2024年2月のタイプ別おすすめ 

【購入相談】生後1ヶ月半、バタフライは流石に無理…A型を買うべきか待つべきかなら

【購入相談】生後1ヶ月半、バタフライは流石に無理…A型を買うべきか待つべきかなら

こんな状況ならどのベビーカーを選ぶ?
ベビーカーの選び方相談室に寄せられたご利用者の声から紹介します。

目次

ご依頼者のプロフィール

この相談は2023/8/4に受け付けたものです。

ご依頼者

Nさん

住まいの環境

アパート 一階 玄関狭め

押す人

ママ (メイン)、パパ (サブ)

重視するポイント

操舵生、サイズ、デザイン、重さ、価格

使い方の想定シーン

近所の公園やスーパー(徒歩)、ショッピングや外食(車)、たまの旅行

外出時の主な交通手段

徒歩+車

ベビーカー購入のご予算

特に考えていない

候補に考えている商品やタイプ、ブランド

バガブー ビー6ドラゴンフライバタフライメリオ 2023

¥126,500 (2024/02/26 20:58:54時点 楽天市場調べ-詳細)
¥116,600 (2024/02/26 20:56:44時点 楽天市場調べ-詳細)
¥69,520 (2024/02/26 21:19:44時点 楽天市場調べ-詳細)
¥73,700 (2024/02/26 20:59:24時点 楽天市場調べ-詳細)
候補に考えていない商品やブランド

デザイン的に日本のブランドは考えてません。

懸念材料
  • 玄関スペースとママの車が小さい為、折り畳みやすくコンパクトになってほしい
  • パパ175cm ママ161cmですが、ちょうど押しやすいハンドルの高さがいい
  • 田舎に住んでいて、近くに狭くガタガタした歩道がある
  • たまの都会へのお出かけや旅行にも使いたい
自由コメント

初めまして。
Nと申します。
この度は宜しくお願い致します。
息子は2023年6月産まれで、現在生後1ヶ月と15日です。
産前は生後4ヶ月まで待って、早めにバタフライを購入・使用する計画だったのですが、産後は軽い外出の際にベビーカーがあればいいのにと思うことが増えてきた為、A型orAB型ベビーカーの購入を検討しています。
バタフライを買うまでの繋ぎとして、安価なA型の購入やレンタルも考えましたが、使うなら納得のいく良いものがいいと思った次第です。
産後は慌ただしく、あまりベビーカーについて細かく調べることが出来ていません。
バタフライを待つべきかどうかも、正直まだ悩んだりします。
どうかお力添えを宜しくお願い致します!
尚、一つ質問なのですが、ビー6とドラゴンフライは展開した時、手元からベビーカーの前輪までの全長はどちらの方が長いのでしょうか?
ご存知でしたら、教えてください。

管理人パパからのご提案

N様

こんにちは。

東京ベビーカーDBの管理人パパです。

回答が遅くなり失礼いたしました。

ご質問への回答

ビー6とドラゴンフライは展開したとき、手元からベビーカーの前輪までの全長はどちらの方が長いのか?

ビー6:88cm~
ドラゴンフライ:106cm
※ドラゴンフライのほうが10cm以上長いです。
※ちなみにバタフライは92.5cmで意外に長めです。

★ご提案したいモデル

1)イングリッシーナ スケッチ

2)バガブー バタフライ

3)バガブー ドラゴンフライ

★選んだ理由

1)スケッチについて

正直な予算感が見えない中、なんとかく「押しやすく」「コンパクトなもの」という条件ははっきりと決まっているように見えました。

バタフライを早めに使う、というのは私だったら生後3ヶ月からでも試してみて(子どもの成長を見ながら)いけそうであれば賛同できます。

ただ、カタログ上の文言を正直に捉えればやはり完全に「A型」と言われているものでないと心配になるのはわかります。

コンパクトなものが良けれど、バガブーを上位候補に挙げておられることから、多少重くてもできれば良いものを長く使いたい志向でおられるのかなと思いました。

この場合、バタフライの他には米国のUPPAbaby MINU V2イングリッシーナ クイッド2またはスケッチあたりも候補になります。

サイズ感を考えますとクイッド2も良かったのですが、ちょうど今は新発売のスケッチが背もたれも、幌も長く、荷物かごもクイッド2より大きくなって登場していることから、まずはA型時期をここからはじめて、子どもの体重が15kgを超えるような2歳以降で簡単でデザインの良いバギー(例:サイベックス リベル)で、そのときに最新のモデルの乗り継ぐのがリーズナブルで適切な乗りこなし方かと思いました。

私の印象では、全体的な造りの良さはバタフライの方がスケッチと比べると圧倒的に良いです。

ただそれは本当に細部まで見比べてみないとわからず、使い方によってはほぼ互角に感じる方もいると思います。

実際私も走行テストを実施してみて、段差へのアプローチはより車輪径の大きなスケッチの方に分があったことを確認済みです。

スケッチは「バタフライが気になるけれど、そこまで必要かどうかわからない。A型と謳っていない点がどうしても気になる。。」という人に向いており、バタフライを検討される1/3~1/4程度はスケッチでも十分な可能性があります。

ただしかし、折りたたみ後の美しさ、持ち運びやすさについてはバタフライの方が全く上と言わざるを得ません。

この点は気になるところですが、コンパクトベビーカーとはいえ積極的に階段で長い手運びをしないように気を付けられるなら、長く使えるA型+段差性能も一定担保されている海外ブランドのデザインの良いものというカテゴリーでは有力候補になりますから、それを知った上で選ばれるのが良いと思いました。

こちらについてはぜひイングリッシーナの総輸入販売代理店であるカーサリッチさんが提供しているお試しサービスを利用されてみてください。

参考:https://www.inglesina-jp.shop/shopdetail/000000000263/

丁寧に扱う前提なら、ちょこっとぐらいは屋外に出してもOKのようでした。

2)バタフライについて

バタフライについてはもうあまり言うことはなく、とりあえず選んでおけば大きな失敗なく使えるはずです。

あとは早めに使うことにどこまで抵抗を感じるか次第ですね。

バタフライのクッション性を心配される場合は、さらにコストアップになってしまいますがデュアルコンフォートシートライナー(公式)を購入して、月齢浅めの仕様にしてあげることが大事だと感じます。

¥12,100 (2024/02/26 22:03:57時点 楽天市場調べ-詳細)
管理人パパ

ここでカラーコーディネーション遊びができるのも面白いところです。

3)ドラゴンフライについて

最後はドラゴンフライですが、ビー6と同じくコンパクトベビーカーに積み込むのはなかなか大変です。

ミニバンクラス(ステップワゴンやヴォクシー)なら2列目でも後部トランクスペースにもすっぽりと入れられるので大丈夫ですが、軽自動車・コンパクトタイプの場合かなり苦労されるか、積み込めないはずです。

ドラゴンフライやビー6はミニバンクラス以上での運用がおすすめです。

ただ、当初から自宅周辺用のファーストベビーカーと車に積みっぱなしにするセカンドベビーカーの併用を考えられている場合は、ドラゴンフライだと折りたたみ後の大きさはスケッチほどもすっきりしていますし、荷物かごの大きさも十分すぎるサイズでお出かけ帰りのスーパーの買物も余裕になってきます。

一方でセカンドベビーカーはとりあえずお子様が抱っこ紐で辛い重さになってきたから、「一応携帯したい」というお出かけ先での利用に限定できるとベビーカーでの快適は一気に増すと考えます。

この場合は、型落ちのリベル(例:2022年モデルでも)なんかでも生後4ヶ月目あたりから揃えておくのもいいですね。

つまり併用です。

¥116,600 (2024/02/26 20:56:44時点 楽天市場調べ-詳細)
¥19,800 (2024/02/27 13:11:55時点 楽天市場調べ-詳細)

長時間のお出かけはドラゴンフライ(両対面式の幸せ)、短時間のお出かけはリベルで身軽に、がベストではあります。

2つを一緒に考えるならやはりスケッチ、バタフライのいずれかと思うところです。

ご提案は以上となります。

ちょっと今、実は風邪気味でして少しボーっとしているところもあります。回答自体は具合を悪くする前から構想していたので、内容に相違はないのですが、今回のご提案に対するご意見をいただければもう一周程度考えてみますね。

またご不明な点や追加のご質問がございましたら相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

東京ベビーカーDB
管理人パパ

Nからのご感想

管理人パパ様

お世話になります。

Nです。

体調がすぐれない中、素晴らしいご提案を頂き、誠にありがとうございます。

また予算や希望が漠然としてしまっていて、申し訳ありませんでした。

あまり定まっていないのが正直なところです。

昨日、夫婦で話し合いました結果

パパ→早め使用のバタフライ

ママ→ドラゴンフライ➕リベルor早めに使いたいならスケッチもいいかも!?

で意見が分かれました。

選んでおけば失敗のない丁寧な作りのベビーカーという点がパパにはとても響いたようです。

私も、管理人パパ様の記事を読んで以来、バタフライがほしいと思うようになり、その気持ちは今でもあるのですが第二子を考えているので、まずはドラゴンフライを購入してもいいのではないかと思いました。

お言葉に甘えて質問させてください。

先日、SNSで生後2ヶ月18日でバタフライを使用している方を拝見しました。

自己責任ということは承知しておりますので、管理人パパ様は最短でどのくらいから使用できると考えるか教えて頂けますか?

A型ベビーカーの条件である背もたれの角度がどの程度重要なのか、わかっておりません。

正直、”5度しか変わらないからいいのでは?“と思っています。

ちなみに早めに使用するにあたって、シートライナーは購入しようと思っていました。

また息子は大きめガッチリタイプで、今のところ成長は早めではないかと思います。

お手数をお掛けしますが、再度ご返答の程、宜しくお願い致します。

N

続・管理人パパからのご提案

N様

こんにちは。
管理人パパです。

お返事遅くなってすみませんでした。

体調が午後から回復しましたので
返信させていただきます。

まずバタフライ。

対面式を重視しないなら良い選択になります。

自己責任ではありますが、参考にあげていただいた例と同じように2カ月強から乗せられなくはないと思います。

我が家の1台目は10年前の最新エアバギーCOCOブレーキでした。

生後3カ月からと謳われていましたが、7月生まれの長男を厳重な体制の上で乗せていました。

エアバギーに乗る生後二ヶ月半の愛息子(長男)
エアバギーに乗る生後二ヶ月半の愛息子(長男)

乗り方にもよると思いますが、
シートクッションが足されていて快適で、
バガブー公式なら通気も良い方ですから、
さらに大きめの子ならデュアルコンフォートシートありきでならバタフライの最大リクライニング角度でも問題ないように感じます。

エアバギーの旧モデルのスペックシートでは生後3ヶ月から利用OK
10年前のエアバギーはこのリクライニング角度で生後3ヶ月から利用OKだった

バタフライの145°に対して、エアバギーは135°でした。

新生児や月齢の浅い時期に最も赤ちゃんにとって望ましい乗り物はやはりフラットになるコットだと思います。

これはヨーロッパで主流の考え方かもしれません。

しかし、「コットだと大きくなりすぎる」「重たくなりすぎる」となるのであれば、

(バガブーのフォックスレベルです)

考え方を改めて、

取り回しが良くて、収納性も高く、いざと言うときのワンオペでも無理になりすぎない、しかしデザインも良くて購入する喜びがあるものがいいと思うんですよね。

一般的には、

日本のA型B型を定めているSG基準では150度以上からがA型という区分けになり、それが皆さんの選び訳のポイントになっていると思うのですが、

中にはA型というのにシートのクッション性が低く薄かったり、シート座面下のフレームが荷重で子のお尻を刺激したりで、

???

な造りのものも見受けられます。

その点でバタフライは、yoyo2ほども軽くもなく、
リベルやオルフェオほども小さくなく、
おまけに安くもない!とふんだりけったりなんですが💦

どこにも尖っていないバランスの妙というところがある気がしています。

バタフライといえど欠点もありまして、コンパクトベビーカーの割に全長が長い(90cm越え)ところですが、これも構造上のポイントとしてフットレストを付けたことによるものだと解釈できます。

狭すぎる通路での旋回性は半額以下のリベルの方が高いので、後から悔しい思いをしないために知っておいてください。

そして、ドラゴンフライ!

第二子も考えておられるならいいかもです。

ただどちらかというと大きすぎるがっしりとした子どもには向いていません。

シートの上部の作りがビーやバタフライと比べても少しだけ狭め。

これはドラゴンフライ自体がコット文化のないアジア圏をターゲットにした、バタフライと抱き合わせで購入してもらいたい?セットポジションの位置付けとして開発されたからではないかと感じているところです。

なので、ドラゴンフライを持つ場合はリベルなどのセカンド二台待ちがやはりいいですね。

さて、

ここから話がさらに複雑になるかもしれないのですが、

オフレコとして、

(省略)

背面式で月齢浅から乗せる場合の結論

  • 腰が辛ければ様子見で乗せてみるべし
  • 嫌がったらすぐ抱くべし

そういったSOSのすぐの反応が信頼になり、ローシートで背面式でも順応できる我が子に成長してくれると思っています。

メリオなんかでも嫌がる子は嫌がりますから、ベビーカーが決まったらあとはベビーカートイを取付けてみたりでお子さまがベビーカーを好きになってくれればいいですね。

また迷われたらお気軽にどうぞです!

病み上がり管理人パパ❤️‍🩹

続・Nからのご感想

管理人パパ様

お世話になります。
Nです。

お身体の具合はいかがでしょうか?

先日も素晴らしいアドバイスを頂き
誠にありがとうございました。
早期使用時の写真まで見せて頂き恐縮です。
とても参考になりました!

改めてパパと話し合いをしました。

結果、バタフライを購入することに致しました。

  • 対面を重視しない
  • 月齢の浅いうちは長時間の使用をするつもりはない
  • 息子は頭でっかち&肩幅と胸板ゴツ目(パパ譲り)でドラゴンフライは向かないかも

理由は他にもありますが
早期使用の前倒しが出来るかも!?ということで
やはりバタフライが一番魅力的に思えました。

オフレコ情報ありがとうございます!
内密に致します。

この度は、本当にありがとうございます。
私がバガブーというブランドを知れたのは
そもそも管理人パパ様のおかげなので
その点も大変感謝しております。

また機会ありましたら、宜しくお願い致します。

N

管理人による旬の買い方紹介

2024年2月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥69,520 (2024/02/26 20:47:54時点 楽天市場調べ-詳細)
2023年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次