メニュー
ページ

【憧れのYOYOを購入する裏技紹介】悩めるベビーゼン YOYO難民へ安く買うための方法を紹介(YOYO2 vs YOYO+)

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

コンパクトになって、走行性も高いB型背面式ベビーカーの頂点と言えば、そう

■ ベビーゼン YOYO2

¥69,300 (2021/10/18 15:26:07時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

YOYOについて詳しくはこちら(レビュー記事)

です。

このサイトでは、B型背面式ベビーカーのおすすめ5選にランクインさせているのはもちろん、トラベルシステムで他社製ベビーシートやバシネット(コット)を装着すれば新生児から使えるA型対面式ベビーカーにも早変わりするスグレモノです。

でもね。ちょっと高すぎるんですよね。

ほとんど7万円ですよ。。

いや、セレブでも無いのに「高級ベビーカーが欲しい」と思っている自分が悪いだけなのですが、、

それでもやっぱり、押してみた感触を知ってしまったら欲しくなってしまうのは人間の性(さが)でしょう。

こんな時の裏技を紹介します。

それはズバリ、一世代前の旧モデル(型落ち)を狙うこと。

¥50,000 (2021/10/18 16:43:09時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

19,193ポイント還元で実質「30,807円」!!

RISU

隊長!
たまにその提案していますよね。でも、選べるカラーを見ても「レッド」しか在庫がないんですよ!
赤はいや~~~ん♪

管理人パパ

・・・

RISU

だから、いや~んて。
あっ!嫌かな、、
嫌なんです。

管理人パパ

確かに「レッド」しか選べないよね。聞いてみたら入荷予定も無いし、在庫確認の問い合わせも受け付けていないそう。

RISU

だったら、やっぱり「レッド」買うしかないじゃないですか!?

管理人パパ

そうだよ。

RISU

ぐぅ・・・
それのどこに裏技が隠されているんですか!

管理人パパ

まぁ他のカラーが無いならないで買うしかないわな。

管理人パパ

で、そこは泣く泣く泣き寝入りしよう。

管理人パパ

けれど、ただじゃ起きないよ。

管理人パパ

これじゃ!

BABYZEN(ベビーゼン) YOYOの賢い買い方

ここがポイント

  • 日本で総販売代理店を務めるのが『株式会社ティ―レックス(大阪)』。ベビーゼンのベビーカー以外にもベビーチェアのバンボJeep バギー、そしてラスカル(バギーボード)の取り扱いで有名な会社
  • 同社が運営するサイトにはベビーゼン公式サイト公式通販サイト(カミングショップ)がある
  • 押し試せる店舗としては、ブランド直営店が国内に存在しないが、それに代わる場所として三越伊勢丹(新宿)のベビーフロア(6F)を曲がりした「BABYZEN SHOP」がある。その他には全国に30箇所強の販売パートナー店舗(うち12店舗がblossom39)にて触れることができる(店舗検索はこちら
  • 購入に便利なネット通販サイトとしてはまずAmazonが挙げられそうだが、近年は販売チャネルの整理がなされ、出品が並行輸入品と非正規パーツのみになった。手を出すのは危険。現在の通販の主軸は楽天市場となっている
  • 先に挙げた公式通販サイトで購入するメリットはオリジナルのし紙がつけられる程度で割引やポイント付与はない
  • 値引率の高い、またはポイント還元率が高くお得に買える通販サイトは楽天市場の下記テナントになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は楽天自身です(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

注目の両対面式ベビーカー

¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。
メリオのレビュー記事はこちら >>

注目のB型ベビーカー

¥25,300 (2021/10/18 14:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥25,300 (2021/10/18 14:51:12時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。走行性も良い方。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。
リベルのレビュー記事はこちら >>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

目次
閉じる