2024年4月のタイプ別おすすめ 

【2024年4月版】楽天お買い物マラソンで得するベビーカー購入術

2024年4月のお買い物マラソン開催期間は4月14日(日)20:00 から4月17日(水)09:59までの約3日間

ベビーカーの価格変動に敏感な私ですが、日々の値動きの中から「本当に今がそれを買うべきタイミングだ!と確信できたものだけ」を下記のページに書き足してきました。

いつもなら上記のページをちょろっと更新するだけでよかったのですが、各メーカーから2024年発売モデルの勝ち負けが出揃った昨今、型落ちモデルは早々に処分がはじまると考え、私なりの「楽天お買い物マラソンに便乗して今このベビーカーがお買い得だよ!」をまとめてみることにしました。

  • これからベビーカーやベビー用品を買い揃えたい!
  • 産後のママの体調を気遣ったアイテムが気になる!
  • 季節の変わり目~本当に使える生活家電が気になる!

という方へ、実際に私が三人の育児の中で「使って良かった」&「楽天で購入したもの」も含めて紹介しているので誰かの参考になればうれしいです。

オルフェオにスマートスタートのレインカバーを装着!互換性高し!
レインカバー特集でも紹介した商品をオルフェオに装着
目次

開催期間は?「いつから始まって、いつまでに買えばいい?」

2024年4月のお買い物マラソン開催期間は4月14日(日)20:00 から4月17日(水)09:59までの約3日間

3分で分かる!お得な買い方は?「ポイント最大10倍とは?」

楽天市場が公式で用意しているガイドがこちら。

公式:お買い物マラソンガイド

さらっと読みましたが、「わかりにくい!(笑)」

RISU

隊長!!
まとめてください!

管理人パパ

RISUでも分かるようポイントを5つにまとめてみた。
抜けがあるかもしれんが、基本はこれだ。

買いまわりにはエントリーが必要
買いまわり対象サービスは楽天市場だけじゃない
還元ポイントの上限は7,000ポイントまで

期間中に税込み1,000円以上の買い物をした「ショップ数」に応じて、ショップから付与される通常ポイントに加えてポイントが最大10倍になる(ただし上限は7,000ポイント)

足して税込み1,000円以上の買い物になっていればいい

1回のお買い物が1,000円(税込)を下まわっていても、同じショップでさらに購入することで合計1,000円(税込)以上になれば1ショップとしてカウントされる

ポイントの付与を確認できるまでタイムラグがある

「ショップ買いまわり」の特典ポイントの付与はキャンペーン終了の翌月15日頃付与で遅め。リアルタイムで反映を確認できないので、キャンペーン終了日の翌日以降にポイント実績の「獲得予定ポイント」で確認

RISU

ショップから貰えるポイントに「加えて」、ボーナス的に貰えるポイントが「最大7,000ポイント」ということですね。

管理人パパ

そういうこと。普段、めったなことではポイント10倍にはしてくれない(ポイント還元率 1%など)ショップで特に効果を発揮しそうだよ。

オルフェオに新生児用インレイを装着
オルフェオに新生児用インレイを装着
覚えておきたい楽天市場とAmazonのお得ブランドの違い
  • 楽天市場・・・サイベックス、バガブー、ベビーゼンなど(20%還元が最高)
  • Amazon・・・アップリカ、コンビ、ピジョンなど国内メーカー(25%OFF以上も)

\ 早めにチェックしたスーパーDEAL /

2024年4月のマラソン攻略法

今回はここに注目

毎年3月・4月は国内メーカーの主要モデルのリニューアル発表時期。コンビ・アップリカ・ピジョンなどの型落ち商品(2022年・2023年)モデルが大幅に値下げされる時期。両対面式(対面式)をマストで考えていて、しかしセカンドベビーカー(B形)にも予算を残しておきたい人は、機能性がほとんど変わらないような商品も賢く手に入れられる時期です。

ポイント:予算は5万円以内という人に嬉しい時期

管理人パパ

型落ち品は●年前の最新モデル。他人の目を意識しなければ幸せになれる。なんでも子のためと、「少しでも良いものを…」を重ねるとしんどくなるからね。

RISU

でもお金かギフト券で支援してもらえるなら最新モデルもいいですね!

Aprica(アップリカ)
¥47,700 (2024/04/15 18:37:32時点 Amazon調べ-詳細)
2023年モデル
¥63,250 (2024/04/16 08:33:09時点 楽天市場調べ-詳細)
2024年モデル

2024年モデル(4月発売)との差は「リクライニング調節方式の違い」で15,550円差。

コンビ
¥46,727 (2024/04/16 11:33:30時点 Amazon調べ-詳細)
2023年モデル
2024年モデル

2024年モデル(4月発売)との差は「マグネットベルト搭載の有無」で13,600円差。

ピジョン
¥54,872 (2024/04/16 09:39:54時点 Amazon調べ-詳細)
2023年モデル

2024年発売モデルは4/26(リノン)と発表があった。

2024年リノン RB4Lはここが違う

2024年モデルのバージョンアップ箇所は、

  • 【簡単脱着】マグネットベルト搭載
  • 【兄弟で共有しやすく】ショルダーベルト調整が簡単に
  • 【持ち運びやすく】折りたたみ後の持ち手ストラップ搭載
  • 【憧れの】カップホルダー(オプション)が取付可能に

2023年モデルのRB3Lと比べると至れり尽くせりの感があるが、定価がちゃっかり上がっている(2,200円)。

最新の68,200円と今がオトクの昨年の最新モデル(実質52,000円)と。

この価格差は小さくない。

RISU

隊長ならどう考えます?

管理人パパ

新しいモデルの方が多機能に決まってるやろ?でも、国内メーカーの不ファーストベビーカーが一番美味しい時期ってせいぜい2歳ぐらいまで。となるとセカンドベビーカー用に予算を残しておきたいよな。

RISU

ということは?

管理人パパ

実際は多台持ちも多い昨今のベビーカー事情を考えると、冷静になることも時に必要。1年後にリベル 2024が2万円台前半まで値下がりしたとして、そこを狙う前提なら今回のセール品とそのポイント分を使えば実質の合計を7万円程度に抑えられる。

RISU

最新モデル同士だと合計9.5万円をくだらないけれど、熱の冷めた旧最新モデルなら7万円で済むと、、リベル1台分はデカいですね。

管理人パパ

どちらも正解。最新には最新の良さがあるし、けれど1年後にはまた来年モデルを悔しく思う自分もいるだろう。頭の切り替えが大事よな。

サイベックスは今が買い替え時期

2024年モデルは今が買い時。発表済みのメリオカーボンとリベルのことです。オルフェオは4月下旬に発表があるでしょう。

2024年モデルの買い時のポイントはポイント還元率10%以上+プレゼント(カップホルダー or バンパーバー)が付くこと。

この条件が満たさればGoでいいでしょう。

それは今なんだけどね(笑)

¥28,600 (2024/04/15 21:12:17時点 楽天市場調べ-詳細)
パンパーバープレゼント

リベルのレビュー記事

¥73,700 (2024/04/15 22:11:32時点 楽天市場調べ-詳細)
カップホルダープレゼント

メリオのレビュー記事

¥148,500 (2024/04/16 09:51:07時点 楽天市場調べ-詳細)
2024カラー

ガゼルSのレビュー記事

オルフェオ 2024を検討するならおすすめ

サイベックスの各モデルの2024年アップデートが揃う中、オルフェオの発表だけはまだ。

2023年4月19日発売のモデルだから、そろそろ発表があってもおかしくないのだが…

発売はされるだろうけれど、それまでの間におすすめの一台がある。

それはイギリス発、東南アジア製造で廉価ながらユーザーも多い「Joie(ジョイー)」ブランドのパクトだ。

¥26,500 (2024/04/15 21:33:32時点 楽天市場調べ-詳細)
クーポン配布中

実質約2万円で買えるA形コンパクトベビーカーである。

国内での発売は東京・南町田の1店舗を除くと楽天テナント(ナチュラルベビー)の1社だけ。

試せる機会が非常に限られているので不安に感じる人もいるだろうが、私の試した感じではメリオの走行性を100とするならこちらは105であり問題なしだ。(詳細は以下の記事)

オルフェオはリベルと同じく抜群のコンパクト性能に加えてパワフルな走行性が特徴だが、マイナスポイントとして

  • シートリクライニング角度がもう少し欲しい(上体を起こす方で。幼児さんが前を向きたい場合に角度不足の懸念)
  • バンパーバーを付けたままでは折り畳めない(いちいち取り外すなんて面倒!)があった。

があった。

この2つのうちの後者を解決しながらも、オルフェオの半額で買えるのがパクトの特徴。

走行性はオルフェオに及ばないものの、折りたたみ後の大きさはほぼ同じに加えて開閉はこちらの方がスムーズ。

乳児期~1歳半頃までのとりあえずの1台として使うならそこまでの走行性はいらないとも言えるからまずはこちらを用意して、幼児期後半戦までに子の性格を見極めた上でメインカーを購入して乗り換えるといった使い方ができそう。

出産までにベビーカー準備が間に合わず、でもとりあえずのレンタルはもったいないと考えていて、玄関スペースの都合などからコンパクトタイプに絞ったベビーカー選びの中で救世主になれる可能性がある。

しかしデメリットは耐荷重性能(15kgまで)。

サイドフレームも1本挿しタイプだし、ビッグベビーで成長の早い子どもだと2歳頃から軋みを感じ始めるかもしれない。

それでも海外レビューの評価も悪くないし、1歳半~2歳までのちょい乗りの1台目としてや両対面式の脇を固める移動用のコンパクトタイプとして検討に値するだろう。

¥36,575 (2024/04/16 08:20:40時点 楽天市場調べ-詳細)
トラベルシステム

管理人パパが愛用または注目の商品

私が絶壁気味なので我が子には最大限に気を遣った。
うちの子で使用したのが選びに選んでの西川の「医者が薦めるシリーズ」。
結果、子どもの頭のカタチはとても良い。

RISU

普段から買っているアイテムで、まとめ買いの機会を狙っているものがあれば細々としたものをお得に買えるチャンスですね。

管理人パパ

こういったイベント的なセール・キャンペーンで大切なことは「定番」をあくまでも狙うことだと思う。冒険せず、聞き馴染み、買い馴染みのある商品(ブランド)なら安心だね。

また掘り出し物を見つけたら随時更新していきます!

RISU

ちなみにAmazonで売れている育児関連グッズはこちらから。

目次