メニュー
ページ

剛性で選ぶならhugmeという手も。

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

剛性で選ぶならhugmeという手も。

昨日のブログが無駄に長かったので、今日はさらっと。

ベビーカー hugme [ hugme ]
http://www.hugme.co.jp/

『hugme | ハグミー』は、ベビーベッド、ベビーチェア、バウンサーなどベビー用品の製造販売を行う国内メーカーのカトージ社が展開するベビーカーブランド。

新生児から成長にあわせて形を変えることができ、フラットシートからB型タイプへと成長に合わせて変形させることができるのが特徴で、優れた旋回性能やスタイリッシュなデザインで一部のママ・パパのハートを鷲掴みしているとか。

こちらのブランドに関しては、正直僕も触ったことがないので、使用感をレビューされている方のものをサクッと紹介しておこう。

hugme ハグミー ベビーカー 改札を出る1
https://www.youtube.com/watch?v=io3yQVVpOxM

放出駅は狭めの改札、ゲートが少し邪魔です。

ベビーカー下見で世界一周?|ある夫婦の幸せの2ページ目
https://ameblo.jp/spicetothelife2/entry-10627753077.html

まず見た感じ・・・やっぱりデカイ!そして重い!!
重さは15kg近くありまする。

momo+ items – 車輪のついた乗り物選びは難しく。
https://www.hugme.co.jp/

また、AirBuggy CoCoと比べて幅僅か7センチ程度ではあるが、AirBuggyが前に向けてスリムになっている一方で、こちらは前に向けて絞りがないこともあって実際の雰囲気はかなり差があり、威圧感はやはり他に比べると高い事は間違いない。

hugme ベビーカーの相談・アドバイス-ウィメンズパーク
http://women.benesse.ne.jp/cty/01301390884.html

以上。

全体的に、AirBuggy COCOと比較されているケースが多いように思いました。

可愛さだけでいったら、かなり気になりますもんね。

あとは、『重さ』と『剛性』どっちを優先するか。
ベビーカー選びはこれにつきますね。


目次

おすすめの関連商品

楽天スーパーセールの買い方

2021年最後の楽天スーパーセールが開催中(12月4日(金)20:00〜12月11日(土)01:59)。
管理人パパが選んだ「今が安い!&価格相応の価値あるベビーカー」を記事にまとめました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

評価の高い定番のベビーカー

■ A型両対面式で探すなら

¥55,440 (2021/12/08 15:15:31時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢
メリオのレビュー記事を読む

■ B型背面式で探すなら

¥25,300 (2021/12/08 15:17:16時点 楽天市場調べ-詳細)
《 厳選 》↑ 最安値 or 高ショップ評価のお店

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。トラベルシステムにも対応
リベルのレビュー記事を読む

目次
閉じる