メニュー
管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等
ここにない答えを記事化リクエストする

カトージからJoie ライトトラックス4が4月に発売。エアバギーをコスパよくしたお手頃ベビーカーの印象

カトージからJoie ライトトラックス4が発売。エアバギーをコスパよくしたお手頃ベビーカーかな…
この記事の目次

ベビーカー売り場で試したエアバギーの印象が忘れられない・・・
けれど、ベビーカーに7万~8万円って本当に正解なのだろうか・・・

そんな人にオススメできると思うのが、このJoieから4月に発売予定の『Litetrax 4(ライトトラックス4)』。

おすすめの理由

  • 重量はエアバギーとほぼ変わらず
  • 横幅・全長もエアバギーとほぼ変わらず
  • 曲がりやすさはエアバギーに近く、安定性では上回る
  • 価格はエアバギーの半分以下
  • 折りたたみは片手でOK
  • ドリンクホルダーなど小物入れも充実
  • 駅改札口も余裕の横幅54cm
  • 全輪サスペンション搭載
  • トラベルシステムに対応。チャイルドシート取付けOK

価格も2万円台半ばですから、すごくオススメできるベビーカーです。
Joieは業界の価格破壊、ヨーロッパのGRACOといったイメージ。

公式ページ:https://www.katoji.co.jp/new-products-detail_67.html

4月の発売が楽しみな商品ですが、ただ2つだけ注意が必要です。

気になるポイント(見方によってはデメリット)

  • ハンドル位置はエアバギーより4cmほど高い
  • エアタイヤではない(EVA)

ここは好かれ悪かれなところです。
背の高い人のためのベビーカーの部類に入ってしまうので、身長170cm近くないと押しづらいと感じるかもしれません。

投稿が見つかりません。

エアタイヤで無い点は、クッション性で同等性能は期待できないけれども、逆に街中でパンクする心配がないという意味ではメリットなのかも…

ここは全輪サスペンションなので上手くカバーしているとは思います。

実際どうかな?

代理店のカトージによるとドイツでは10人に1人が使っているそうですし、Amazon ドイツでの商品レビュー評価も比較的高いので、エアバギーを検討していた人はもちろんのこと、グレコやアップリカ、コンビの三輪ベビーカーが気になっていた人にはチェックをおすすめします。

Joie Litetrax 4 Sportwagen inkl. Regenverdeck Chromium
投稿が見つかりません。
管理人
管理人パパ

都会的でありながら、悪路にも強そうな印象なので、街で言えばたまプラーザや南町田あたりで使い勝手が良さそう。都会的な部分と、ちょっと足を伸ばせばキャンプ場など自然がそばにあるという意味で。パンクしないしね。

この記事の目次