メニュー
ページ

【ベビーカー相談】車に積めるコンパクトなベビーカー 4歳差の第二子4mのためのベストは?

この記事は100台ベビーカーを押し比べた管理人パパがお届けしています。

こんな状況ならどのベビーカーを選ぶ?
ベビーカー選びの有料相談室に寄せられたご利用者の声から紹介します。

目次

依頼者のプロフィール

ご依頼者
E様(ママ)

住まいの環境
戸建て・玄関はそこまで広くなく、できれば畳んで収納したい

押す人
ママ(メイン)、パパ(サブ)

重視するポイント
車に積む事が多いので、重すぎず車のスペースを圧迫しないコンパクトなもの。
上の子が4歳なので、手を繋いで歩く時片手操作でも走行スムーズなもの。
できれば4歳も乗れる重量制限のもの。

使い方の想定シーン
近所への散歩、スーパーやショッピングモールでの利用がメインです。
上の子(4才)も居るので、テーマパークや大きな公園、旅行での利用も今後は多そうです。
コロナが落ち着けば帰省の為、年に数回新幹線も利用します。

外出時の主な交通手段
徒歩+車

ベビーカー購入のご予算
特に考えていない

候補に考えている商品やタイプ、ブランド
サイベックス イージーS2 B2(価格も機能もバランスが良いが、前モデルより少し重くなったので中途半端で人気が落ちた、と店員さんに言われたのが気になっている)

サイベックス リベル(コンパクト、コスパ良し、しかしまだ月齢4ヶ月なので乗れない?)

ベビーゼン yoyo2(4歳も乗れる、バギーボードがつけられる所が気に入っているが、子ども3人目は考えていないので、価格が高い点が少々懸念…)

候補に考えていない商品やブランド
なし

懸念材料
身長(妻155、夫178)

自由コメント
子供は上が4歳、下が4ヶ月です。

ベビーカーを100台押し比べたパパ(43)の提案

こんにちは。

東京ベビーカーの管理人パパです。

問診票にご回答いただきましてありがとうございました。

それでは、早速提案させていただきます。

★ご提案したいモデル

1)サイベックス イージーS2

2)Joie エアドリフト(2歳ごろ乗り捨て)+Jeepバギーのセット買い(今から)

3)6ヶ月まで待ってからYOYO+またはYOYO2

★選んだ理由

今回のシチュエーションでは4歳差(3.5歳差)の子どもたちにとっての
ベビーカー選びがポイントだと感じました。

上のお子さんはもうベビーカーに乗られていないと感じましたが、
下のお子さんが乗り始めると「私も!」ときっとなるでしょう、、

そんな時に、乗せてあげられるか、、の観点から1位が剛性で選ぶイージーSシリーズ。

2位は、下のお子さんのことだけに集中して考えると、メッシュシート+全体的に機能十分でコスパも高いエアドリフトがこの時期使いやすいはずです。ただし、リクライニングはMAX130°までしかあがらないので、それを割り引いて考える必要あり。乗り捨てが吉です。
セカンドには足置きの観点からリベルよりもJeepバギーが良いと感じました。
ただし、車のトランクスペース次第ではリベルもOKです。

3位は、月齢6ヶ月を待って、、になりますが、やはりYOYO。
ただ、ママさんの身長から見ると少しハンドルが持ちにくいかなという印象を受けます。
この点から「1位にしても良かったが3位にしておいた」というところです。
ハンドル部分がラウンドしており、両脇を捕まえればさほど腰にも来ないし、大丈夫!という声も聞きますが、この点(身長とのバランス)だけ少しのリスクがあるとお伝えしておきたかった次第です。

まとめます。

1)サイベックス イージーS2 → 『無難な選択肢』
とりあえず今から二人のために使うなら「イージーS2」+「できればエアバギーのストローラーマット

2)Joie エアドリフト+Jeepバギー → 「車のトランクサイズ次第」で軽々ライフを実現

3)ベビーゼン YOYO+(YOYO2)→ 「旦那さまには適切なサイズ感」ママをしっかりサポートしてくれるなら最高の選択肢にもなりえます。

以上。

他にも様々におしゃれなベビーカーや高機能をうたうものなど
市場には並んでおりますが、結局バランスを考えるとこのあたりがベストだと私は思います。

★候補へのコメント

①サイベックス イージーS2 B2
→B2も安くて魅力ですが、重量に大きな差はないですし、万が一のリクライニング角度幅をか考えるとS2をおすすめします。
→ただし、今回の相談がもし「4歳のために買う!」と対象を上のお子様に絞ったものであったなら「B2」をすすめていました。

②サイベックス リベル
→4ヶ月なら実際、リベルのシートを一番倒せば今からでも使うことが可能です。
この選択を私は完全否定しません。^^
ポイントは「片手での操舵性」だと思います。
リベルもハンドル真ん中(フレーム部分)を持てば操作可能ですが、
やはりセパレートハンドルなりの工夫は必要です。
4歳を連れてなら、片手持ちが多くなると思います。
ランクインさせたい気持ちもあり、微妙なところですが、今回は4位として落としました。

③ベビーゼン yoyo2
→4歳を考えて候補に入れられているのはさすがの調査力だと思います。
バギーボードは純正よりもラスカルのものが足元スペースの余裕を考えた場合良さそうです。(装着イメージ参照:https://daikanyamastyle.jp/651
装着すると足元が窮屈になるため、ベビーカーの両脇から押すことになりますが、テーマパークなどでは旦那様に押してもらえるとうまく使えそうです。
我が家の場合はエアバギーでしたがらくらくでした

★おすすめの購入先(最安値店)

■ サイベックス イージーS2

¥44,000 (2021/10/18 15:59:33時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

■ Joie エアドリフト+Jeepバギー

¥29,800 (2021/10/18 16:06:06時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥12,100 (2021/10/18 16:35:25時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥11,999 (2021/10/18 15:57:14時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

ホワイトフレームはこちら

■ YOYO+またはYOYO2

¥50,000 (2021/10/18 16:43:09時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥69,300 (2021/10/18 15:26:07時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
管理人
管理人

高級モデルなら1台。年齢に応じた使い分けなら軽めの価格のものを用途に応じて2台用意しても◎

★注意点

日焼けは心配すぎる!
→イージーS2

※YOYOでも強い日差しがどうしても気になる場合は、ベビーカークリップ+薄手のUVブランケットを使ってオリジナルのひさしを作ると良いかもしれません。

ブランケットクリップ ブラック(2個)【赤ん坊カンパニー】[ベビーカー バギー オプション]


参考:【Amazon】ベビーひざ掛けクリップ の 売れ筋ランキング

リクライニング角度は起こせる方が良い!
→YOYO

4歳も乗るんです!
→イージーS2、YOYO2

「今」にこだわれば、「エアドリフト」が使いやすく、
「先」にこだわれば、「YOYO」や「イージーS2」も正解です。

あとは、ご家族で「どれがテンションが上がるか」など、
機能とは別軸の「デザイン性」といった好みで決めちゃうで良いと思いました。

なかなか迷ってしまうシチュエーションですよね。

一生懸命考えて選ばれた、その一台に、きっと間違いは無いはずです。

参考になっていれば幸いです。

ご提案は以上となります。

またご不明な点や追加のご質問がございましたら
相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

最後に、購入商品が決定されたり、押し心地に対するご感想などで
お便りいただけることも心より楽しみにお待ちしております。^^

この度はご利用ありがとうございました。

東京ベビーカー 管理人パパ(43)

注目の両対面式ベビーカー

¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥69,300 (2021/10/18 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

走行性良く、シート下カゴの収容力も抜群でハンドルの高さ可変で夫婦の身長差を気にしなくて良い総合力の高さが自慢。
メリオのレビュー記事はこちら >>

注目のB型ベビーカー

¥25,300 (2021/10/18 14:52:13時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》
¥25,300 (2021/10/18 14:51:12時点 楽天市場調べ-詳細)
↑ クリックで付与されるポイント数をチェック
《 楽天で最安値&高ショップ評価のお店 》

折りたたむとコンパクトで、展開しても平均身長・小柄ママにも丁度良いサイズ感。走行性も良い方。狭い玄関などでも場所を取らないので外出時に「今日ベビーカー持っていく?」と悩んだりせず我が家は車に積みっぱなしにしている。
リベルのレビュー記事はこちら >>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』にも以前出演させていただきました。
» 欲しいものリスト

目次
閉じる
error: