メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
ここにない答えを記事化リクエストする

ストッケ スクート2の後悔とおすすめポイント

ストッケ スクート2の個人レビュー
この記事の目次

対面式での走行安定性にこだわるなら、多少大きくても信頼のブランドが◎
バガブーのビー5よりも大きいが、長く乗る人にはこちらを選びたい。

価格56,000円 + 税
対象1ヶ月~15kg
重量12.8kg
横幅55cm
ハンドル高95cm/100cm/105cm の3段階調節
リクライング角度100°/115°/155°の3段階調節(推定)
公式サイト https://www.stokke.com/JPN/ja-jp/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%882/5132.html?dwvar_5132_color=309

解説

スクート2が『将来売ることを考えた場合にも賢い選択肢』ということは以前書きました。

全体的に大きい印象を受けますが、のんびり子育てしたい人に向いています。

エアバギーを重すぎる!と感じる方には向きません。

そして、ハンドル位置は高め。
ストッケのベビーカーに共通して言えることですが、フットレストの設計がしっかりしているのが好印象です。

押す人の身長が、平均よりも少し高い方がバランスとして良いかもしれません。

ライバル候補は?

ストッケの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 直営店は全国に5箇所。東京(2)、横浜(1)、大阪(1)、京都(1)のいずれも百貨店内に構えられている。直営店以外の販売店は公式サイトから検索できる。全国に80箇所程度と豊富だが関東近郊に偏りが見られる
  • 通販は公式サイトが公式ストアを兼ねており直接購入することができる。公式ストアでの購入はポイント付与がなく価格メリットは無いが一部公式ストア限定商品もあり、プレゼント用に活用するのもいい
  • 公式ストア以外では大手ECモール内に正規販売代理店がいくつか存在し、それらでの購入が価格メリットが高い
  • Amazon.co.jpでもブランド商品の取り扱いが見られるがポイント付与は薄い。しかし翌朝届くなどPrime特典の恩恵を受けたい場合に便利
  • 通常は楽天市場内の下記人気テナントが最安値を付けることが多い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗

管理人がお得&安全と判断したショップ

この記事の目次