メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等

nuna(ヌナ)から両対面式ベビーカー『Triv(トリヴ)』の限定カラー リベテッドが新発売(1/8)!

ヌナ トリヴ リベテッド(riveted)

オランダ発のベビーカーブランド『nuna』。
同ブランドの両対面式ベビーカーの人気モデル『triv(トリヴ)』で新カラーの発表&販売開始がリリースされていました。

公式リリース:https://www.katoji.co.jp/new-products-detail_132.html

Riveted(リベテッド)の意味は「(注目を集めて)釘付けにする」。

スモーキーなーゴールド調の配色がシックで大人な印象です。

この記事の目次

ー 累計300件以上の購入相談実績を元に解説 ー

気になる性能と口コミ(メリット・デメリット)は?

日本ではまだ発売されたばかりで十分な口コミは見られていませんが、海外では既に発売されており、著名なレビューサイトにその一部が確認できました。

ほとんど車に乗ったり降りたりする生活には、とても良いベビーカー。折りたたみと展開がとても簡単で、とても軽く、トランクルームのスペースを取らないので、とても便利です。Trivは私のライフスタイルにぴったりですが、より良い地形条件を求める方にはお勧めできません。しかし、私にとっては最高の買い物でした。

出典:

要するに見た目もわりと大きく、同じくオランダ発の人気ブランド『bugaboo(バガブー)』と同程度の走行性を期待させるデザインをしていますが、「このベビーカーの本分はトラベルシステムの良さであって、ラフな地形には向かないよ。」ということです。

管理人パパ

車移動の多い人には使い途あるね。長い距離の移動(往復1時間以上)があるなら個人的にバガブーのビー6(または5)をおすすめします。

RISU

trivのユーザーレビューでは、荷物カゴは大きいけれど、あまり重いものを積みすぎると走行性が悪くなる」という評価が付いているので、
・車で颯爽と登場!
・ショッピングを楽しんで帰宅!

といった使い方があっていそうです~

気になる価格。どこで買える?

気になる価格ですが、nuna輸入総販売代理店のカトージが出したプレスリリースにも明記されていませんでした。

恐らく現行モデルの価格74,800円(税込)を踏襲してくるか、3,000円ほどリミテッド価格で値上げされるかもしれません。

カトージ公式オンラインショップ にもまだ掲載されておらず、一部のカトージ直営店での店頭販売が中心の様子です。

RISU

試験販売的な取り組みなのでしょうね~

一般モデルはこちら

ヌナの最安値·安心の購入術

ここがポイント

  • Nunaの国内総販売代理店はカトージが務めている
  • 2022年よりNunaの旗艦店が代官山にオープンし、全ラインナップが試せるようになった。他にも押し試せる場所としてカトージの直営店があるが、展示ラインナップが限定的なので事前に各店舗の展示商品リストを調べてから出かけたい
  • またNunaには日本語にローカライズされた公式サイトが設けられている他、公式ストアが存在する(nuna shop楽天市場店)。いずれも代理店のカトージによる運営
  • Amazonにも以前は出品されていたが、2021年以降掲載が取り下げられている。本国ブランドとの取り決めがあるのだろう
  • 価格メリットが高いのは下記モール内の人気テナントたちになる

下記はいずれもショップレビュー検査済み店舗

管理人がお得&安全と判断したショップ

この記事の目次