2024年4月のタイプ別おすすめ 

セクシーなベビーカーを教えよう:シルバークロスのJet スペシャルエディション

セクシーなベビーカーを教えよう:シルバークロスのJet スペシャルエディション

このシリーズは100台ベビーカーを押し較べた42歳 子ども大好きオッサンが、男性目線でセクシー&おしゃれなベビーカーを一方的に紹介していくコーナーです。

セクシーシリーズの第8回目紹介するのは、イギリスから英国王室御用達ブランドのシルバークロスからコンパクトタイプの都市型ベビーカー『Jet Special Edition

価格49,500円
仕様月齢新生児~体重15kgまで
重量5.9kg
ハンドル高95cm
全長90cm
横幅45cm
折りたたみ時の高さ55cm
持ち運びハンドルキャリータイプ
¥54,780 (2024/04/18 22:26:11時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

100台押し比べた管理人の独り言

管理人パパ
管理人パパ

これはですね。使う人をかなり選ぶベビーカーです。

まず、はじめに言っておきたいのですが、私はこのベビーカーの見た目がかなり好きです。高級感あります。

フレームもしっかりしていると思います。

ただ、ちょっと惜しいところがあるのです。
それを「見た目の良さに飛びつかれる前に」ちょっと知っておいてもらいたいところです。

低身長にも嬉しいハンドルの高さと全長のバランスが少しもったいない

一言でいうと、「ハンドルの高さは低めに設計されているのに、ベビーカーの長さが背面式ベビーカーにしてはあるので、150cm~160cmぐらいのママだと操作しづらい」ということです。

このベビーカーの全長は90cmですが、これがピジョンのビングルやJoieのツーリストといった背面式ベビーカーのライバルと同じく80cm~85cmぐらいで収まっていればもっと押しやすかったはずだと感じました。

これは、

コンパクトタイプのベビーカーが新生児や生後1ヶ月ごろからも対象にしようとすると、どうしてもリクライニング角度などに影響を及ぼしてしまうということなんですよね。

ということで、このベビーカーの重量(5.9kg)とハンドルの高さ、バスケットサイズなんかを考えると、

選ばれし「理想の押し手」は・・・

身長 165cm~170cm前後のママ・パパで、スーパーへの外出しての買い出しはそれほど無く、ネット宅配に頼っており、タワーマンション住まいで車での移動がメインという方やご夫婦にぴったりになってくるでしょう。

あまり親子での外出で、生活感を全面に出したくないような、見られる仕事に着いている人にも向いているかもしれません。

デメリットもあるが、メリットも多い。
正確に理解してから買えれば、素敵なベビーカーだと思いました。

気になった人は、ぜひ店舗で確かめてくると良いかと思います。

日本のベビーカー市場を考えると少々操作性が難しいと感じられるでしょうね。
他者との違いをちょっと贅沢に感じたい人向きです。

追記:2020年モデル発売されました!

各部がしっかりバージョンアップした2020年モデルが発売開始されています。
小柄な方には残念なお知らせは、今回のバージョンアップでハンドルのサイズアップ(95cm→102cm)があり、小柄な方には向かない仕様になってしまいました。

逆に、平均身長以上の方には押しやすくなっています。

各機能が劣るのを了解した上で、ハンドルの高さを意識してあえて2019モデルを買うのか、それとも最新の2020モデルを買うのかは押し手となる方の身長次第ですね。

¥54,780 (2024/04/18 16:05:22時点 楽天市場調べ-詳細)

管理人による旬の買い方紹介

2024年4月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
  • ミオス → リベル/オルフェオ(4月リニューアル)に乗り換えまたはコヤと二台持ち
  • メリオ → リベル/オルフェオに乗り換え
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥74,250 (2024/04/18 20:58:00時点 楽天市場調べ-詳細)
2024年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次