メニュー
ページ
 楽天お買い物マラソンにエントリー 

カラータイマー?BABYZEN by RECAROのクールさに惚れる

カラータイマー?BABYZEN by RECAROのクールさに惚れる

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

カラータイマー?BABYZEN by RECAROのクールさに惚れる

画像:http://blog.incipeindustries.com/recaro-babyzen-stroller

F1のシートも作っているドイツのカーシートメーカーRECARO(レカロ)のベビーカーをまたまた取り上げます。

そのベビーカーとは、

BABYZEN Strollers – Official website – Zen
https://www.babyzen.com/en/

RECAROのストローラー(ベビーカー)ブランドのBABYZENから発売の『ZEN』というモデルです。

BABYZENは5人のフランス人デザイナーによって設立されたブランドで、「ベビーカーのデカくて、実用的でなく、ダサイ…」を解決しようと!と立ち上げられました。

これまでに、このZENというモデルの他にも、トラベルシステムのYOGA、そして、より軽量でコンパクトなモデルのYOYOがリリースされているみたいです。

ZEN自体は2012年発売のモデルで、なかなか日本でも取扱が少ないみたいですね。

気になる人は、こちらの日本取り扱い店舗一覧から問い合わせてみてください。

ちなみに、お値段は12万円ほどで、オプションまで含めると18万円だという噂。

重さは9キロと少し、生後6ヶ月から使えて、体重制限は20キロまで。

すごくコンパクトになるみたいだし。

なによりこの美しさは生唾もの。

絶対に人と被りたくない人や、

家のインテリア、特別なコーディネートとマッチさせたい人にはいんじゃないかな。

個人的にはこのウルトラマンのカラータイマーを感じさせる太陽光LEDライトがとってもツボです。

また、コンパクトモデルのYOYOについてもどこかで取り上げます。


目次

おすすめの関連商品

ベビーゼン ヨーヨー2 エールフランス

ベビーゼン ヨーヨーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • 日本で総販売代理店を務めるのが『株式会社ティ―レックス(大阪)』。ベビーゼンのベビーカー以外にもベビーチェアのバンボJeep バギー、そしてラスカル(バギーボード)の取り扱いで有名な会社
  • 同社が運営するサイトにはベビーゼン公式サイト公式通販サイト(カミングショップ)がある
  • 押し試せる店舗としては、ブランド直営店が国内に存在しないが、それに代わる場所として三越伊勢丹(新宿)のベビーフロア(6F)を曲がりした「BABYZEN SHOP」がある。その他には全国に30箇所強の販売パートナー店舗(うち12店舗がblossom39)にて触れることができる(店舗検索はこちら
  • 購入に便利なネット通販サイトとしてはまずAmazonが挙げられそうだが、近年は販売チャネルの整理がなされ、出品が並行輸入品と非正規パーツのみになった。手を出すのは危険。現在の通販の主軸は楽天市場となっている
  • 先に挙げた公式通販サイトで購入するメリットはオリジナルのし紙がつけられる程度で割引やポイント付与はない
  • 値引率の高い、またはポイント還元率が高くお得に買える通販サイトは楽天市場の下記テナントになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

レカロの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • ドイツ発のRECAROブランドは『RECARO Kids』としてイタリアとドイツに部門会社を持っている。
  • 日本側の輸入総販売代理店はアルツァーナジャパン株式会社
  • 代理店が運営する公式サイトには通販機能がなく、購入先は下記のネット通販会社になる
  • ポイント還元率を考えると以下の楽天ショップがお得。Amazonがセールイベントの関係で最安値を付ける場合も極稀にある

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

カラータイマー?BABYZEN by RECAROのクールさに惚れる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次
目次
閉じる