メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等

イージーウォーカー バギーXSの後悔とおすすめポイント

MINI by Easywalker buggy XS(ミニ バイ イージーウォーカー バギーXS)の個人レビュー
この記事の目次

ー 累計300件以上の購入相談実績を元に解説 ー

自動車メーカー miniとのコラボモデル。
オランド生まれの機能性と英国気分を併せ持つスタイリッシュなベビーカー。

イージーウォーカーはオランダのアムステルダム生まれのベビーカーブランド。
シンプルで洗練されたデザインが魅力。
日本ではbuggy XSモデルをベースとした自動車メーカー miniとのコラボレーションモデルのみが流通しているが、本国ではディズニーとのコラボモデルもある。

日本展開のモデルが1つに限定されているのは、当該モデルが比較的軽量コンパクトで、駅改札を余裕で通り抜けられる幅であることなど日本の都会事情に一番マッチしたモデル(これのみ)であることからだと思われる。

その他のラインアップはこちら(本国)

良いと感じた点

ベビーザらスの店舗ではそのスタイリッシュさは独特のオーラを感じるものがあった。自動車のminiブランドが好きな人や、それに乗っている人はベビーカーも合わせられると満足度が高いかもしれない。

  • ベビーゼンのYOYO並みに小さく折り畳める
  • フレームの剛性が高く走行安定性が高い(大きな段差以外)
  • ハンドル位置が高く(105cm)、背の高い人には押しやすい

気になった点

  • 折りたたみ後は最小クラスでありながら、ハンドル位置は意外に高く(105cm)、女性の平均身長だと展開時は大きすぎると感じられるかも(背の高い人には逆に◎)
  • 折りたたみ時に地面に帆が接着し汚れる可能性あり

ライバル車種たち

新生児から使える背面式ベビーカーで海外発ブランドというカテゴリーでは以下をライバルとして挙げておきたい。

シートの構造はジョイーのツーリストに似ているが走行性という点でツーリストの方が上だろう。

しかし、このあたりは軽微な差なのであとはブランドやデザインの好み、そして身長にあった適切なハンドル高で決めれば良いと思う。

ただし、miniを所有しており、それとブランドをあわせたい人にはもってこいの商品だということは言うまでもない。


価格35,000円 + 税
対象新生児~3歳
重量6kg
横幅44cm
ハンドル高105cm
リクライニング角度123°~167°の無段階調節(紐式)
公式サイトhttps://easywalker.com/en/mini-by-easywalker/soho-grey
b型ベビーカー 新生児 【8510円 オフ セール】プレゼント付き 【ポイント10倍】【正規品】 イージーウォーカー mini by easy walker buggy XS オックスフォードブラック/ソーホーグレー ベビーカー コンパクト ストローラー b型ベビーカー 新生児 出産祝い

読者からの口コミ

レビュワー:たそさん

購入されたモデル名:
mini easy walker buggy xs

このベビーカーの良かった点:
セカンドとして購入。三つ折りで軽くコンパクト&オールブラックでスタイリッシュ。男の子におすすめです♪持ってる人を見たことがないのも◎
マクラーレンも候補でしたが、こちらはフラットにもなるので、セカンドとはいえお昼寝時には助かりました。

このベビーカーで改善を期待する点:
フラットにした時に、日除けの長さがもう少し欲しいと感じました。

このベビーカーと迷った他の候補:
マクラーレン

この記事の目次