い子どももばっちりな印象
レオナ2のサイドフレーム構造は横からの衝撃にも安全だ
サイドフレームを支える補強フレームがバンパー代わりにもなっている
レオナ2の背面にはiPhone Pro MAXもすっぽり入る背面ポケット装備
シートの背面部にはiPhone Pro MAXや手帳、おしり拭き程度なら十分入るポケットが
レオナ2の荷物かごを背面から見た様子(荷物が後方にズレ落ちない工夫がある)
荷物かごは十分に広く、耐荷重5kgで安心
レオナ2の荷物かごにユニクロのリュックがすっぽり入っている様子
前から見た様子(ユニクロのビジネスリュックが余裕で入る)
レオナ2の荷物かごにユニクロのビジネスリュクを入れてみた。高さも十分に余裕がある。
荷物かごの空間容量は高く、下に抱っこ紐や靴を入れておいてもまだ48枚入りオムツ程度入りそう
レオナ2の後輪サイズは男性の手のひらサイズほど大きく悪路も余裕
走行性を支えるタイヤは大径で男性(私)の手のひらサイズ(元ゴールキーパー)
レオナ2の前輪の大きさは手の広サイズより1インチほど小さいが他社モデルの後輪サイズほど大きい
前輪のタイヤサイズは後輪よりも一回り小さいが国内メーカーの後輪サイズぐらいある
レオナ2の後輪フレームに備えられたリンクブレーキ
エアバギーの会社が販売代理店をしているだけあって、妥協のないサスペンション性能
レオナ2の後輪サスペンションはバージョンアップされた
段差からストン!と落ちてもサスが衝撃を吸収してくれる。この部分に足をかけて支点にすることで前輪も持ち上げやすくなる
レオナ2の前輪サスペンションは私の俗称「かっくんサスペンション」で段差にも強い
前輪サスペンションは私の俗称「かっくんサスペンション」で段差にも強い
レオナ2の足置き場は頑丈
長く乗れると謳うベビーカーに足置き(フットステップ)は必須だろう
レオナ2を折り畳んだ様子
折りたたみ方は独特。海外ブランドの両対面式の中では相当頑張っている方
レオナ2を背面式で折り畳んだ様子は小さいが超コンパクトではない
小さくなるが、奥行きはそれなりに。自立の安定感は高い
レオナ2になってから折り畳んだ後にハンドストラップのようなショルダーストラップが装備された!
レオナ2となり、ショルダーストラップが付いたのが個人的にHit!
エアバギー代々木公園本店ではレオナ2に取付可能なクッションも豊富に取り揃え
エアバギーの店舗ではシートクッションもたくさん売られている
レオナ2にエアバギーのシートクッションを取り付けることも可能
で、それをレオナ2に装着することもできる。ただし、折りたたみ後の厚みは出てしまうので注意
レオナ2にオーガナイザーバッグを取り付けた様子
残念ながら市販のカップホルダーやエアバギー製のボトルホルダーも尽きそうになかった(フレームが太めなのが理由)。しかし、エアバギー製のオーガナイザーバッグをハンドルに取り付けられるので飲み物はそこに
レオナ2にベビーシート ペブル360を装着!
元々はベビーシート・チャイルドシートで有名なブランドのマキシコシ(オランダ)。当たり前だがベビーシートを装着してトラベルシステムも組める。生後6~9ヶ月ごろまでの移動に便利

追記:エアバギー代官山店でカラバリをチェック

実はレオナ2の店頭展示は代官山店の方が期待できる。
店舗スペースが代々木公園店の2倍ほどもあるからだ。

ということで、そちらもチェックして来た。

レオナ2 エッセンシャルグラファイトの実際の色味
エッセンシャルグラファイトの実際の色味

テロンとした感じがクール。
黒尽くめよりも柔らかな印象に。

レオナ2 セレクトグレイの実際の色味
セレクトグレイの実際の色味

テクスチャ感のある質感高いグレーの色味。
これも素敵。

レオナ2のデメリット

  • 折りたたみ方が独特(難しくはない)
  • 折りたたみと展開は片手だけでは難しく両手が必要になる
  • 階段→通路→階段といった50m単位でせわしなく折り畳みと展開が必要となる場面では操作がしんどい

基本的には都内の地下鉄構内を走り巡るような使い方ではなく、

  • のんびりと(吉祥寺や自由が丘などイメージ)
  • 長めのお散歩の中で
  • 大きな荷物かごと悪路をもろともしない走行性に

安心したい人が対象になる。

キラキラしたハイブランド(良いか悪いかは別として)なイメージというより、活発で明るい印象のビームスとかSHIPSなイメージ。

レオナ2の価値を一言で表すと

大きすぎない両対面式なのに走行性・安定性がいいので公園にどんどんお出かけしたくなるベビーカー
言わば『四輪になったエアバギー』

レオナ2を試した感想

管理人パパ

レオナ初代でも高かった走行性がさらに良くなっていた。サスペンションの強化とタイヤのインチアップが効いている。

ミオスのようなキラキラしたイメージは無いし、メリオのように超軽量というわけではない。この良さは国内・海外ブランドのベビーカーを押し比べ歩いた人にしかわからないだろう。エアバギーの走行性に感動!けれど、もう少し小さくなって欲しかった、、で諦めていた人には最適なはず。

レオナ2と迷うならこのベビーカー(比較対象)

  • サイベックス ミオス
  • バガブー ドラゴンフライ(ビー6)
  • イングリッシーナ エレクタ
  • ヌナ Triv NEXT
  • シルバークロス Dune
RISU

A型両対面式ベビーカーで重量10kg前後。押す親の持ち運びやすさ(軽さ)最優先よりもしっかりした安定感の海外ブランドのものですね。

管理人パパ

走破性の高さは「ドラゴンフライ>レオナ2>エレクタ>ミオス>トリヴ ネクスト>デューン」の順になる。

ドラゴンフライは10万円オーバーで流石の高級ベビーカーの部類。
レオナ2は同様な走破性の高さを持ちながら、ポイント還元分を考えると実質5万円台と見なせる。

流行りではなく、しっかりとした躯体の長く使えるベビーカーを望む、子ども(の姿勢)優先の選び方をしたい人に向いている。

RISU

実際、5~6万円台が出産祝いに(お願いしやすく)プレゼントされやすい価格です。

¥63,800 (2024/04/18 19:31:41時点 楽天市場調べ-詳細)

レオナ2におすすめの追加アイテム

純正以外(試していないが多分装着可能)

シートをわざわざ取り外して洗濯するのは大変過ぎる。
シートを汚すことを気にせずに、さらに通気性(背中の汗べっちょり)確保に多少の貢献が見込める。

管理人パパ

あると便利。でも最初は無しで後から様子を見てでもOK。本体を買ったポイントで買ってもいいと思う。

このベビーカーの総合評価
3.5
  • 押しやすさ
    (4)
  • 機能性
    (3.5)
  • 携帯性
    (3)
  • デザイン
    (3.5)
  • 価格
    (3.5)

管理人による旬の買い方紹介

2024年4月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
  • ミオス → リベル/オルフェオ(4月リニューアル)に乗り換えまたはコヤと二台持ち
  • メリオ → リベル/オルフェオに乗り換え
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥74,250 (2024/04/18 20:58:00時点 楽天市場調べ-詳細)
2024年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次