Apricaからスムーブを超えた、エアバギーのライバル3輪バギー『イージー・バギー』が発売!

Apricaから三輪バギーの新モデルがひっそりと発売されていたようだ。

その名は『イージー・バギー 』 。

おでかけがもっとイージーになるというのがコンセプトのようで、旋回性能も良く、エアバギーのエアタイアを上回るというパンクレスタイヤで段差もスムーズに乗り越えるベビーカー。

スムーブより約2キロも軽く(6.9kg)、片手で簡単に折りたためるので雨の日のトランクインも軽々こなせそう。

スムーブでは課題に感じていた起立時の全高(114cm)も、こちらは108cmにまで抑えられており、女性でもより押しやすい高さになった。

トラベルシステムには対応していないというのがスムーブとの差別化かもしれないが、スムーブを上回るエアバギー競合モデルになっているのではないかと思う。


どんな人におススメか?

・三輪バギーでもゴツイのは嫌だ
・電車の一般改札も通り抜けたい(当モデルは54.3cmで55cm以内!)
・生後1ヶ月から使いたい
・トラベルシステムは必要ない
・片手で折りたたみたい

東京ベビーカーはどう考えるか?

とても良くまとまっている三輪ベビーカー。4万円台でこれを出してきた意味は大きいと思う。三輪ベビーカー市場は低価格化が進んできており、Joieのライトトラックスエア(2万円台)の登場など一層競争が激しくなってきている。もはや押し心地が良いのは当たり前の時代に。

結論

良くも悪くもバランスの良い感じ。特別のカッコよさはないが、三輪の押しやすさに惹かれるものの「やっぱり価格が・・・」とあきらめていた人に朗報。エアバギーの競合商品としてグレコ社のシティトレックがあったが、「あれはゴツイのでちょっと・・・」という人にちょうど良い選択肢になった。アップリカ社はGRACO社製品の販売代理店でもある。ベースの筐体はこのシティトレックだと思われる。

なかなか日本市場の的を射た商品なので、三輪ベビーカーのランキングにランクインさせようと思う。