メニュー
ページ

リッチェルのベビーカー

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

リッチェル(株式会社 リッチェル)はベビカー・ベビー用品はもとより園芸、ペット、工業用品までも取り扱うプラスチック製品の総合メーカーです。

発祥は日本、製造は中国。
国内メーカーとして長く親しまれています。

特に多岐にわたるプラスチック製品のリリース頻度が高く、いろんなアイデア商品があって面白いです。

株式会社リッチェル ベビー用品

ここのメーカーのベビーカーは僕もほとんどノーマークだったので、あまり大層なことは書けません。

やっぱ、触ってないと深く語ったら駄目だと思います。

それで、代わりと言っちゃなんですが、

使用感レポートとして参考になるサイトが2つありますので、そちらのご紹介のみとしておきます。

まず、

このブログでも何度か紹介しているはずの『育児ブログ』から。

育児ブログ

育児ブログ
ファインアール カルネオアッパー

こういうの真面目なレポート、個人的に大好きです。

座面がやや窮屈そうに見えますが、製品スペックを見ると横幅45.5cm。

結構狭い方です。

軽いのが欲しい時期は、子どもも大きくなっているし、、

うちの息子は大きい方なので、個人的には対象外になります。

そして、もう一つですが、

『Amazon Vineレビュー』

これは、Amazonから選ばれたレビュー投稿常連さんによる商品の先取りサンプルレビューなのですが、各商品の口コミ欄で『Amazon Vine』とラベルが付けられた投稿がそれにあたります。

このAmazon Vineは、Amazonから素直なレビュー投稿の実績が認められてはじめて参加できるプログラムらしいので、商品レビューの素直さは折り紙つき。

上記リンク先ページでも、「良い点」と「悪い点」の両側面から書かれていて参考になります。

新製品のみが対象になるはずですが、Amazonサイトでベビーカーを探すならVineレビューを是非チェックしてみてください。

以上を総括すると、

リッチェルはデザイン性も機能性もまあまあなブランドなのかなと判断しました。

またレビューする機会があれば、詳しく書きたいと思います。

ベビーカー・おでかけ用品:株式会社リッチェル ベビー用品
https://www.richell.co.jp/shop/baby/list/310


目次

おすすめの関連商品

リッチェルのベビーカー 賢い買い方

【ここがポイント】
  • メーカーの公式ウェブショップのポイント還元率は5%。ただし利用範囲がメーカー内サイトに限られる
  • Amazonに掲載の商品は型落ちモデルが多いので安くなっていても慌てずに品番をチェックしたい

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

※楽天の『NetBabyWorld(ネットベビー)』という販売店の運営元は【楽天】自身によるもの
(2016年の爽快ドラッグ買収によりグループ傘下に)

注目の両対面式ベビーカー

¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。
メリオのレビュー記事はこちら >>

注目のB型ベビーカー

¥25,300 (2021/10/18 14:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥25,300 (2021/10/18 14:51:12時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。走行性も良い方。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。
リベルのレビュー記事はこちら >>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

目次
閉じる