MENU

グレコ シティトレックの口コミ(メリット・デメリット)

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

価格37,000円 + 税
対象生後1カ月~36カ月(体重約15kg)まで
重量8.8kg
横幅54.5cm
ハンドル高100cm
リクライニング角度113°~155°
付属品レインカバー
公式サイトhttps://www.gracobaby.jp/stroller/cititrek
目次

解説

グレコの三輪ベビーカーが、この『シティトレック』。

2014年の夏に、ようやくエアバギーのライバルらしいベビーカーが登場した!と話題にしました。

エアバギーと押し比べた感想としては、

  • △ 押し心地・操舵性能はエアバギーに劣る(片手では押し辛い)
  • ◯ ワンタッチでたためて自立できるのはシティトレックの勝ち
  • ◯ 横幅・重さはほぼ同じ
  • ◯ クッションシートがシティトレックには付属
  • △ エアバギーと比べてフットステップが小さすぎる
  • ◎ 買い物かごをそのまま積めるのはスーパーで便利!

エアバギーと比べて劣っている点もあるでしょう。
ママ友や友達から、「エアバギー買ったの~?」と間違われることもあるでしょう。

けれども、三輪でこの価格は当時はとても斬新で、三輪の押し心地に憧れながらも、やっぱりコスパは大事!と割り切って購入される人にはぴったりでした。

今は、Joieのライトトラックスなどライバルも増えてはいますが、今も変わらず近所のスーパーへの買い物用ベビーカーとしてはかなり便利だと思います。

なんせ、買い物かごをそのまま積み込めますからね。

細腕のママが例えばベビーカーを押しながらちょっとスーパーで買物して、レジ袋やショッピングバッグをハンドルに掛けて、、というのは危険すぎます。。

やっぱり近所で使うベビーカーは実用的なのがいい。

遠出用に別の軽量ベビーカーを将来買う予定なら、一台目にこんな選択肢もありです。

このベビーカーの満足度レビュー
3.3
  • 押しやすさ
    (3.5)
  • 機能性
    (3.5)
  • 携帯性
    (2.5)
  • デザイン
    (3)
  • 価格
    (4)


グレコのベビーカー 賢い買い方

【ここがポイント】

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※楽天の『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は【楽天】自身によるもの
(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

注目の両対面式ベビーカー

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。
メリオのレビュー記事はこちら >>

注目のB型ベビーカー

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。走行性も良い方。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。
リベルのレビュー記事はこちら >>

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

目次
閉じる
error: