メニュー
ページ

サイベックスからGAZELLE S(ガゼルS)2020年モデルが9月下旬に新発売。買い物が楽しい・一人乗り・二人乗りの可変式ベビーカーの新スタンダードになる予感?

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

日本でもおしゃれなベビーカーとして、芸能人にも人気のベビーカーブランド『サイベックス』から、ショピングバスケット・二人乗り機能の付いた新型ベビーカーが発売されます。

サイベックス(日本)に問い合わせたところ日本での発売予定は無いと言われました。
しかし、この文末にて日本からの入手方法について補足説明を追加しています。

その名は、

「GAZELLE S(ガゼル エス)」。

目次

サイベックス ガゼルSの特長

  • 大都会の買い物客をターゲットにしている
  • 独立・取り外し可能なショッピングバスケットとシート下カゴの2つカゴ仕様で合計23キロもの荷物容量を誇る
  • 二人乗りに対応。しかもベビーシートの取付OK(二人乗り用のトラベルシステム)
  • ベビーコットの取付もOK(二人分まで)
  • 20*以上のシートアレンジの組み合わせがある ※24通り
  • 車のラゲージスペースになんとか収容可能な折りたたみ後サイズ

スペックシート

価格$649.95 (日本円で68,500円程度)日本での販売時期未定(入手方法はこちら
対象新生児~4歳頃まで
※一人乗りで22.2kgまで。二人乗りで22kg × 2人まで
重量12.6kg
横幅50cm
ハンドル高100cm~110cm
公式サイトhttps://cybex-online.com/ja-jp/product-gazelle-s
https://shop.cybex-online.com/en/de/strollers/cybex-gold-strollers/ST_GO_Gazelle_S_EN.html

どんな人におすすめなのか?

一言で表すと、

将来の「家族構成」や「子育て環境」の変化を柔軟に受け止めてくれるファーストベビーカーです。

  • 第一子誕生。しかし、二人目も考えている人
  • 双子を授かった人
  • 第一子が年子以上差で、第二子で双子を授かった人
  • 軽量なセカンドベビーカーを将来買うかもしれないけれど、安定した一台は最初に持っておきたい人
  • 電車・バスなどでの移動は少なく、徒歩または車利用がメインの人
  • ベビーカーを押す際は、自分が背負う荷物は少なく、身軽でいたい人

豊富なシートアレンジは、「ベビーカー重量を許容できる人」には様々な可能性を受け止めてくれるでしょう。

24通りものシートアレンジメントが可能

サイベックスの他ラインナップとで迷う人へ

日本で発売されているサイベックスのベビーカーは以下のラインナップで構成されています。

Cybex プラチナコレクション

高級志向なユーザーに向けたライン

Cybex ゴールドコレクション

実用的な使い勝手にこだわったライン

今回発売された「ガゼルS」は、この中のGoldコレクションにラインアップされるモデルとなっています。

高級志向と言うよりも都会に生きるママ・パパに向けた実用的なベビーカーという位置付けです。

日本での販売価格はまだ公表されていませんが、海外のレビューサイトなどを読む限りでは販売価格は7~8万前後、追加のショッピングバスケットやシートはそれぞれ2万円程度が予定されているのではないかと予想しています。

考え方としては、

双子がいる・予定されている人、または「将来のもうひとり(2歳差程度まで)」を考えている人で、サイベックスのデザインが好みの方向けです。

「MIOS」が素敵!、「MELIOかイージーS ツイスト2で迷うな~」、「背面式ベビーカーでおしゃれなイージーSもいいな~」といった具合に、二人目を念頭に考えていない人には、検討する必要のないベビーカーでしょう。

だって、

  • 横幅が65cmもあり、電車の駅改札を通過できないですし、
  • 全長が93cm~106cmと長く操舵性は他モデルに譲りますし、
  • 本体重さもラインナップで最重量級の12kgオーバー

この条件を引き受けられるのは、

  • ゆったりと、
  • リュックフリーで、
  • 大きなベビーカーで買い物や散歩を楽しみたい

人にターゲットが限られるからです。

セレブや芸能人、高級志向の人に向いているというよりも、大きくても、重くてもいいから、ベビーカーにいろいろ任せておける実用性を一人目用にも関わらず「先輩ママ友」からのアドバイスで「すでに知っている」人むけですね。

稀有な感じですが、たしかにそういう使い方はあります。

MIOSやMELIO、イージーSシリーズの補完的な役割が期待されるベビーカーということです。

このベビーカーのライバルは?

双子用として、または年子や二歳差兄弟・姉妹用ベビーカーがライバルに挙げられます。詳しくは過去に記事を書いていますので、このあたりを参考に。

また、荷物カゴの容量を重視した買い物用ベビーカーとしては以下の記事に紹介しているベビーカーがライバル候補に挙げられます。

ですが、

一騎打ちが予想されるはっきりとしたライバル候補を教えて欲しいと聞かれたら、私はそれが「バガブー ドンキー3」であると明言するでしょう。

Bugaboo Donkey 3 | Convertible double strollers | Bugaboo JP
https://www.bugaboo.com/jp-ja/bugaboo-donkey-3/

¥223,100 (2021/12/08 14:18:28時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

全体的な質感はサイベックスの「ガゼルS」よりも高く、そのためかお値段も2倍近くします。

今回新発売の「ガゼルS」の方が後発なだけに、やはりシートアレンジの多さなど機能面では優位に立っている箇所も多いですが、高級感を求める人にはバガブーの「ドンキー3」が良い選択肢と言えるでしょう。

どこで買えるの?試せるの?

新発売 「GAZELLE S(ガゼルS)」について日本の公式サイトでの発表やプレスリリースはまだありません。
→ サイベックスに問い合わせて『国内での発売予定はない』を確認済です。

「それなら海外(グローバルサイト)の公式ストアで購入だ!」と考えたいところですよね。

管理人パパ

下記のとおり、本国の公式オンラインストアでは販売されています。

Buy Our Gazelle S Stroller Today | CYBEX
https://shop.cybex-online.com/en/de/strollers/cybex-gold-strollers/gazelle-s/

RISU

隊長!!
ルンルンで、カートに入れて住所の入力ページまで行ったのですが送付先住所(国)の中に我らが『Japan』がありません~(泣)

大変残念ですが、グローバルサイトの公式オンラインストアが通販商品の発送対象にしている国は以下の11カ国(いずれもヨーロッパ圏)に限定されています。

  • ドイツ
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ルクセンブルグ
  • オランダ
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • チェコ共和国
  • フィンランド
  • デンマーク
  • スウェーデン
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ギリシア
RISU

なんと!!
発送していないんだったら、仕方ないか・・・
日本でも未発売なんだし。

管理人パパ

あきらめるのかRISU?
お前の根性はそこまでか??

RISU

えっ、、でも他に方法が?

管理人パパ

あるよ。

RISU

教えてください!

管理人パパ

たぶんこの記事を読んでくれている人って、こちらのYouTube動画を観て、影響されて調べに来られたんじゃないかな?

YouTube
最新!双子用ベビーカーゲットしました😍|Cybex gazelleS|New stroller for twins! 最新!双子用ベビーカーゲットしました😍|Cybex gazelleS|New stroller for twins!ご視聴ありがとうございます!ついに双子用に最新のベビーカーを購入しましたので今回は...
RISU

ぎくっ!
なぜそれを!?

管理人パパ

何年ベビーカー業界を追いかけ続けて来てると思ってるんじゃい!?
それぐらいわかる!

RISU

で、たしかこの美人ママさんは19万円も出して並行輸入品を購入されたそうですよね。

管理人パパ

そうみたいだね。多分、この商品じゃないかな。

¥196,000 (2021/12/07 22:50:26時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店
RISU

あっ!そうそう!!
この構成と同じだったように思います。

管理人パパ

ちなみに、先のママさんはキッズボードがセットになっているタイプを購入しているね。長女さん(第一子)のことを気遣って、乳児の双子と合わせた三人の移動を考えてだね。キッズボード無しならもう少し安い以下のセットも見つかったよ。

¥183,000 (2021/12/07 22:50:26時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

まとめてみよう。

双子+第一子双子のみ
価格196,000円183,000円
RISU

販売ページを詳しく見ると4,000円ほど割引があるみたいですがそれでもやっぱり高いですね、、

管理人パパ

う~ん。商品説明ページには「直輸入」と書いてあるし、在庫状況も「お取寄せ(お目安:3週間~5週間)」とあるので、オーダーを受付次第、海外から並行輸入しているんじゃないかな?
高くなるのも分かる気がするね。

RISU

で、、でも日本からは買えないはずでは!?

管理人パパ

それがね。そんなこともなくて、実は米国Amazon.comに『Deliver to Japan』と銘打たれた販売ページがあるんだよ。

参照:Amazon.com : cybex gazelle s

RISU

ぎょぎょぎょ~~!!

管理人パパ

えっ?さかなクン?(笑)

RISU

でも、Amazon.comって日本のAmazonアカウントとは違いますよね?
どうやって登録すればいいか・・・英語だし、、

管理人パパ

確かに英語で、ハードルは高く見えるよね。
でも、基本的には日本のAmazonと登録方法は同じ。
名前と住所入力して、あとはクレジットカード情報を登録するだけで完了。
英語が苦でなければ、5分で終わるわ。

RISU

でも英語が苦手だし~

管理人パパ

そんな人でも、登録できるようにわんさか日本語で「登録方法に関する情報」が出てくるのがネットの素晴らしいところ。でも、その情報すら自分で見つけようとしないのは、その先で結局つまづくことになると思うから、あとは自分で調べるが良いわ。

RISU

おぉ!最後は隊長らしく、ちょっぴり辛口カラムーチョ!!

管理人パパ

おまえ、ちょっと酔ってるやろ?
そこに白ワインの空き瓶見えとるぞ!

RISU

カッカッ、カラムーチョ、、
でバレたんでしょうか。

管理人パパ

その空袋も尻尾で踏んで隠そうとしているのがさっきから見えてんねん・・・

RISU

社長もどうです!?一杯グビーと!!(≧▽≦)

管理人パパ

・・・・

それで、自ら個人輸入したらいくら?を出してみました

先のママさんと同じ構成をAmazon.comのカートに入れて計算してみました。

■ サイベックス ガゼル本体(一人用+ショッピングバスケット)

■ 二人目用 追加シート

■ 第一子(幼児)が乗るためのキッズボード

全部足すとこうなります。

  • CYBEX Gazelle S Stroller(本体):$799.95
  • CYBEX Gazelle S Seat Unit(別売シート):$229.95
  • Cybex Gazelle S Kid Board(キッズボード):$119.95

合計:USD 1,149.85

のはずですが、

Amazon.comから以下の諸費用が追加されます。

Shipping & handling(送料と手数料): USD 216.52
Import Fees Deposit(輸入税等前払金): USD 136.64

で諸費用も含めたすべての合計(正味の支払額)はUSD 1,503.01(17万5千円)という結果に・・・

RISU

ありゃ~~
ビミョーですね~

管理人パパ

うん。並行輸入屋さんの取り分は1万5千円ってところかな?
たぶん、1台だけを輸入するってことはないと思うから、もう少し利益は残るはずだけど、楽天の出店手数料や決済手数料も結構かかるからな。

RISU

なかなか大変そうです。
サイベックスを取り扱ってくださる商社・販売代理店さんのありがたみを実感しています。。

管理人パパ

そうだな。
日本法人も「売れる!」と見込めば取り扱いを検討してくれると思うけれども、双子用に特化した商品となると販売台数もあまり多くは見込めないし慎重になるんだろうな。

RISU

でも、なんかスッキリしました!!
ありがとうございます!!

注意点

今回は並行輸入商品と個人輸入について取り扱ってみました。
私としては、「危ないものに手を出してみよう!」を声高に主張したいわけではありません。

あくまでも「本当に買えないのか?」に疑問を感じている人へ、心のモヤモヤがすっきりするためのヒントになればと思い、書いてみました。

先の直輸入商品を販売されているショップレビューを安全性確認のためチェックしてみましたが、レビュー数が少なく、かなり自己責任が求められる商品になると思っています。

また、Amazon.comからの個人輸入においても、購入先は必ず「売主(Seller)がAmazon.com自身」になっているものを選びたいところです。(保証・クレーム対応が期待できるという観点から)

それとて、使用中に生じた不具合のクレーム先は英語圏です。
日本法人を頼ることはできないので、英語に自信があり、交渉上手な態度が求められるでしょう。

一つ最後に付け加えておかなければならないことがあります。

この二人乗り(ショッピングバスケット付き)ベビーカーのガゼルですが、双子や年子を抱える親から『理想郷』に見えて、実は『上級者』向きです。
どこが「良い・悪い」については、購入者(先のママさん)もいることですし、あまり深くはお話しませんが、今回のママさんはたまたまガゼル向きなご家族構成だったから買って良かったけれど、年子向きではないということをお伝えしておきます。(縦型二人乗りベビーカーは後席重心でないと操舵性に大きな問題が生じます。双子ならバランスはまだ良いです。)

私が考える双子向け/年子向けのベスト・ベビーカーについては下記のnote記事にざっとまとめているので興味がある人はチェックしてみてください。note記事は当サイトの各ランキングページの更新より少しだけ早く更新しています。

サイベックスのベビーカー 賢い買い方

ここがポイント

  • 店舗での購入は公式サイトの『取扱店舗検索』にて住所を入力して最寄りのお店を探せばいい。2021年10月時点では直営店は表参道のフラッグシップストアのみである
  • 通販サイトは主に3タイプある。公式ストアAmazon内の公式ブランドストアおよび楽天市場の各小売販売店である
  • 公式ストアは定価販売。Amazonが最安値になるケースはプライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデーといったごく限られた期間イベント的に値下がりする場合のみ。通常は楽天市場内の下記テナントが最安値を付けることが多い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は楽天自身です(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

楽天スーパーセールの買い方

2021年最後の楽天スーパーセールが開催中(12月4日(金)20:00〜12月11日(土)01:59)。
管理人パパが選んだ「今が安い!&価格相応の価値あるベビーカー」を記事にまとめました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥55,440 (2021/12/08 15:15:31時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/12/08 15:17:16時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる