世界のベビーカーを一挙にランキング

夜道のベビーカーを照らすLEDライトのランキング

陽も短くなり、急に暗くなって焦ってしまう冬のお出かけ。

今回は、以前もちょくちょく書いていたベビーカーに取り付けるLEDライトについて考えた結果を紹介したい。

自分が試してきたのは、

  • 自転車用ライト
  • 登山用のヘッドマウントライト

ですが、

やっぱり、買ったあとも「無駄にならない」ものがいいと思っています。

すると、

  • 災害時にも使える簡易な懐中電灯として使えるもの
  • キャンプ用品としてもしっかり使えるもの
  • 自転車アイテムとしてしっかり使えるもの

こういう選び方を大前提としたくなるわけです。

1位:Anker Bolder LC40

Anker Bolder LC40

Anker Bolder LC40 (LEDフラッシュライト)【IP65防水規格 / 5段階のライトモード / 400ルーメンの明るさ / バッテリー内蔵】

メーカーAnker(アンカー)
価格2,499円
公式サイト https://www.ankerjapan.com/category/OTHER/T1423.html

USB充電可能で約50,000時間の寿命を誇るコンパクトなLED懐中電灯。
重さはわずか125gなので、ベビーカーのフレーム下部につねにしばりつけておいていいかもしれません。

2位:自転車ライト TBoonor LEDライト

ベビーカー用に買うならば、こんな簡単なもので十分かもしれません。
Amazon Choiceにも選ばれており、やっぱりみんな同じことを考えるものだと。

4点セットなので、自転車用に2つ、ベビーカー用に2つといった使い分けも。

私が実際にためして使っていたポケットサイズのもの(クロスバイク用)はこちら

エアバギーココ・ブレーキモデルにLEDライトを装着!? うちのエアバギーココにライトを装着してみた 未完成編

3位:Black Diamondのヘッドランプ WIZ(ウィズ)

子ども用。

使い方はこんなふうにぐるぐると巻いてみる。

エアバギーにヘッドライトを装着してみた! 完成編 エアバギーにヘッドライトを装着してみた! 完成編

大人用は下記の商品。
角度調整で、子どもの耳掃除にも便利。

番外編:フロントフォークに取り付け

こちらは自転車用ライトのメーカーとして上で紹介していた『キャットアイ』ブランドの商品。

自転車のフロントフォーク部分に取り付けて、足元だけ照らすのに向いている。

公式サイト

ベビーカーを押している人の本来の期待は、

  • 前から来る人や車に気づいて欲しい『視認性』を高め、
  • 親がベビーカーの足元を照らして『安全走行性』を高める

というものだと思う。

そんな時に、『足元だけをシンプルに照らす』この程度のアイテムが実は一番使いやすかったりするのだろう。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト フロント用 RAPID-X2 TL-LD710-F USB充電式

以上。

ここで大きな出費は避けたいはず。
だけども、親子の安全のためにはそろそろ欲しくなってくる。

だから無駄な出費にならないように「それだけの利用にならない、使い勝手の良い利用価値の高いもの」を選びたい。

P.S. iPhoneやスマホのライト機能を使って片手間に運転していると怖いことに・・・
転ばぬ先の準備が大事。