2024年2月のタイプ別おすすめ 

【購入相談】生後7ヶ月の次男がメインで利用も4歳近い長男が出先で寝た場合もカバーできるベビーカー選び

【購入相談】生後7ヶ月の次男がメインで利用も4歳近い長男が出先で寝た場合もカバーできるベビーカー選び

こんな状況ならどのベビーカーを選ぶ?
ベビーカーの選び方相談室に寄せられたご利用者の声から紹介します。

目次

ご依頼者のプロフィール

ご依頼者

Mさん

住まいの環境

戸建て・玄関にオープン収納スペースあり

押す人

ママ(メイン)、パパ(サブ)

重視するポイント

操舵性、サイズ、価格、重さ、デザイン

使い方の想定シーン

現在は徒歩圏内の買い物等での利用、帰省中の利用がメインですが、今後はバスや電車での移動、自転車に乗せての移動もできると良いと思っています。

外出時の主な交通手段

おもに徒歩

ベビーカー購入のご予算

3万円~5万円未満

候補に考えている商品やタイプ、ブランド

サイベックスリベルバタフライyoyo2 6+

候補に考えていない商品やブランド

なし

懸念材料

なし

自由コメント

現在3歳8カ月、0歳7か月の兄弟を育てています。
日常的には次男を連れての買い物などでベビーカーを使用していますが、長男がいるため少し遠出の外出機会も増えつつある状況です。長男はまだお昼寝をするので、外出中にうとうとすることもあり、そんな時に2台ベビーカーがあったらなと感じて、初めはポキットなどを購入してベビーカーに積んで置いたら良いのでは思っていました。
しかし色々と調べてこちらのサイトにたどり着き、ポキットを購入するならリベルの方が良いかなと感じているところです。
長男の時はあまりベビーカーの出番がなく、1歳を過ぎたら移動はほぼ電動自転車になっていたので、移動はすぐにベビーカーではなく自転車になるのかなとも思っているのですが、コンパクトなベビーカーならかごに入れたり背負うなりして持っていけそうなので、便利なんじゃないかと感じています。日常的には出番が少なくなっても、帰省や旅行の際など、リベルなら長く使えるんじゃないかなと。

一方、現在使用しているのは長男が生まれてから購入したアップリカのラクーナエアーですが、当時は特にベビーカーについて詳しく調べたわけでもなく、あまり拘りもなかったため、店舗でいくつか押し比べて(正直あまり違いが判らず・・)値段と店員さんのお勧めで購入したもので、これをメインとして使い続けるのではなく、バタフライ等をメインに買い替えてしまっても良いのかなとも思い始めています。
そのうち長男のお昼寝もなくなるだろうし、今後を考えたら頑丈で操舵性が良い方が良いのかなという気持ちです。

なお、yoyoはやっぱりデザインが好きなのと、3人目はまだ産むとも産まないとも決めていないのですが、もし3人目となってもバシネット良いなぁと思って候補に入れてあります。
ただ、もし3人目となったら、その時はフォックス等を購入して、やっぱり今はリベルなのかな、、となかなか考えがまとまらないので、アドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

管理人パパからのご提案

M様への提案はリベルバタフライYOYO2のご自身が選ばれた候補どおりの3台となりました。

¥28,600 (2024/02/26 23:23:12時点 楽天市場調べ-詳細)
¥69,520 (2024/02/26 21:19:44時点 楽天市場調べ-詳細)

その中での選び分けの具体的な方法、自転車かごに乗せることのメリット/デメリット、同じベビーカーでも兄弟の関係によってベストが変わることなどをアドバイスしました。

高額商品は中古の上手な見極め方なども書き添えて。

細かい理由、思考プロセスはご依頼者本人のみにお伝えしています。

管理人による旬の買い方紹介

2024年2月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥69,520 (2024/02/26 20:47:54時点 楽天市場調べ-詳細)
2023年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次