2024年5月のおすすめランキング 

おすすめのベビーカーブランド 人気ランキング&レビュー 2024年最新

ランキング画像

\ 世界のベビーカー市場からの評価を日本向けに /

ブランド別 格付けランキング

1位 バガブー ベビーカー

bugaboo

重さ以外はすべての点で最高。日本で評価されづらいブランド

世界評価
history

ベビーカー大国のオランダでも最高峰の位置づけ。妥協を知らない高性能で剛性の高いモデルをラインナップ。長く乗れる反面、大きくて重い。

history

ベビーカー大国のオランダでも最高峰の位置づけ。妥協を知らない高性能で剛性の高いモデルをラインナップ。長く乗れる反面、大きくて重い。

2位 サイベックス ベビーカー

cybex

いま最もわかりやすいおしゃれママを演出してくれるブランド

世界評価
history

ドイツにて2005年に設立。2014年に製造を委託していた中国企業「Goodbaby International」と合併後は中国資本の企業と化した。Red Dot や ADACなど世界的なデザイン賞を総なめにするなど東アジアを中心に急速な成長を遂げている。

history

ドイツにて2005年に設立。2014年に製造を委託していた中国企業「Goodbaby International」と合併後は中国資本の企業と化した。Red Dot や ADACなど世界的なデザイン賞を総なめにするなど東アジアを中心に急速な成長を遂げている。

3位 イングリッシーナ ベビーカー

【レビュー】イングリッシーナ スケッチの口コミ(メリット・デメリット)

ヨーロッパのエッセンス漂う日本人に使いやすいサイズ感

世界評価
history

イタリアにて1963年に設立。競争の激しいヨーロッパ商圏で古くから地位を獲得。日本で販売されているモデルは3種に限定されるが、どれも走行性は高めでポスト・サイベックスとしてのかぶりにくさが人気。

history

イタリアにて1963年に設立。競争の激しいヨーロッパ商圏で古くから地位を獲得。日本で販売されているモデルは3種に限定されるが、どれも走行性は高めでポスト・サイベックスとしてのかぶりにくさが人気。

4位 エアバギー ベビーカー

エアバギー キックアンドスクート

パパから積極的に「俺、押すからさ♪」が聞こえてくるクルマ

世界評価
history

日本発(初)の三輪ベビーカーが主力。昨今はペット市場の高まりからペットカート販売に注力されている傾向が見られるが、エアタイヤを履いたパワフルな走行性は唯一無二。日本のマルチモビリティブランド。

history

日本発(初)の三輪ベビーカーが主力。昨今はペット市場の高まりからペットカート販売に注力されている傾向が見られるが、エアタイヤを履いたパワフルな走行性は唯一無二。日本のマルチモビリティブランド。

5位 ストッケ ベビーカー

(左)サイベックス イージーS2 (右)ベビーゼン ヨーヨー2

フランス発の「ベビーゼン」を取り込んでA型もB型も万全に

世界評価
history

創業は古く1932年。高品質な家具メーカーとしてノルウェーの地で誕生。2003年世界を驚かすハイシートベビーカー「エクスプローリー」を発売。その後もYOYOを買収するなど事業拡大を続けている。現在は韓国資本(NXC)の会社である。

history

創業は古く1932年。高品質な家具メーカーとしてノルウェーの地で誕生。2003年世界を驚かすハイシートベビーカー「エクスプローリー」を発売。その後もYOYOを買収するなど事業拡大を続けている。現在は韓国資本(NXC)の会社である。

6位 マキシコシ ベビーカー

【実機レビュー】マキシコシ レオナの口コミ(メリット・デメリット)

ヨーロッパでトップシェアを誇るチャイルドシートブランド

世界評価
history

ベビーカー市場への参入は2013年ごろ。カーシートで培った信頼をベビーカーに水平展開している。欧州市場でのラインナップは豊富だが日本では両対面式の1モデルに特化して販売されている。頑丈で力強い走行感を求めるなら。

history

ベビーカー市場への参入は2013年ごろ。カーシートで培った信頼をベビーカーに水平展開している。欧州市場でのラインナップは豊富だが日本では両対面式の1モデルに特化して販売されている。頑丈で力強い走行感を求めるなら。

7位 ヌナ ベビーカー

【レビュー】ヌナ イクサの口コミ(メリット・デメリット)

ポスト・バガブーを狙うビッグベビー向きのためのブランド

世界評価
history

オランダにルーツを持つ台湾企業のブランド。米国では高級機として取り扱われていることが多い。工場ではApricaやJoieの製品も(マグネットベルトライセンス共有かな?)。シート幅が広く、全高も高めなので高身長カップル向き。

history

オランダにルーツを持つ台湾企業のブランド。米国では高級機として取り扱われていることが多い。工場ではApricaやJoieの製品も(マグネットベルトライセンス共有かな?)。シート幅が広く、全高も高めなので高身長カップル向き。

8位 国内大手メーカー ベビーカー

[ピジョン] ランフィ

都会ではサイベックスにシェアを奪われがちだが軽さは随一

世界評価
history

軽さを重視した両対面式ベビーカーでは国内メーカーも人気。段差乗り越え能力は海外のものに比べて劣るが、乳児期はそもそも攻めた走りは危険。折りたたみ後の高さが残るものが多く、小柄ママは注意が必要。

history

軽さを重視した両対面式ベビーカーでは国内メーカーも人気。段差乗り越え能力は海外のものに比べて劣るが、乳児期はそもそも攻めた走りは危険。折りたたみ後の高さが残るものが多く、小柄ママは注意が必要。

9位 ドゥーナ ベビーカー

イスラエル発のベビーカー&三輪車ブランド

世界評価
history

世界初のチャイルドシートとベビーカーの完全一体型製品を登場させたブランド。利用者には芸能人やトランプ元大統領の娘イヴァンカ婦人などセレブが多い。サスペンション非搭載なためガタガタ道は苦手だがクルマ利用の多い家族に◎

history

世界初のチャイルドシートとベビーカーの完全一体型製品を登場させたブランド。利用者には芸能人やトランプ元大統領の娘イヴァンカ婦人などセレブが多い。サスペンション非搭載なためガタガタ道は苦手だがクルマ利用の多い家族に◎

¥33,000 (2024/05/30 02:12:53時点 楽天市場調べ-詳細)
¥44,000 (2024/05/30 02:12:53時点 楽天市場調べ-詳細)

10位 J is for Jeep ベビーカー

【レビュー】J is for Jeep アドベンチャーの口コミ(メリット・デメリット)

米国Jeepのライセンスを使った日本企画のブランド

世界評価
history

大阪の輸入販売代理店「ティーレックス」による企画ブランド。古くからベビーカー卒業を目論む親の味方として活躍してきたバギー商品が人気。最近はリベルの躍進で影を潜めているものの卒業を促す追い出しバギーとして健在。

history

大阪の輸入販売代理店「ティーレックス」による企画ブランド。古くからベビーカー卒業を目論む親の味方として活躍してきたバギー商品が人気。最近はリベルの躍進で影を潜めているものの卒業を促す追い出しバギーとして健在。

11位 ジュールズ ベビーカー

Aer+のリクライニング角度の真ん中位置。ベルト操作がやや面倒

バガブーと似た薫りのオランダ・アムステルダム発ブランド

世界評価
history

ブランド創業は2004年とバガブーよりも10年後発。バガブーがアクティブなライフスタイルを念頭に全機能性を追求する姿勢に対してこちらはより都会的でミニマル。会社名のJoolzは「宝石」をもじったもの。

history

ブランド創業は2004年とバガブーよりも10年後発。バガブーがアクティブなライフスタイルを念頭に全機能性を追求する姿勢に対してこちらはより都会的でミニマル。会社名のJoolzは「宝石」をもじったもの。

12位 アッパベビー ベビーカー

【レビュー】アッパベビー ミヌ V2の口コミ(メリット・デメリット)

米国人が考える米国人のための質実剛健とサポートが魅力

世界評価
history

ブランド創業は2006年。創業者のボブ・モナハン氏はフォードで車を、リーボックで靴を作った経験豊富な開発者。例に漏れず彼の妻がもうすぐ第二子を出産しようとしていた時にベビーカー市場の穴に気づいたことから生まれたブランド。

history

ブランド創業は2006年。創業者のボブ・モナハン氏はフォードで車を、リーボックで靴を作った経験豊富な開発者。例に漏れず彼の妻がもうすぐ第二子を出産しようとしていた時にベビーカー市場の穴に気づいたことから生まれたブランド。

13位 ジョイー ベビーカー

nunaと同じ工場で作られる廉価モデルが自慢

世界評価
history

英国発祥のブランド。nunaと同じ台湾の工場で造られており、こちらは東南アジア市場をターゲットにした廉価モデルが中心。シンプルだか野暮ったくはなく、「ベビーカーは道具!」と割りきった考えに◎。意外と芸能人の利用も多い。

history

英国発祥のブランド。nunaと同じ台湾の工場で造られており、こちらは東南アジア市場をターゲットにした廉価モデルが中心。シンプルだか野暮ったくはなく、「ベビーカーは道具!」と割りきった考えに◎。意外と芸能人の利用も多い。

14位 シルバークロス ベビーカー

元来の英国王室御用達ブランド。最近は…

世界評価
history

1877 年にイギリスのヨークシャーで創業。ベビーカーとして世界で初めて特許を取得したブランド。歴史上長らく高級ベビーカーの代名詞を務めてきたが最近は王室御用達の冠もバガブーに譲る結果に。質感高いテキスタイルを評価した。

history

1877 年にイギリスのヨークシャーで創業。ベビーカーとして世界で初めて特許を取得したブランド。歴史上長らく高級ベビーカーの代名詞を務めてきたが最近は王室御用達の冠もバガブーに譲る結果に。質感高いテキスタイルを評価した。

15位 カトージ ベビーカー

[カトージ] 2-Seater

OEM生産も手掛けるnuna・Joieの正規輸入代理店

世界評価
history

昭和29年にベビー用品の卸商『加藤治商店』の名で愛知県犬山市で創業。第二線を走る海外ブランドの発掘に優れており、日本のベビーカー市場に彩りを与えている。自社ブランド商品として二人乗りベビーカーを構えている。

history

昭和29年にベビー用品の卸商『加藤治商店』の名で愛知県犬山市で創業。第二線を走る海外ブランドの発掘に優れており、日本のベビーカー市場に彩りを与えている。自社ブランド商品として二人乗りベビーカーを構えている。

カトージ
¥7,848 (2024/05/30 01:55:06時点 Amazon調べ-詳細)
¥31,800 (2024/05/30 01:55:06時点 楽天市場調べ-詳細)

《圏外》 その他ブランド ベビーカー

派手すぎ?無骨すぎ?インテリア?「好き!」も一つの機能性

世界評価
history

最後は日本での知名度はやたらに低いものの、使いようによっては面白い個性派ブランドたち。コサット(イギリス)、ABCデザイン(ドイツ)、エロディ/スーリー(スウェーデン)。

history

最後は日本での知名度はやたらに低いものの、使いようによっては面白い個性派ブランドたち。コサット(イギリス)、ABCデザイン(ドイツ)、エロディ/スーリー(スウェーデン)。

「他サイトのベビーカーランキングとは全然違うぞ?」「おかしいぞ?」に疑問をお持ちの方にはご要望を受けてその背景も説明できます。

RISU

隊長!なんだか洋モノびいきに見えますが!?

管理人パパ

洋モノってお前(笑)
でもそうやな。クルマとしての性能で判断するなら欧米系の造りがやっぱり段違いに違うから仕方ないよな。

こもれ話

ヨーロッパでは中世13世紀ごろから子供を手押し車に載せて運ぶことが行われていた。専用のものとしてはイギリスの著名造園家が製作したものが知られている(1733年)。ちなみに、日本最初の乳母車は1867年に福沢諭吉がアメリカから持ち帰った乳母車とされている - Wikipedia

RISU

う~ん、国内メーカーに勝ち目はないですね(泣)

管理人パパ

ただ勘違いされやすいけど、国内メーカーを嫌っているわけではないんよ。国内企業の方針は世相・ママたちのニーズを反映しているだけだとしたら、そこにクルマとしての快適性能を求めない我々の歴史があったわけで。

RISU

ワンオペだとどうしても軽さ重視で安全にいきたくなりますから。走りの性能と重量がトレードオフならやっぱり軽さをとっちゃうかな~

管理人パパ

そやろ。その点においては軽さ重視で国内モノを選ぶ価値もあるっていることよ。安心して。

各ブランドの生い立ちを簡単にご紹介。
何を出自としているのかは大事。製品の完成度になって現れてくるから。

目次

ブランド別レビュー記事一覧[アルファベット順]

[ABC Design] ABCデザインのレビュー

ゼフエアーA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Airluv] エアラブのレビュー

エアラブ4夏用ベビーカーファンシート
カテゴリー記事の一覧を見る

[BRITAX] ブリタックス レーマーのレビュー

グラビティ2A形背面式
ビーアジャイル3A形三輪
ビーモーション3A形三輪
ボブレボリューション プロB形ジョギング用
カテゴリー記事の一覧を見る

[Bugaboo] バガブーのレビュー

フォックス 5A形両対面式
フォックス カブA形両対面式
ドラゴンフライA形両対面式
ビー6A形両対面式
バタフライB形背面式
ドンキー5A形両対面式二人乗り
【廃番】アントA形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Cavoe] カヴォのレビュー

モイ(Moi)キャリーワゴン
カテゴリー記事の一覧を見る

[Combi] コンビのレビュー

スゴカルSwitch エッグショック ATA形両対面式
スゴカルSwitchA形両対面式
スゴカルSwitch plus EXA形両対面式
スゴカルminimo plusA形両対面式
スゴカルα コンパクトA形両対面式
スゴカルα ライトA形両対面式
スゴカル エアー HKA形両対面式
スゴカル ハンディ MKA形両対面式
ラベリタA形両対面式
クロスゴーA形両対面式
アンブレッタA形両対面式
ロングフィット48A形両対面式
エイジA形背面式
アクヴィ プラスB形背面式
ツインスピンA形背面式二人乗り
【廃番】メチャカーゴA形両対面式
【廃番】メチャライトA形両対面式
【廃番】アットA形両対面式
【廃番】スルーラーA形三輪
【廃番】F2 plusA形背面式
【廃番】F2 LimitedB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Cosatto] コサットのレビュー

ウッシュ3A形両対面式
スパ3A形背面式
シャッフルA形背面式二人乗り
カテゴリー記事の一覧を見る

[CURIO] キュリオのレビュー

ストローラーAB形背面式
【廃番】ストローラーBA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Cybex] サイベックスのレビュー

プリアムA形両対面式
ミオスA形両対面式
メリオA形両対面式
コヤA形背面式
オルフェオA形背面式
リベルB形背面式
ガゼル SA形両対面式二人乗り
【廃番】イージーS2/S B2A/B形背面式
【廃番】イージーS ツイスト2A形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Doona] ドゥーナのレビュー

ドゥーナiA形対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Elodie] エロディのレビュー

モンドストローラーA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Endoh] エンドーのレビュー

COOL KIDS CKバギーB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Ergobaby] エルゴベビーのレビュー

メトロプラスA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[gb] ジービーのレビュー

フラムB形背面式
【廃番】ポキットプラス オールテレインB形背面式
【廃番】ポキットエアB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Graco] グレコのレビュー

シティ スター GB/GCA形両対面式
シティ ゴーA形両対面式
シティライト RA形両対面式
シティトレック GBA形三輪
デュオスポーツA形背面式二人乗り
ルームフォーツーB形背面式二人乗り
カテゴリー記事の一覧を見る

[GREENTOM] グリーントムのレビュー

クラシックA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Inglesina] イングリッシーナのレビュー

エレクタA形両対面式
クイッド2αA形背面式
スケッチA形背面式
【廃番】アプティカA形両対面式
【廃番】トリロジーシティA形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Stokke] ストッケのレビュー

エクスプローリー XA形両対面式
YOYO(ベビーゼン)A形対面式/B形背面式
【廃番】ビートA形両対面式
【廃番】スクート²A形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Maxi-Cosi] マキシコシのレビュー

レオナ 2A形両対面式
レオナA形両対面式
ライカA形背面式
【国内未発売】ララA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Joolz] ジュールズのレビュー

ハブプラスA形両対面式
エアプラスA形背面式
エアB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Pigeon] ピジョンのレビュー

ノートアールA形両対面式
ランフィ RB3A形両対面式
ビングル BB4B形背面式
【廃番】フィーノA形両対面式
【廃番】パタンA形背面式
【廃番】パルスキップA形三輪
カテゴリー記事の一覧を見る

[Nuna] ヌナのレビュー

ミックス ネクストA形両対面式
トリヴ ネクストA形両対面式
トリヴA形両対面式
イクサA形両対面式
トラベルA形背面式
【廃番】タボA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

J is for Jeepのレビュー

アドベンチャーB形背面式
アドベンチャープラスB形背面式
【廃番】Jeep 1941A形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Silver Cross] シルバークロスのレビュー

デューンA形両対面式
ウィング2A形背面式
クリック 2023A形背面式
ジェット3A形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Richell] リッチェルのレビュー

リベラ ルーチェB形背面式
カルガルーA形背面式
スプレA形背面式
プチポルテA形背面式
【廃番】ノシェルA形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[KATOJI] カトージのレビュー

2シーターB形背面式二人乗り
ハグミーZA形背面式
ミニバギA形背面式
かるいdeちゅ メッシュB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Thule] スーリーのレビュー

シャインA形両対面式
アーバングライド 2B形ジョギング用
カテゴリー記事の一覧を見る

[Babiesrus] ベビーザらスのレビュー

Iベビーマイクロベビーカー プラスB形背面式
【リコール】IベビーワンハンドスリーA形三輪
カテゴリー記事の一覧を見る

[Smart Angel] スマートエンジェルのレビュー

西松屋 バギーfanロングプラスB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Mountain Buggy] マウンテンバギーのレビュー

スイフトA形三輪
ミニA形三輪
ナノB形背面式
デュエットA形背面式二人乗り
ナノデュオA形背面式二人乗り
プラスワンA形背面式二人乗り
カテゴリー記事の一覧を見る

[phil&teds] フィルアンドテッズのレビュー

ドット V6A形背面式&二人乗り
ダッシュ V6A形背面式&二人乗り
ボイジャー V6A形背面式&二人乗り
ゴー V2A形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[UPPAbaby] アッパベビーのレビュー

【国内未発売】ミヌ V2B形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Veer] ヴィアのレビュー

クルーザーキャリーワゴン
カテゴリー記事の一覧を見る

[Hauck] ハウクのレビュー

シティーネオ3A形三輪
ラピッド3RA形三輪
カテゴリー記事の一覧を見る

[Joovy] ジュービーのレビュー

カブース ウルトラライトB形背面式二人乗り
ズーム360B形ジョギング用
カテゴリー記事の一覧を見る

[Pali] パーリのレビュー

ウィザードA形背面式
マジックA形背面式
トレプントノーベA形背面式
アイゴ ワンハンドB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[iCandy] アイキャンディのレビュー

ニューピーチA形両対面式
【廃番】ラズベリーA形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Micralite] マイクラライトのレビュー

プロフォールドA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

廃番&事業撤退ブランド

[Easywalker] イージーウォーカーのレビュー

【廃番】ミニ バイイージーウォーカー バギーXSA形背面式
【国内未発売】ハーヴィー3A形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Quinny] クイニーのレビュー

【廃番】ザップ フレックスB形両対面式
【廃番】ザップ エクスプレスB形背面式
【廃番】ジャズB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[AILEBEBE] エールベベのレビュー

【廃番】フラコットA形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[babyjogger] ベビージョガーのレビュー

【廃番】シティツアーB形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[BabyHome] ベビーホームのレビュー

【廃番】エモーションA形両対面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Peg-Perego] ペグペレーゴのレビュー

【廃番】ブック 51A形両対面式
【廃番】シーA形背面式
【廃番】セルフィーA形背面式
【廃番】ピリコミニA形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[RECARO Kids] レカロ キッズのレビュー

【事業撤退】サデナA形両対面式
【事業撤退】レクサ エリートA形両対面式
【事業撤退】イージーライフ エリート2A形背面式
カテゴリー記事の一覧を見る

[Vidiamo] ヴィディアモのレビュー

【廃番】リモA形拡張二人乗り
カテゴリー記事の一覧を見る

日本メーカー

リッチェル(Lineup

プラスチック製品の製造・販売メーカー。樹脂工業が創業のルーツ。

エアバギー(Lineup

日本人創業者の飯田氏がハワイでベビージョガーの三輪ベビーカーに一目惚れし、国内でニーズの高い軽量さを追求して開発されたブランド。

アップリカ(Lineup

1947年 アップリカ葛西創業。その後、米国ニューウェル・ラバーメイド社から経営支援を受け同企業の子会社に。2020年 ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社に社名変更。

コンビ(Lineup

医薬品の販売会社からスタート。合成樹脂加工品を手掛けるようになる。哺乳瓶やおまるが有名。

ピジョン(Lineup

ピジョンとは、日本語で「鳩」。平和のシンボルが社名の由来になっているとおり、ロゴもお母さんとおなかの赤ちゃんを表した2つのハートで構成されていて優しい印象の会社。経営は国内メーカーでは一番安定しており、ベビーカーの開発にも余裕が見られる。

エールベベ(Lineup

株式会社カーメイトのチャイルドシート&ベビーカーブランド。ベビーカーのラインナップはコット型ベビーカーの「フラコット」のみ。

エンドー(Lineup

総業明治20年から続くベビー用品・介護用品問屋「株式会社エンドー」のオリジナルブランド。売れ筋は1万円以下のセカンドベビーカーのCOOL KIDSシリーズ。

カトージ(Lineup

昭和29年に「加藤治商店」として愛知県犬山市に創業。昭和48年に現在の「カトージ」に。ベビーカーにとどまらず、ベビー家具など様々な商品を展開。卸売・輸入代理店としての色が強いメーカー(商社風である)。

東京乳母車(Lineup

籐のバスケットに車輪が付いた「THE 乳母車」スタイルが人気の日本発のメーカー。英国王室御用達ブランドのSilverCrossのPram(手押し車)にも似た出で立ちが独特の雰囲気を醸し出す。乳児期の特にデリケートな場面で◎かも。

海外メーカー

Joie ジョイー(Lineup

イギリス生まれのベビー用品メーカー。世界中に販売網を拡大しておりワールドスタンダードな使い勝手の良さを特徴としながら大量生産の恩恵を受けたコスパの高いベビーカーをリリースしている。国内総販売代理店はカトージ

Bugaboo バガブー(Lineup

オランダのベビーカーメーカー。価格帯は比較的高級で、海外のセレブ利用も多い。目立ったとこでは英国ウィリアム王子とキャサリン妃の第一子であるジョージ王子のために購入されたことでも有名に。海外の著名デザイナーとのコラボレーションモデルも多く、洗練されたデザインから日本での人気も上昇中。

babyjogger ベビージョガー(Lineup

アメリカのベビーカーブランド。創業者の「趣味のジョギングをあきらめることなく、子どもと一緒にでかけたい」という発想から生まれた。エアバギーの創業者にもインスパイアを与えたことで有名。3輪バギーだけでなく、都会仕様のものから4輪モデル(シティツアー)まで一般向けベビーカーとしてのラインナップも充実している。アップリカと同じラバーメイド社傘下にある。

BABYZEN ベビーゼン(Lineup

ドイツ生まれフランス発のベビーカーメーカー。当初はRECARO社(ドイツ)が開発を支えていた様子。現在はYOYO(ヨーヨー)というモデルのみで、世界初の3つ折りベビーカーを開発したことでも有名。

CYBEX サイベックス(Lineup

ドイツ生まれのベビーカー、チャイルドシート、ベビー用品ブランド。
セカンドラインにCBX(シービーエックス)を持つ。設立当初から安全性・デザイン・機能性に革新をもたらすというコンセプトに、品質の高い商品を定期的にリリース。

doona ドゥーナ(Lineup

イスラエル発のベビー用品ブランド。ベビーカーとチャイルドシートを一体化した製品をはじめ、世界最小サイズの折りたたみ式三輪車を発売するなど業界を席巻する革新的な製品をラインナップしている。国内の正規販売店(総輸入代理店)はO-BABY.net(株式会社グランドールインターナショナル)である。

GRACO グレコ(Lineup

米国ノースカロライナを拠点とするベビー用品ブランド。グレコという名前は創業者二人の名前から取られている。(ラッセル・グレイ、ロバート・ーン)。現在は米国企業大手ニューウェルのグループ企業として、2008年に同社に買収されたアップリカ(日本)と同じくその傘下にある。

iCandy アイキャンディ(Lineup

ロンドン発の高級ベビーカーブランド。その設計には航空工学で用いられる技術が活用されている。創業は1933年。日本上陸は2018年とまだまだ知名度は低いが、海外のセレブたち(サッカーのベッカムやヴァージン・グループ創設者のリチャード・ブランソンなど)が愛用しているなどで人気に火が付きつつある。イギリスではバガブー(オランダ発)、シルバークロス(イギリス発)に並ぶ人気ブランド。

Inglesina イングリッシーナ(Lineup

イタリアのベビー用品メーカーで機能性に優れたデザインの良いプロダクトを揃えているのが特徴。きっとどこかで一度は見たことのあるテーブルをアームで挟んで固定させる人気のキッズチェア『ファスト』をはじめ、機能美を特徴とするデザインが多い。

J is for Jeep ジープ(Lineup

元々、Jeepはクライスラー・グループ(米国)の登録商標となっており、国内では株式会社Tレックスがそのライセンスのもと製造、販売を行っている。つまり日本規格の外国ブランド?という位置づけである。

JOOLZ ジュールズ(Lineup

オランダ・アムステルダム発のベビーカーブランド。人間工学を採用したスタイリッシュなデザインが特長。日本ではエアバギーの会社(GMPインターナショナル株式会社)が総代理店となっている。本国ではコンパクトタイプの「Aer」の取り扱いがあるが、国内では都合により「Hub」しか選択肢がない(泣)

moutain buggy マウンテンバギー(Lineup

1992年創業のニュージーランド発のベビーカーブランド。オフロードでも楽しめるベビーカーがコンセプトだが、最近はnanoシリーズなど都会によったモデルも登場している。

nuna ヌナ(Lineup

オランダ発のベビーカーブランド。ダッチブランド特有のシンプルながら高い機能性は、ヨーロッパの数々の賞を受賞しており、信頼に値する。日本では「カトージ」が総代理店になっている。

Pali パーリ(Lineup

1919年創業のイタリアのベビー用品メーカー。当初はインテリア製造からスタートしたが、現在はベビーカーをはじめベビーベッドやベビーチェアなど幅広いベビー用品をラインナップしている。国内での取扱は原貿易株式会社

Peg-Perego ペグ・ペレーゴ(Lineup

60年以上の歴史を持つイタリアのブランド。日本総代理店は「カトージ」。イタリアで生まれたペグ・ペレーゴでは創立以来一貫してイタリアのデザイナーが洗練されたデザインを生み出している。日本人向けにはやや大きい印象だが、背の高い人には向いている。

phil&teds フィル&テッズ(Lineup

ニュージーランド発のベビーカーブランド。海外のデザイン賞の権威 Red Dot賞を受賞するなど優れた革新性の高いベビーカーをラインナップしている。二人乗りの「Dot」が有名。ちなみにマウンテンバギーと会社は同じである。

Quinny クイニー(Lineup

オランダのハーグで誕生したベビー用品ブランド。エアレスタイヤを採用した三輪ベビーカーとして早くから注目を集める。国内での取り扱いはライバル?とも言えそうなエアバギーの会社「GMPインターナショナル株式会社」である。

RECARO レカロ(Lineup

ドイツ発のカーシート関連製造ブランド。日本ではアジア・マーケットの拠点として日本法人「レカロ・ジャパン」があるが、ベビーカーとチャイルドシートの国内販売については大阪の「アルツァーナジャパン株式会社」が代理店を務めている。

Silver Cross シルバークロス(https://www.silvercrossbaby.jp/products/detail/6

1877年創業のイギリス発のベビー用品ブランド。長らくロイヤルファミリーに愛され、英国王室御用達ベビーカーとして君臨してきたが、最近はそれも夫婦の自由度が高くなりバガブーに取って替わられつつある。モダンなベビーカーのカテゴリーでもプレステージで高級感あふれるものが多い。

Stokke ストッケ(Lineup

1932年創業のノルウェー発のベビー用品ブランド。日本を含む世界では子ども用のハイチェアで一躍有名に。人間工学に基づいた製品開発に特長があり、ストッケ初のベビーカー「エクスプローリー」は世界のセレブに愛されてきた。2014年からは、会社の所有がStokke 創業家から韓国の投資会社に変わっている。

UPPA baby アッパベビー(Lineup

アメリカ発のベビーカー&カーシートブランド。モダンで洗練された印象のベビーカーは、Facebookの社長の第一子向けに選ばれるなど内国主義的なIT起業家に選ばれる傾向あり。日本国内には総代理店がなく、もっぱら個人輸入かAmazonの並行輸入品に手を付けるしか無く、購入リスクが高めのブランドの印象。

Vidiamo ヴィディアモ(Lineup

フランス・パリのブランド。二人乗りに変形する一人乗りベビーカー「limo(リモ)」を開発。創業者が「子どもを二人連れて外出する際に利用していたバギーボードの不便さ」をきかっけに開発。


ベビーカーブランドを◯◯に例えると

PCメーカーに例えると

PCメーカーベビーカーブランド
Appleバガブー
Lenovo ThinkPadサイベックス プラチナム
Lenovo IdeaPadサイベックス ゴールド
Microsoft Surfaceベビーゼン
Google Chromebookイングリッシーナ
HPマキシコシ
Dynabookジュールズ
Dellヌナ
LG Electronicsシルバークロス
Acerジョイー
COMPAQグレコ
VAIOエアバギー
NECアップリカ
富士通コンビ
Panasonicピジョン
Epson Directリッチェル

カメラメーカーに例えると

PCメーカーベビーカーブランド
ニコンバガブー
キャノンサイベックス
ライカベビーゼン
ペンタックスイングリッシーナ
パナソニックヌナ
DJIジョイー

関東私大に例えると

関東私大ベビーカーブランド
青学メリオ
上智ミオス
慶應プリアム
明治バタフライ
法政オルフェオ
専修リベル
中央ビー6
立教ドラゴンフライ
早稲田フォックス
明治学院コヤ
学習院YOYO

以上は身も蓋もない例え話。

格付けでも絶対の機能評価でもない。

あくまでベビーカーをよく調べている人たちの頭の中に共通するであろうブランド・ポジションのイメージに過ぎない。

芸能人でも2万円のベビーカーを押しているケースもある。トレンドを塊として知って、そこを個性で崩せばいい😋

目次