2024年2月のタイプ別おすすめ 

【購入相談】メリオから買い替えるなら ミオス? バガブー ビー6? それとも…

【購入相談】メリオから買い替えるなら ミオス? バガブー ビー6? それとも…

こんな状況ならどのベビーカーを選ぶ?
ベビーカーの選び方相談室に寄せられたご利用者の声から紹介します。

目次

ご依頼者のプロフィール

この相談は2023/4/23に受け付けたものです。

ご依頼者

Cさん

住まいの環境

マンション エレベーターあり

押す人

ママ(メイン)、パパ (メイン)

重視するポイント

デザインと走行性

使い方の想定シーン

散歩、買い物、お出かけ

外出時の主な交通手段

徒歩+電車

ベビーカー購入のご予算

5万円以上

候補に考えている商品やタイプ、ブランド

サイベックスミオスバガブービー

候補に考えていない商品やブランド

なし

懸念材料

なし

自由コメント

相談の機会を設けてくださってありがとうございます!
いまはメリオカーボン持ってるのですが、走行性重視のベビーカー検討してまして悩んでます。ミオスって今年中に新しいモデル出そうですか?

二人目以降もいま持ってるメリオカーボンともうひとつのベビーカーで考えてます。ミオス、バガブービー購入してる方ってB型乗り換える方少ないのでしょうか?

よろしくお願いします。

すみません。先ほども送ったのですが訂正させてください!m(..)m いま持ってるメリオカーボンを今後サブで使いたくて、デザイン走行性重視のベビーカーをメインで使いたく購入検討しております。 サイベックスミオス、バガブービーで悩んでますがこちら2つとももし今年中に新しいモデル出るならそちらを購入しようと思ってます。わかる範囲、予想でいいので教えて頂きたいです。またサイベックスプリアム、バガブーフォックスは日本では大きすぎるでしょうか?また東京ベビーカーさんの他におすすめがあればよろしくお願いしますm(..)m

管理人パパからのご提案

1)A型重視で今すぐ乗り換えるならプリアム、ミオス、ビー6、フォックス(5またはカブ)のいずれか

デザイン重視+走行性重視でしたね。
デザイン重視ならプリアム、ミオスのどちらかが良いと思いますが、どちらもリニューアル年に相当すると考えているので秋口にはリニューアルされる可能性があり、少しもったいなくは感じます。
良いタイミング(キャンペーンなど)にめぐり逢い、納得の買い方ができればこの選択も良いです。

ただ、走行性重視で考えるならフォックスが一番です。
ややアウトドアより、男性よりな見え方をしますが「階段の上り下りがルートにあまりない」場合は重さよりも走りの良さを重視してこの選択は長い散歩がとても快適になるので最高です。

FOXで階段を登る方法(動画)
FOXで階段を下る方法(動画)

フォックス5が最新・最高性能ですが、身長のバランスなどによりカブやビーを選ばれても素敵です。

走行性はフォックス>プリアム=ビー6>ミオス>メリオの順です。

メリオではおそらく段差の乗り越えにストレスを感じられていたのではないでしょうか?

ミオスと違って前輪にほとんどサスペンションはなく(エラストマー素材のリングクッションのみ)、段差に弱いのが欠点です。

それでもメリオは段差にがんがん突っ込むべきではない乳児期~2歳までの乗り物であると私は考えていますから、それはそれでソロソロと使うなら良く、B型時期には段差もドンドン乗り越えていけるタイプのものと併用することで走行ストレスから解放されるので良しと考えています。

フォックスかプリアムか、
ミオスかビー6か、

迷われるところだと思いますが、このあたりはさんざんYouTubeにもママさんたちの比較動画が溢れています。
ママ好みなデザインの観点ではそちらの方が参考になるかと思いますので私が意見するのは控えますね。

しかしながらこのカテゴリーではフォックス以外のリニューアルの噂が絶えませんので、私が知る限りでお答えするなら5月中旬まで待ってみられるのも一つの手です。

そこではっきりするはずです。

ですが、もしお子様の月齢が高かったり1歳を超えているという場合は、

2)B型重視でメリオを残して考えるならバタフライが良い選択

だと私は思います。

デザイン的に落ち着いておりますし、走行性もミオスと同等程度あります。
ミオスの優位点はメリオよりも段差乗り越えに多少強いところです。

さすがに3cm以上の段差は超えられませんが、それ以下であればヌルっとした越え心地です。

バタフライもそれに近い感覚があることと、ミオスよりも優れている点として子どもの体重が増した後、大きな段差に前輪を持ち上げないといけない場面(ハンドルを下に押し下げる)でも素直に力が入るので、幼児期にも安心で長く使えるという点を挙げます。

もしA型としてメリオを残して置くならばB型はいずれ必要でしょうから、バタフライをお試しになられるプランも素敵に感じました。

「二人目以降もいま持ってるメリオカーボンともうひとつのベビーカーで考えてます。ミオス、バガブービー購入してる方ってB型乗り換える方少ないのでしょうか?」

私の印象ではミオス、ビーを購入された方でもセカンドを持たれる方は少なくないです。

ミオスだと成長にともなってフットレスト部分がサイズアウト(はみ出る)したり、ビーだと子どもがあまりに活発でベビーカーに乗らなくなったりする時期(2歳半~)には、お役御免・十分過ぎると感じ、もう少し軽くて手軽なものが欲しくなっている人も多いです。

行く場所が変わったり、子どもの成長によってベビーカーに求めたい機能性が変わってくるからです。

  • 乳児~幼児期前半は荷物もどっしり詰めて、寝心地良く、姿勢よく快適に座れるものがいいし
  • 幼児期後半は子どものペースにあわせて前半の一台を継続して利用するも、活発であればバギーも正解といえる

ここはその時期が来てみないと、子どもの性格もあるので判断が難しいところです。

というところで、

高い(ミオスやビー)ベビーカーを購入したからといって、できるだけ引っ張る、それ一台でベビーカー卒業を目論まれる方も少ないというのが私の経験からの意見です。

ミオスやビーを購入された方でもJeepバギーやリベルに落ち着いている方もいますし、最後は華やかな見た目ではなく、実用性に落ち着くこともしばしばですから。

この時期が来たらベビーカーにキラキラすぎるファッション性を求めるのは程々にして、「持ち運ぶのにとにかく疲れないもの・軽快なもの」を選ばれるのが良いと思います。

ここは価格の高い低いは関係ありませんから。

など、お好みにあわせてメリオと併用できると楽・安心です。

おすすめの購入先

サイベックス プリアム(ダッドウェイ)

¥134,200 (2024/03/04 21:33:00時点 楽天市場調べ-詳細)

サイベックス ミオス(ダッドウェイ)

¥98,450 (2024/03/04 06:30:10時点 楽天市場調べ-詳細)

バガブー フォックス5(楽天バガブー公式)

¥176,660 (2024/03/04 21:03:41時点 楽天市場調べ-詳細)

バガブー カブ(楽天バガブー公式)

¥140,800 (2024/03/04 21:03:41時点 楽天市場調べ-詳細)

☆バガブー フォックス3(楽天ナチュラルリビング)

管理人パパ

5の発売で「3」が型落ちになっていてお買い得です。

バガブー ビー6(楽天ナチュラルリビング)

¥109,450 (2024/03/04 21:33:53時点 楽天市場調べ-詳細)

☆バガブー バタフライ(楽天バガブー公式)

¥69,520 (2024/03/04 20:49:00時点 楽天市場調べ-詳細)

☆サイベックス オルフェオ(楽天ナチュラルリビング)

¥46,200 (2024/03/04 20:59:49時点 楽天市場調べ-詳細)

サイベックス リベル(楽天ナチュラルリビング)

¥28,600 (2024/03/04 22:09:55時点 楽天市場調べ-詳細)

J is for Jeepバギー(アカチャンホンポ)

RISU

ビー6に乗り換えのあとに選ぶなら個人的にオススメです!

ご提案は以上となります。

C様のご判断を尊重したい気持ちが故に、なんだか曖昧な書き方になりました。

結論としては、プリアム、ミオス、フォックス、ビーで悩まれる場合は(これ以外の選択肢でおすすめしたいと思う同カテゴリー商品でメリオを上回る他候補はありません)、5月中の業界の動きを待ってください。

しかし、それとてA型です。

内容をご理解いただいて「やっぱりB型も必要だな。」と感じていただけたら、且つ
お子様の月齢が7ヶ月を越えてきているようであればメリオがある前提でB型に目を向けられるのが私は良い選択になると考えています。

そして、今のタイミングでそれを実行するかはお子様の月齢次第。
今の快適を重視するのはなによりだと思いますから、「必要と思った時が買い時の精神で」がオススメです。

またご不明な点や追加のご質問がございましたら
相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

この度の回答がもし、ご期待に応えられていたら嬉しく思います。
ご利用ありがとうございました!

東京ベビーカーDB
管理人パパ

管理人による旬の買い方紹介

2024年2月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥69,520 (2024/03/04 20:49:00時点 楽天市場調べ-詳細)
2023年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次