メニュー
ページ
 ベビーカーのおすすめ商品 

【レビュー】エアバギー ランの口コミ(メリット・デメリット)

エアバギー ランの個人レビュー

この記事は購入相談実績100件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

目次

16インチの大径エアタイヤが振動を抑制。ハンドルの調整機能が嬉しい。

ジョギング用バギーなのに、大きめの駅改札を通り抜けられる横幅59cm(60cm以下)というところがポイント。

海外のラン仕様のモデルだとスケール感も外国人をターゲットに作られており、日本人には大きすぎるが、このモデルはエアバギーよりも車高が4cmだけ高く、ハンドルも90cm~108cmの間で3段階に調整可能。

持ち手の身長を幅広く受け止めてくれるのもポイントが高い。

日本にはまだまだベビーカーを押しながら走る(バギーラン)という文化は無いけれども、これからのそれで「日本人にあった」を見つけられる一台。


価格43,000円 + 税
対象生後6カ月頃(お子様の首・腰周りが座ってから)~3歳位まで
重量8.4kg
横幅59cm
ハンドル高108cm
付属品レインカバー、ドリンクホルダー、リストストラップ
公式サイトhttps://www.airbuggy.com/stroller/run/
管理人パパ

2021年現在 「エアバギー RUN」が販売終了しているようなので代替商品として下記をおすすめします。

このベビーカーの満足度レビュー
3.4
  • 押しやすさ
    (4)
  • 機能性
    (4)
  • 携帯性
    (2)
  • デザイン
    (4)
  • 価格
    (3)

エアバギーの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • エアバギーの会社の利益率に貢献したい人はエアバギーの公式直営店で購入
  • エアバギーのサイト直営サービスとしてカラーオーダーサービスが2種類あり、旧モデル(新生児からは使えない)をカラーカスタムオーダーできる『BUILD(ビルド)』と、そして新モデル(新生児~)をベースにしたそれの『AIRBUGGY COLOURS』である。どちらも定価販売
  • エアバギーが最安値で買えるのは楽天市場の下記テナントになる
  • Amazonの公式ブランドストアには「異様に安くなっていてお得か!?」と思える商品もあるが型落ち商品が多い。対策としては「Amazon.co.jp での取り扱い開始日」することと出荷元・販売元が「Amazon.co.jp」になっていることを要確認
  • 最安値をポイント還元率も含めて考えると楽天市場内の公式直営店も含めた下記テナント間で比較して決めるといい

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

エアバギー ランの個人レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

運営者情報

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 誰に向けて書いているの?

目次