メニュー
ページ

【実機レビュー】バガブー ビー6の口コミ(メリット・デメリット)

[Bugaboo] Bee6

この記事は購入相談実績90件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

押しやすさと走行性の高さはベビーカー業界随一!
長い階段・長い距離の手持ちがなければ買って間違いなし

このベビーカーを検討中の人で、このページにたどり着いた人はきっと走行性の高さか姿勢良く座れるという点を評価して調べているうちにここにたどり着いた人だろう。

その認識、間違っていない。

では、なにが購入を踏みとどませる原因になっているか?

ベビーカー選びの相談室にお寄せいただくビー5やビー6に踏み切れないと言う悩みの多くは以下の2つに集約される。

  • 値段が高すぎる
  • 重さが心配

「値段が高すぎる?」

そう。10万円近くするものです。

ところで、アナタは車をお持ちですか?
もし、車を所有していないとするならば、大切な新米家族を運ぶ車は実質これだけです。

そして、この車には車検や車両保険と言った毎年悩まされる諸経費や税金もかかりません。

ぜひ、長い時間のお出かけを楽しみたいなら、その幸せの価値に予算を割いてあげて下さい。

でもね。

心細いよね。

退職か育休中で収入も減る中でこんな高級モデルに手を出すなんて気がひける。

誰だってそうです。

本当は、出産準備としてベビーカー貯金ならぬ、コツコツと積立しておけると思いきれました。

いま、それがないとしたら、この瞬間的な大出費を3年以上乗り倒すことを想定して、1日あたりの金額に置き換えて自分を納得させるしかありません。

10万円 ÷ 1095日(365日×3年)= 1日あたり91円

実際は4年間乗れるベビーカーです。

しかし、4年間もびっちり乗らないでしょう(5年乗る人もいるでしょうが、、)。
雨の日の乗車を控えたり、保育園がはじまると出動回数はめっきり減ります。

正味2年間分(730日)稼働といった具合になるでしょう。

つまり、1度の出動あたり136.9円です。

そんな金額で、子どもが泣かずに喜んで乗ってくれる幸せが手に入るなら「買う~!」という人はおおいでしょう。

ですが、一つ早まらないで下さい。

「重いけど大丈夫?」

私は断言します。

このベビーカーを持ち運ぶのは重いです。

とくに、長い階段が辛いでしょう。

一般的に手荷物は6kg以上から「重さ」を感じられるようになると言われています。
女性と男性でその「重い」と感じ始める重量は異なる(男の方が高い)のですが、ベビーカーもこれにあわせてやはり6kg以下が軽量と言っていいライン、そして6kg以上だと「重め」のカテゴリーに区分されます。

そして、バガブーのビー6は約10kg。

これは「重め」というより「重い」です。

では、この10kgの重さを私達はどうやって判断することができるでしょうか?

ずばりオススメは、スーパーで売られている10kgのお米を購入または店内で持ってみて下さい。

「軽くないですよね?」

そのままなん100メートルも歩けるかというと、やはりしんどいはずです。

ですが、それを持ったまま階段5段ぐらい、または5メートルぐらいの移動だったらどうでしょうか?

「う、、ん!?なんとかなるかも・・・」

と感じられたら検討に入れたままで大丈夫です。

ただしかし、もしアナタの住まいが以下に該当する場合は検討から除外するか大いに悩むがいいです。

  • 大きな丘の尾根付近(長く急な坂道がある)
  • 長い階段の上り下りが必須(他、高い擁壁の上に住まいがあり外階段が20段以上など)

とにかく長い階段が苦手で、重さがある分、急すぎる坂道は注意が必要だと感じました。

では逆に、買っても間違い無いのはこんな人です。

  • 上記に該当しない
  • 歩道の段差を意識しないでも乗り越えられるものが欲しい
  • 砂利道を通る場合がある
  • 公園・芝生・粗い目のアスファルトでも安定してスイスイ走行したい
  • 手で運ぶことはほとんどない
  • 押し心地の軽さを重視している
  • 片手でも手首に大きな負担なく押せるものがいい(他の子どもと手をつなぎたいから等)
  • 子どもの姿勢を大事に考えている(上体が起こせる)
  • 子どもが泣かずに乗ってくれる

どうでしょう。

値段高いし、重いでしょ。

そのデメリットは自分の環境においては本当にデメリットに感じたでしょうか。

ぜひ周囲の環境(電車駅・バス停・保育園経路など)を念入りにチェックしてじっくり考えてみて下さい。

ちなみに、最初に挙げた「除外しても良い人の条件」ですが、これを乗り越えられる場合が1つあります。

それは、夫婦がほぼ等しく育児参加しているようなケース

ベビーカーはママだけのものでなく、平日の日中もパパが自宅におり、交代で育児をしている。
または週末のお出かけでどうしても階段でベビーカーを折り畳んで運ばないと行けない場面でも男手を期待できるなど。

ベビーカーでの移動が困難な場所に移動する場合には、二人で乗り越えられる約束?が取れている仲良し夫婦にはこのベビーカーがベストカーになるでしょう。

バガブー ビー6(2020年発売)の詳細

価格104,500円 + 税
対象新生児〜体重22kgまで
重量9.4kg(フル装備時は10.5kg)
横幅53cm
ハンドル高91cm~109cm
リクライニング角度95°/135°/155°の3段階調節
公式サイトhttps://www.bugaboo.com/JP/ja_JP/strollers/bugaboo-bee6
バガブーの新旧ビーを比較(左)ビー6 (右)ビー5
(左)ビー6 (右)ビー5
細かくて大きいアップデートがあった

旧モデル(ビー5)も並行販売中

旧モデルとの差額が約3万円。

悩ましいところでしょう。

ビー5の完成度は高かったように思います。
なのでビー5を選ぶのは間違いではありません。

ただ、最近の異常気象の影響で、これからの夏場どこまで気温が上昇するか読めませんよね。

そんなとき、通気性を確保する機能の向上があったビー6を評価して最新モデルに決めるのは良い判断。

異常気象を懸念しなければビー5で良いというのが私の考えです。

ちなみに、ビー5にはフロントバーが付属していませんが個人的にはビーは以下の機能が優秀なので「バーは無くても大丈夫」という考えでいます。

  • 足置き場(フットステップ)がしっかり取られており急ブレーキに踏ん張れる
  • シート角度調整機能が優秀で上体がしっかり起こせる

フロントバーは毎度の開閉が面倒という意見(取って使っている人も)もありますが、「子どもがそれにつかまることで姿勢良く乗れる」というメリットもあります。

管理人パパ
管理人パパ

ちなみにサンキャノピーだけの交換も可能なので子どもの性別にあわせたり、気分によって付け替えればいいよ。

【検証動画】気になるビー6の実際の走行性・折りたたみ

エンジニアリングの質が高い

製造は中国。
しかし、高度にエンジニアリングされている様子が伝わります。
ここが他の玩具メーカーがベビーカーとの大きな違い。

読者からの投稿レビュー

レビュワー:なかなかさん

購入されたモデル名:
バガブービー5

このベビーカーを購入した理由:
あまりある操作性。群を抜いています。10年前から操作性に関して群を抜いているのに、他社がまだ追いつかない事に驚きます。

このベビーカーの良かった点:
2012年生まれの第一子がバガブービー初代をイトコから譲り受けたのが最初。初代をアメリカで購入したので、2012年当初にはかなり珍しかった。ベビーカーのロールスロイスと呼ばれるだけあり抜群の操作性。しかし比べるのはショッピングモール等でたまに借りる安価ならベビーカーのみで、実際のベビーカー事情を知りませんでした。
2017年第二子の際に初代がリコール品だったこともあり、新たにバガブービー5を購入。サイベックスプリアムと迷うも…スカした感じの外観が気になったのと、僅差ではあるものの操作性の良さからバガブービーに。
2021年第三子誕生の際に、ほぼ未使用のエアバギーココを譲り受け2台体制に。2012年当時エアバギーココを見ない日は無い…というくらいに流行っていたため、期待を込めて使用開始。女の子らしい限定柄というのもありウキウキでしたが…愕然とするような操作性の低さ。重い、小回り効かない、後転する、対面に出来ず赤ちゃん見えない、ハンドル低い、ステップボードに次女を乗せると全くと言っていい程ハンドル操作できない、坂道登る時に前輪が左右どちらかに流れてくる、3輪のためエスカレーター乗りづらい(本来は乗ってはいけせんが…)。
3人目にして、バガブービーがベストだったことが確信に変わりました。ストッケスクートは、ストッケのフリップフラップに座っている感じで…それは家の中だけで良いかな。と思いました。
ちなみに自転車カゴに入るコンパクト安価ベビーカーも使用しています。こちらはこちらで重宝します。

このベビーカーで改善を期待する点:
座面の高さと畳んだ時のコンパクトさ。

このベビーカーと迷った他の候補:
ストッケスクート
サイベックスプリアム
エアバギーココ

自由コメント:
iCandy ラズベリーが気になり…3人目だけど最後だから…とポチろうとした時にこのサイト(東京ベビーカーDB)に来ました。
分かりやすい評価で思い留まりました。大型ベビーカー3台持ちはさすがにバカだと冷静になれました。ありがとうございます。


レビュワー:Fたにさん

購入されたモデル名:
ミオスビングルビー6(写真のモデル)

このベビーカーの良かった点:
○ミオス
2019年11月購入
娘が産まれるタイミングで妻の両親が買ってくれました。私は走行性、走破性をとにかく重視しており、主要日本メーカーがどれも剛性感なさ過ぎてエアバギーにしようと思っていたのですが、妻がショッピングモールで展示されてたミオスに一目惚れして、試しに触ってみたところ中々しっかりしていたので、義母におねだりしました。ゴールドフレームのデザイン性は押していてお洒落な気分になりますし、走行性も良く気に入っておりました。新生児から使ってましたがクッション性も良かったのか、娘も心地良さそうでした。

○ビングル
2020年8月 中古で購入
ミオスの折り畳みが苦手だった妻用に2000円で購入。軽くて畳み開きが簡単で良いです。娘にとってビングルは不思議な魅力?があるのか、全く寝ずにテンションが上がります。良くないとはわかっているのですが、肩紐を付けずに腰紐だけで乗せると、前のめりになり騒ぎ続けます。楽しそうです。

○ビー6
2020年11月購入
車庫が狭く、玄関から車のトランクへのアクセスが悪く、ベビーカーの乗せおろしが面倒なためミオスを車載用にして玄関に置く用を別に購入しました。テレワークになって昼は毎日子連れで散歩してたので、ベビーカーの使用頻度は高いし、コロナ禍なので毎週末人気のない田舎にドライブして散策してたので、二つくらい走行性能が良いものがあっても良いかなと思ったのがきっかけです(ビングルに不満があったので)。いろんなレビューの評価が高かったので選びました。ミオスよりも振動が少なく、操舵感が軽いので驚きました。あと、お洒落なのも良いです。ピンクにしたのですが男の私でも押していて気分が良いです。

このベビーカーで改善を期待する点:
○ミオス
収納力が低過ぎます。ハンドルフックに荷物をかけるとウイリーしやすいので、散歩がてら買い物するときは困ってました。あと、リクライニングしている時に幌が少し足りないと感じることがありました。

○ビングル
走行性が悪いです。操舵感が重いだけならまだしも、横断歩道程度の段差でもつまづきます。子供はむしろ楽しんでましたが、常に地形に気を使う必要がありストレスになりました。休日は1〜2時間散歩するのですが、ビングルが一番疲れます。

○ビー6
特にないです。
強いて言えば幌を畳んでも幌が大きいのか、子供の頭が見えづらいです。ミオスの方が子供を確認しやすいです。

このベビーカーと迷った他の候補:
エアバギーシリーズです。
縁がなかったですが。今でも興味あります。

このベビーカーの満足度レビュー
3.8
  • 押しやすさ
    (4.5)
  • 機能性
    (4.5)
  • 携帯性
    (3.5)
  • デザイン
    (4.5)
  • 価格
    (2)

バガブーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Amazon 公式ストアが存在するが、ポイント還元率も楽天市場より低く、ラインナップも少ない。また、公式ストア以外の出品については並行輸入品も多い。販売元の店舗評価を入念にチェックしたい
  • 2020年8月から楽天市場に『バガブー(Bugaboo)公式楽天市場店』がオープンしている。Amazonの公式ストアよりもポイント還元率は高い傾向にあるが、楽天市場内で競合するテナントとの比較では最安値をそれに譲るケースも多い。ただし、旧モデルなど公式ストアならではの在庫が豊富に見られるのが特長。少し古くてもできるだけ安く手に入れたい人は公式ストアのアウトレット・カテゴリーをチェック
  • 上記の各公式ストア以外の正規販売店で圧倒的にオススメは楽天市場でベビー・マタニティ部門の大賞を4年連続受賞しているナチュラルリビング ママ*ベビー。ポイント還元率の高さから最安値を付けることが多い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

目安箱に投稿してみませんか?

当サイトでは真実のレビューにこだわって活動していますが、本当の使い勝手は実際に使っている方にお聞きできるのが一番だと考えています。

子どもを思う親の気持ち。それがしっかりとあなたの調査時間に現れていたと思います。
お疲れさまでした。

ベビーカー購入で迷われた点、決め手になった情報など是非後輩となるママ・パパのために教えていただけませんか?

特にマイナーなモデル、海外でしか販売されていないモデルを求めています。

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
[Bugaboo] Bee6

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる