MENU

サイベックスから『メリオ ストリート』が発売。現行モデルとの差は?3モデルを比較レビュー

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

目次

日本で世界先行発売!!
東京とNYの往復から発想を得たカリグラフィデザインがおしゃれ!!

ドイツ生まれのベビーカー・用品ブランド<CYBEX(サイベックス)>がまたやってくれました。

両対面式ベビーカーの人気モデル『MELIO(メリオ)』のファブリックを大きく着せ替えたストリートバージョンの登場です。

■ サイベックス 公式サイトの商品紹介ページ
https://cybex-online.com/ja-jp/strollers/melio-street-product

上記のサイベックス ジャパン 公式インスタグラムによると、

  • 着想のきっかけは「ニューヨークと東京の往復の中から得たアジアンビューティーとアメリカのストリートアート&カルチャーを融合させたかった」
  • ファブリックデザインは日本の書道がモチーフとなっている
  • カリフォルニアの現代アーティスト「RETNA(レットナ)」を初めとした世界的なグラフィティアーティストから影響を受けた

とあります。

メリオ ストリート スペック詳細

サイベックス MELIO(メリオ) STREET(ストリート)
価格63,000円 + 税
対象1ヶ月~3歳頃(15kgまで)
重量5.8kg
横幅50cm
ハンドル高96.5cm~107cm
リクライニング107°/139°/166°の3段階
公式サイトhttps://cybex-online.com/ja-jp/strollers/meliocarbon-jp

2021年発売の最新3モデルの違いは?

『メリオ ストリート』のフレーム素材はアルミです!カーボンではありません。
ファブリックへのちょい足しデザインのせいか、通常のアルミモデルよりも100gほど重くなっています。
ストリートモデルと通常メリオ(アルミ)の間の機能面の差はありません。
デザインの付加価値でそれよりも5,500円高くなってしまった訳です。

メリオ カーボンメリオ ストリートメリオ(アルミ)
¥69,300(税込)¥67,100(税込)¥61,600(税込)
5.8kg6.3kg6.2kg
カーボンフレームアルミフレームアルミフレーム
ディープブラック
ソーホーグレー
リアルブラック
オリーブグリーン
ディープブラック
ソーホーグレー
ネイビーブルー
マグノリアピンク
クラシックベージュ

カーボンフレームモデル

アルミフレームモデル

メリオの簡単組み立て動画

メリオの正しい使い方

メリオはファッション性がもともと高く、走行性の良い両対面式ベビーカーである割には、他の国内ブランドのそれと比べて『軽量』であることが特徴です。3歳まで乗れます。他の競合モデルには「4歳まで長く乗れる」ことを強調したものもありますが、果たして4歳まで大きな子どもがハイシート系のベビーカーに乗っていたら周りからどう見えるか・・・。そういった意味でも生後3か月すぎぐらいから3歳まできっちり使って、あとは軽くて細いバギータイプを予備に持っておくような使い方がおすすめです。

バギーというのはこんなタイプ👇

管理人
管理人パパ

メリオって「モード」な雰囲気があったけれど、これで「ストリート系」の人も安心して選べるね。


サイベックスのベビーカー 賢い買い方

【ここがポイント】
  • 取り扱い店舗をチェックし、最寄りのストアがあればそこで買いたいが最安値はネット通販になる
  • 日本の公式サイトには直営通販サイトがなく、販売代理店の楽天サイトかAmazonを探すことになる
  • サイベックスの場合、楽天市場がテナント間の競争が激しく高ポイント還元付与が期待できる
  • Amazonの方が最安値になるケースはプライムデー、Amazonブラックフライデー、Amazonサイバーマンデーなど極一部の期間に留まるので通常は楽天で先に探してから念の為にチェックする程度で良い

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※楽天の『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は【楽天】自身によるもの
(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

注目の両対面式ベビーカー

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。
メリオのレビュー記事はこちら >>

注目のB型ベビーカー

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。走行性も良い方。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。
リベルのレビュー記事はこちら >>

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

目次
閉じる