メニュー
ページ

マクラーレンのベビーカー

マクラーレンのベビーカーが正規で買えるのは「blossom39」と「Amazon」だけと公式回答

この記事は購入相談実績90件以上、100台以上のベビーカーを押し比べた管理人パパ(ベビーカージャーナリスト)がお届けしています。

マクラーレンのベビーカー 画像

http://shop.maclaren.jp/

しこしこブログを書いている割には、

圧倒的にメーカーの紹介ラインナップが少ないことに気づき、

いや、気づいてましたが、、

そっちの方向で、まずはめぼしいブランド、全部書きだしてみたれ!と思いました。

で、まず一発目。

最近、以前ほど見かける頻度は減りましたが、マクラーレンのベビーカーを紹介しておきましょう。

マクラーレンといえば、直線的なフォルムがスタイリッシュな四輪ベビーカーで、一大ブームを巻き起こしました。もう5~6年も前でしょうか・・・

歴史は1965年にさかのぼりますが、イギリス発祥のブランドです。

元々は航空デザイナーで航空工学者であったオーエン・マクラーレンさんが米国に済む初孫がイギリスに訪ねて来る際の長い道中をなんとか快適にといった想いが発端でベビーカーづくりに着手することになったそうです。

近代ベビーカーの石杖を築いたと言ってもいいマクラーレン。

そんな素敵なブランドなのですが、2009年に米国を中心に一部製品モデルの折りたたみで赤ちゃんが指を切断してしまうという事故があり、大リコールとなってからはブームも下火の一途をたどった様子です。

最近のモデルは改良されているそうですが、その時のイメージは計り知れなく大きく、マメに検索してベビーカーを調べる人には敬遠されているのかもしれませんね。

個人的には好きですけどね。このカタチ。

マクラーレンのベビーカー・ラインナップ 画像

マクラーレン 公式オンラインストア
https://www.maclaren.jp/


目次

おすすめの関連商品

競合モデルの考察

マクラーレンの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • マクラーレンはイギリス発のベビー用品ブランド。野村貿易(商社)が総輸入代理店を担当していたが、ベビーカーのヒンジ部分に子どもの指が挟まる指切断事故が発生【PDF】し、リコール問題に発展。その後、国内からブランドは撤退&取り扱いがなくなった
  • 国内においては『blossom39』が商社を通さずに販売代理店を継続していたが、2021年2月より停止。以後、代理店による取り扱いは無くなった
  • 現在、国内に存在するのは楽天市場で出品がなされているリサイクル品&並行輸入品を取り扱う店舗のみである

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗です。

私がお得&安全と考えるショップ

目安箱に投稿してみませんか?

当サイトでは真実のレビューにこだわって活動していますが、本当の使い勝手は実際に使っている方にお聞きできるのが一番だと考えています。

子どもを思う親の気持ち。それがしっかりとあなたの調査時間に現れていたと思います。
お疲れさまでした。

ベビーカー購入で迷われた点、決め手になった情報など是非後輩となるママ・パパのために教えていただけませんか?

特にマイナーなモデル、海外でしか販売されていないモデルを求めています。

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代Web設計屋が息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも出演。
マクラーレンのベビーカーが正規で買えるのは「blossom39」と「Amazon」だけと公式回答

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる