100台を押し比べたパパの総合評価 »

DADWAY 南町田グランベリーパーク店の歩き方

DADWAY 南町田グランベリーパーク店

【東京】DADWAY 南町田グランベリーパーク

住所:〒194-8589 東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート2階 L209
営業時間 10:00~20:00
電話番号:042-850-5610
お問い合わせ: https://dadway.custhelp.com/app/ask
公式ページはこちら

このショップのポイント

東京にあるDADWAY(ダッドウェイ)の10店舗目として新規オープン。
店舗面積は70平米ほどでベビー服・アイテムの展示が豊富。

ベビーカーの展示台数としては10台前後と多くはないが、gb、サイベックス、マイクラライトなどインポートブランドのセンスの良いモデルが程よく取り揃えられていた。

クリスマスや年末年始のイベント時期には普段は取り扱いのないエアバギーが格安セール商材として店頭に並ぶことも。

お目当ての商品を公式オンラインショップで確認してから試しに出かけたい。

ついでにここも見て回ろう


取り扱いブランド

上記は2020年1月時点での参考です。
詳細は出かける前に店舗へお問い合わせください。

ここで押し較べてくるべきベビーカー

サイベックスで両対面式にこだわりたい人はMIOS(ミオス)とEEZY S Twistの違いをチェックしておきましょう。

価格だけを見るとMIOSの方が高級でグレードが高いように見えますが、発売日の後発はイージーS ツイストの方。MIOSをより軽量&コンパクトにしながらも操舵性能を失わないように工夫されたコスパの良い商品です。

MIOSとの大きな違いは、子どもが掴まれるフロントバーの有る無し(イージーSツイストには付属しない)ですが、ベルトをしっかりと留めておけば問題ないでしょう。

バーがあると「それに掴まってもらっておけば大丈夫か♫」とベルトで留めてあげるのを横着し、一度エアバギーのシートから子どもが滑り落ちた(落とした…)ことがあるので、むしろ不要とさえ思っています。

その他の注目株は、自転車の前かごに乗ってしまうという驚愕コンパクトサイズのベビーカー『gbのポキット』シリーズ。

プラスとエアの2モデルがあります。
それぞれ5キロ・4キロ台と決して超軽量と言える重さではないものの、『小さくなって場所を取らない&トートバッグに入れて持ち運べる』というのは大きな価値ですね。

自転車移動が多かったり、マイカーのトランクスペースが狭小であるもののベビーカーを持ち運びたい!という使い方には唯一無二のお役立ちベビーカーになるでしょう。


アクセス方法

電車で

東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結
「渋谷駅」から東急田園都市線急行で約33分
「町田駅」から「中央林間駅」経由で約15分

バスで

町田バスセンター(町田駅)から神奈川中央交通[町田89]系統
南町田グランベリーパーク駅行で約25分

相模大野北口6番乗り場から直行バスで約15分(土・日・祝日のみ運行)

車で

駐車場完備(1,300台以上)
平日:2時間無料
休日:1時間無料
※以降30分迄毎に250円