2024年5月のおすすめランキング 

ピジョンの人気両対面式ベビーカー『ランフィ 2019年モデル(RA9)』が値下がりセール中でなんと2万円台

ピジョンの人気両対面式ベビーカー『ランフィ 2019年モデル(RA9)』が値下がりセール中でなんと2万円台

カラー限定にはなりますが、ピジョンの人気ベビーカーが値下がり中です。

なんと2万円台!

今年の最新モデル(RB0)はまだ5万円台後半。
昨年のRA9でも他所ではまだ3万円台後半の値付けが多い中、このあたりが底値の印象を受けました。

Runfee(ランフィ) | A形シングルタイヤベビーカー | お出かけ総合サイト Happy Travel | ピジョン https://pigeon-htravel.com/runfee/
通常本体価格54,000円(税込価格:59,400円)

目次

狙い目はこれ!

楽天市場のピジョン公式ストアが最安値でした。
こちら⬇

ランフィについてもっと詳しく知りたい人は

以下にレビュー記事を書いています。

あわせて読みたい
ピジョン ランフィ RB3&リノンの後悔とおすすめポイント解説 【ランフィ RB3の基本スペック】 価格61,600円対象生後1ヵ月〜36ヵ月まで重量5.6kg横幅52.5cmハンドル高101cmリクライニング角度100°~175°公式サイトhttps://pigeon-ht...

ライバル候補は?何と迷うべきか?

価格帯からして本来のライバルは、昨日発売されたばかりの「サイベックス イージーS ツイスト2(シート360°回転の両対面式)」や、同じくバランス派の「サイベックス メリオ」だったでしょう。

しかし、この3万円を切る価格においては、おそらくライバルの第一候補として挙げなければならないのは「Joie スマバギ4WD シグネチャー」。

Joie スマバギ シグネチャー

こちらもバリューの高いベビーカーとして管理人が自身を持っておすすめできるものです。

ただ、今回は「ランフィの値段が下がりすぎ」でスマバギ4WD シグネチャーのコスパの高いプライシングをも上回るバリューを感じます。

この価格ならJoie スマバギ4WD シグネチャーを上回る機能性は・・・

  • 状態を起こせるリクライニング角度(ランフィは100°までOK/スマバギ4WDは125°)
  • シングルタイヤの走行性(スマバギ4WDはダブルタイヤ)

この2点が大きいですね。

ランフィが同じ価格なら、「ランフィの買い」を私はおすすめします。

目次