メニュー
ページ

【2021年】Amazonプライムデーで買うべき、おすすめのベビーカー

この記事は購入相談実績90件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

【本日(10/14)最終日】年に一度のAmazon プライムセールで最安値で有名ベビーカーが買えるチャンス!
目次

今年も年に一度のAmazon プライムデー(感謝祭)が開催されました。

Amazonで年間最安値のセール特価で手に入れるチャンスです。

開催期間は10/13・10/14の二日間だけです。

見どころは「対象ベビーカーが年間で最安値で買える」ところ。ちょうど、買うタイミングに該当していた人はラッキーですね。

「ベビーカー対象商品」の一覧はこちらから。
その他、オムツや粉ミルクなど「ベビー&マタニティ商品」はこちらから。

Q. 特別価格はどうやったら見れる?
Amazonプライム会員になる必要があります。
年間 2,000円程度ですね。
(元を取るために瞬間的にマンスリー会員になるのも良いかもしれません。)
>> Amazon.co.jp: Amazon Prime

100台ベビーカーパパの気になるリスト

「プライムセール特価」になっているベビーカーからいくつかピックアップしてみました。これらの商品について、Amazonの今回のセールに乗る魅力を感じています。

選定のポイントは以下の2点です。

  • 管理人としても評価がそれほど悪くはないもの
  • 且つ価格が楽天市場で購入するよりも割安感(最安値)がある

ただし、感謝祭を過ぎると(10/15~)価格は元に戻るはずなので最安値で買うことにこだわる方はこのブログの「ベビーカーレビュー一覧ページ」から個々にチェックしてみてください。

※価格は下記に表示されているものより「〇〇〇円も安い」です。リンク先をチェックしてください。
※セール用の玉が在庫切れになると、その商品は通常価格に戻るようにです。リンク先に「セール特価」と明記があるかチェックしましょう。

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。

一般的におすすめできるベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。ベビーカー界の明治大学。 >メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2022/01/27 17:34:23時点 楽天市場調べ-詳細)

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関でも場所を取らない。意外に走行性が良く、幼児期後半にも使いやすいので我が家ではバンパーバーを買っていない。
リベルのレビュー記事を読む

ランキング画像

東京ベビーカーDB プロダクト大賞とは管理人パパが独自に調査・分析・実機検証をベースにした、その年にもっとも評価したいベビーカーを選出するアワードです。

両対面式部門対面式部門B型ベビーカー部門など全17カテゴリーに渡る受賞ベビーカーはこちら

目次
閉じる