メニュー
ページ

サイベックス MIOS(ミオス)の口コミ(メリット・デメリット)

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

目次

見た目に美しく、押し歩く姿も上品。
3歳までにセカンドベビーカーが用意できる人の贅沢な一台

価格94,050円 + 税
対象生後1ヶ月〜17kgまで
重量9.8kg
横幅50cm
ハンドル高98〜108cm(ハンドル可動式)
リクライニング角度110°/135°/155°/170°の4段階調節
公式サイトhttps://cybex-online.com/ja-jp/platinum-strollers/mios
¥98,450 (2021/10/26 17:19:25時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

解説

デザインは素晴らしく上品。

表参道あたりで見かけると上品に、都心から少し離れた街で見かけるとちょっと浮いた印象を受ける、使う街並みを選ぶベビーカーだと勝手に思っている。

メッシュシートを採用しており、夏場はかなり涼しい。
車幅も50cmとコンパクトで、アルミフレームの印象も含めてスタイリッシュな見え方を目指す親にはピッタリです。

blossom39南町田グランベリーパークのDADWAYさんで押し比べてきました。

競合は?

重量は割とあっても構わなくて、走行の安定性とブランドの品格レベルで同じく候補は以下のとおりとなるでしょう。

あたりでしょう。

¥69,300 (2021/10/26 15:10:42時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥39,600 (2021/10/26 17:28:15時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥107,500 (2021/10/26 16:55:15時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

しっかりめの重さ、しかし長く乗れる。
両対面式も楽しみたい。
コンパクトにはそこまでこだわらない。
そんなベビーカー探しにはこのあたりが良いでしょう。

実際に確かめてみたい人は、都内ではこちらの東京押し歩きルートマップ情報が参考になるかもしれません。

個人的な感想

このMIOSとMELIOで迷う人は多いですよね。
安定感と高級感はMIOSが勝っています。

ただし、それは重量(MIOS>MELIO)を伴うものなので、そこはしっかり理解しておきたいところ。細かな造りはMIOSに分があります。

サイベックスブランドのフラッグシップモデル(PRIAMは日本では取り回しが難しいのでそれを除いた)としての満足感を優先したい人向きです。

「見た目の高級感が出過ぎる」ことを心配される方は、メリオや後発のTwist2または、ミオスのブラックフレームを選ぶと良いでしょう。

マットブラックにしても高級感は健在です。

どんな人におすすめ?

  • スタイリッシュにベビーカーを押したい人
  • 両対面での洗練された印象にこだわる人
  • 広めの玄関とエレベーター環境が用意できる人

関連記事

このベビーカーの満足度レビュー
3.3
  • 押しやすさ
    (3.5)
  • 機能性
    (3.5)
  • 携帯性
    (3)
  • デザイン
    (3.5)
  • 価格
    (3)

サイベックスのベビーカー 賢い買い方

ここがポイント

  • 店舗での購入は公式サイトの『取扱店舗検索』にて住所を入力して最寄りのお店を探せばいい。2021年10月時点では直営店は表参道のフラッグシップストアのみである
  • 通販サイトは主に3タイプある。公式ストアAmazon内の公式ブランドストアおよび楽天市場の各小売販売店である
  • 公式ストアは定価販売。Amazonが最安値になるケースはプライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデーといったごく限られた期間イベント的に値下がりする場合のみ。通常は楽天市場内の下記テナントが最安値を付けることが多い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は楽天自身です(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥69,300 (2021/10/26 14:49:32時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/10/26 14:58:18時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる
error: