2024年4月のタイプ別おすすめ 

【購入相談】第三子爆誕!車移動の多い5人家族。エアバギーからの乗り換えでも安心な、走行性良し、車への積み込みが楽なベビーカーは?

【購入相談】第三子爆誕!車移動の多い5人家族。エアバギーからの乗り換えでも安心な、走行性良し、車への積み込みが楽なベビーカーは?

こんな状況ならどのベビーカーを選ぶ?
ベビーカーの選び方相談室に寄せられたご利用者の声から紹介します。

目次

ご依頼者のプロフィール

この相談は2023/2/1に受け付けたものです。

ご依頼者

Sさん

住まいの環境

戸建て・玄関は縦長の長方形で狭いです。

押す人

ママ(メイン)、パパ(サブ)

重視するポイント

操舵性、乗り心地、耐荷重、収納力、サイズ、デザイン、価格

使い方の想定シーン

車で出かけた先での利用が多いです。ショッピングモールや公園、スーパーなどです。現状お散歩はあまりしませんが、ベビーカーが新しくなればお散歩にも使いたいなと思っております。

外出時の主な交通手段

徒歩+車

ベビーカー購入のご予算

特に考えていない

候補に考えている商品やタイプ、ブランド

バガブーバタフライ・エアバギーココプレミアフロムバース・バガブービー6・nuna TRIV next

候補に考えていない商品やブランド

耐荷重が15キロまでの商品はなるべく避けたいです。

懸念材料

5人家族、車(トヨタヴォクシー)が7人乗りのため、現在ベビーカーを3列目とトランク?リアドアの僅かな隙間に立て掛けて載せています。家族全員で車移動の際はベビーカーを置くスペースが限られています。

また、玄関スペースも狭いです。
現状はベビーカーを車に乗せっ放しのため、玄関スペースは懸念材料ではないですが、2台持ちになった時は邪魔になる可能性大です。

主人170センチ、私153センチと身長差があります。

自由コメント

初めまして。
昨年9月に予想外の3人目を出産しまして、妊娠中から今日に至るまでずっとベビーカーで悩み続けこちらに辿り着きました。

現在はお下がりのエアバギーココブレーキ、たぶん初代型だと思われるベビーカーを使っています。
首座り前は新生児から使えるベビーカーを考えておりましたが、今は首が座り、もうすぐ5ヶ月になるので候補が広がってきたところです。

新しくベビーカーを購入するにあたり、一番最初に考えたのが耐荷重でした。
2人育児してきた結果、我が家はベビーカーの使う時期が長く(大きくなってからはほぼ荷物置きでしたが…)、荷物も多い為、15キロ以上になっても使える物に絞って調べてきました。

最初はバガブービー6を買おう!と思っていたのですが、ハイシートではないこと、荷物置きが前からのみしか入れられないので使いにくそうな所が気になり、購入に踏み切れませんでした。

ハイシート、荷物置き広い、耐荷重22キロまでOKということでnuna TRIV も気になり実車を試し押ししましたが、段差に弱そう、シート部分がチープな感じが気になり悩んでいるうちにTRIV nextが発売されていました。TRIV nextになって操舵性は改善されたのでしょうか?

エアバギーは現状使っていて操舵性が良く安定感もあり使いやすいですが、折りたたみが面倒なこと、リクライニングを倒すとカゴが使いにくいこと、夏は暑そうかなーという事が気になっています。
あとエアタイヤの空気入れも若干面倒です。

悩んだ末バガブーバタフライが一番良いかも!と思っておりましたが、キャノピーがUVカット加工していない、ベビーカーフックを付けるのがNGな所、エアバギーに比べて操舵性はどうなのか?などが気になり購入に至っていません。
また、バカフライ公式サイトの海外の方の口コミがいまいちなのも気になっています。特にシート部分の毛玉が出来やすい点が気になります。

現状使っているエアバギーが7年物くらいなのですが、フルメンテナンスに出してシートとキャノピーを新しくするという事も考えています。総額45000円位するので、新しいベビーカーを買うと同時に行うには高額になってしまうのがネックです。

長々と書いてしまいましたが、主人はベビーカーに10万以上出すのは嫌そうなので今のところバガブービー6は候補から外れかかっています。

移動手段はほぼ車で電車・バスに乗るのは今のところ年に数回くらいです。
メインベビーカーは車に乗せっ放しになる予定なので、玄関スペースはあまり考慮しなくてよいかなと考えています。

ただ、車のスペースが限られているのであまり大きくなると困ります。

私が身長が低いので、出来ればハンドル調整出来たら良いですが他に妥協したくないポイントが多いので、そこは我慢しようかなと思っているところです。

たくさん書いてしまいましたが、このままではベビーカー買えないかも…と悩み続けているのでお力添えいただきたいです!
また検討中以外のおすすめベビーカーもありましたら、教えていただきたいです。

よろしくお願い致します。

¥74,250 (2024/04/15 22:29:48時点 楽天市場調べ-詳細)
¥109,450 (2024/04/15 23:59:17時点 楽天市場調べ-詳細)
¥94,380 (2024/04/15 22:56:35時点 楽天市場調べ-詳細)

管理人パパからの提案

S様

こんにちは。

東京ベビーカーDBの管理人パパです。

問診票にご回答いただきましてありがとうございました。

それでは、早速提案させていただきます。

<前提>
・お子様もうすぐ5ヶ月
・戸建て・玄関は縦長の長方形で狭い
・ママメイン、パパサブ
・操舵性>乗り心地>耐荷重>収納力>サイズ>デザイン>価格
・車での外出多い。ショッピングモール、公園、スーパーなど。
・徒歩+車
・候補:バタフライ、ココプレミアフロムバース、ビー6、nuna TRIV next
・候補外:耐荷重15kgまでのもの
・5人家族、車ヴォクシー、現在はトランク収納
・夫婦で身長差あり(170、153)
・ビー6気になるが荷物かごの開口部とローシート気になる。TRIV nextの操舵性も
・ハンドルの高さ懸念点

まずは予想外のご出産!無事のご出産おつかれさまでした。
そしておめでとうございます。
うちの家族と似ている気がしますね。^^

うちはいま10歳長男、7歳次男、2歳三男で以前はシエンタ→ヴォクシー、今はステップワゴンに乗っており、ベビーカーも以前はエアバギー、そしてリベル、バタフライなどを乗り継いできました。

車移動が多い前提の使い方に、きっとうちと同じなんだろうなと激しく共感いたします。

さて、今回の候補を早速挙げさせていただきます。

  1. とりあえずサイベックス リベル買っておく
  2. 上の子と年が離れていて手がかからなくなりつつあるならバガブー バタフライ
  3. エアバギーの生活に慣れているならエアバギー認定アウトレットで購入も◯

です。

気になったのは、

エアバギーがお下がりということで、特に第一子、第二子からの乗り継ぎということではないということですよね?

もし以前から使っていたのであればエアバギーの勝手知ったる良さも尊重したいので、この場合は「安く手に入れる=リファービッシュするだけ」を目的に、エアバギー認定アウトレットから4万円程度のものを購入し、追加でエアバギーのクッションシート(公式比較)を購入するだけでも良い場合が考えられます。

ただし、我が家も車にベビーカーを収納することが多いですが、雨の日はエアバギーの両手折り畳み・展開が大変ですよね。。

そんな時、玄関まで運んであげると今度は玄関スペースの問題が出てきそうで、エアバギーを使い続けることの難しさも感じるところでした。

エアバギーの走行性の高さに慣れてしまったら離れがたい快適さを実感されていると思いますが、収納面の懸念がどこまで大きいかという部分を再確認くださいませ。

あと、将来的にはあのリクライニングの角度不足とバンパーバー外せない(外せるけど面倒)問題はついてまわるのでもう一台セカンドベビーカーの購入はマストかなという印象です(リベルなど)。

さて、次はエアバギーから一旦離れます。

今回の前提条件をあらためてまとめますと

  • ママさんの身長で気持ちよく押せる
  • 操舵性よし
  • 乗り心地よし
  • 耐荷重よし
  • 収納力、荷物かごの使い勝手よし
  • サイズ感よし
  • その上でデザインよくて、価格も高すぎなければ

ということでした。

まず車利用が多くて、そこへの収納が前提で、且つご家族の人数も多いということで、二列目が塞がるということからもビー6の場合は収納で少し困るかもしれません。

同じ理由でnuna TRIV nextもトラベルシステムとして使わなければ(シートとフレームを別々に収納する積み込み方を想定しなければ)、難しいと判断しました。

ビー6は確かにローシートですが、それが逆に安定感と走行性の高さを生んでいます。
エアバギーと一緒ですね。

フロントからの荷物入れもシートを持ち上げれば入りますし特に不便では?と懸念される必要はないと思いますが、問題は立てて収納する置き方です。

ビーが縦置き自立に対応したのはビー5後期モデルから。
立ててもつま先立ちのような支え姿なので、フレームの耐久性を考えてあげるとできれば横置きしたいところ。するとトランク収納になるでしょうが、そうすると3列目に座ることを考えればその他の荷物が入らなくなってしまいます。

5人家族でどんなイベントを楽しむかわからない先々のことを考えれば少しでもスペースは残しておきたいことかと思います。

そしてTRIVに関してですが、私の体感ではTRIVはトラベルシステムを使う家庭においてこそ選んでおもしろいベビーカーです。

乳児期の赤ちゃんの体重が軽いうちは良いですが、成長して重くなってくるとビーのような力強い走行性の良さ・剛性を感じづらくなります。

ただ、今回NEXTへのバージョンアップで前輪・後輪のバランスが変わったこともあり操舵感は良くなっていました

段差への強さは以前のままでした。
段差に弱くは無いのですが、見た目ほどには強くないということです。

エアバギーのようには超えていかない&ビーやフォックスなどのバガブーの上位機種ほどではないということですが、カテゴリーの中でも特に走破性の高いこの2台と比べれば少し物足りなく感じるでしょう程度のことです。

このモデルは基本的に大柄の赤ちゃんのためのトラベルシステムベビーカーで、スタイリッシュに押したい人のための乗り物と私は定義しています。

ということで、ビー6とTRIV nextに対する見解をまとめさせていただきました。

  • 玄関広め
  • 車よりも徒歩移動をどんどん楽しみたい(散歩派)

ならビー6がとても良かったですし、

  • オランダ体型(高身長・大柄)?
  • 車移動前提でトラベルシステムに期待!

ならTRIV nextも良い選択でした。

ここはエアバギーとなんとなくジャンルが近そうで、走行性良さそう・・・という見た目だけでは見極めがつきにくいところだと思いますので参考になれば幸いです。

以上、候補に考えられていたエアバギー、ビー6、TRIVについて言及してきました。

今回は結局、上の子とのバランスが決め手になるなと感じています。

歳が離れていて、三人目なのにまるで第一子のようにゆっくり向き合える時間があるならバタフライがとても良いベビーカーです。

また、そうではなくまだまだ上の子二人も手がかかるし、家族のペースを乱さず、安全に。
そのためには多少簡易なタイプでも工夫して乗せられればいいじゃん!と達観の境地ならリベルがいい。

バタフライは総合的に優れているけれどもやや重い。
片手よりも両手運転が前提。
両手にはなるけれど荷物かごも大きいし、ボードをつければ二人乗り(上の子どちらかを乗せられる)も可能な点で魅力的です。

リベルの実際の走行性はバタフライかそれ以上に段差に強い。
エアバギーを使っていた人でもこれならまぁいいかと思えるレベル。
エアバギーのためのセカンドベビーカーと思えるぐらいです。

そして、ハンドルフレームのセンター部分を持てば片手操作も意外に楽!

子どもを乗せていればハンドルに「リュック」もかけられるので荷物かごが小さすぎるということもない。

ただしあくまでもバギーはバギーです。

シートはハンモック型なので長時間の散歩(半日を超える移動)にはちょっとお子のおしりがきつくなるかもしれません。
乳児期のクッション性に関する心配は「サイベックス 新生児用インレイ」を買い足してあげると良し。

です。

どちらも今回のシチュエーションにぴったりだとは思います。

  • リベルは家族全体の視点で◯
  • バタフライは第三子に向き合う時間が取れる前提で◯

ここからの絞り込みのヒントとして、今後のリニューアルの見込みですが、

  • バタフライは今年リニューアルはないはずなので今買っても悔しい思いはほぼないはず
  • リベルはおそらく今年中頃にリニューアル。高級感増すかも。でも高くなるかも。安く買うなら今かも

という状況です。

リベルの2023年モデル予想についてはこちらの記事に少し書いているのでよろしければチェックしてみてくださいね。^^

最後にですが、ママさんは既にとてもよく調べておられるなと感じました。

操舵性、乗り心地重視で挙げられた候補のどれにも納得でした。

すでに言うまでもなく、軽さを追求すれば国内ベビーカーがいいですが、操舵感、走行性、そしてそこを土台にした上での子どもの乗り心地を考えると、今ならバガブーほぼ一択かなというところです。

ちょうどバランスを取ろうとした試みとして、マキシコシから発売のレオナ2(両対面式)ならビー6の収納性の課題が克服されたモデルとして可能性を見ましたが、

対面式にこだわりがなければ、そしてすでにお子様も生後5ヶ月ということですから、今回は候補から外した次第です。

まとめになります。

ご提案①:いずれはリベル”も”必要になりそうだからいま買って、それでこれで「案外行けるよね!」と感じられたらそのまま卒業する

ご提案②:リベルにそこまで期待していいのか不安‥ならバタフライ。ただしあまりに車を多用するご家庭ならせっかくの高機能(長い散歩にも耐えられる)がオーバースペックになる可能性もあるので、外出先での丸一日のベビーカー乗車時間の長さを考えて判断

ということになります。

まずはリベルを買ってみる。
エアバギーをリファービッシュしたと思えば安いものと考えていいですし、

いや思いきってバタフライを購入されて、「う~ん、乳児期はこれで良かったけれど(兄弟との関係もあって)2歳時期にはもっと簡易でもいいかな~」と感じられたら役目を終えたと判断して、売却してリベル(2023年または2024年モデル)に転生させるもいい。

ご兄弟とのバランスを見ながら、どちらの考え方でいくか次第かなと思いました。

ご提案は以上となります。

またご不明な点や追加のご質問がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
ご利用ありがとうございました。

東京ベビーカーDB
管理人パパ

追記:幌のUV性能について

補足ですが、バタフライのキャノピーは確かUPF 50でUV対応していたと思います。
海外のレビューサイトにはそのような記載がありました。

The extendable sun canopy has UPF50+ protection

https://www.johnlewis.com/content/tried-and-tested/bugaboo-butterfly

ベビーカー決定!(2023年8月)

こんにちは。ご連絡ありがとうございます。

あれから少し迷っているうちにリベルのリニューアルや新しく発売されるベビーカーがあるとの情報があったので、しばらく購入を控えていました。

結局バタフライを買おうと決めて店舗に行ったのですが、ドラゴンフライもお試ししているうちに惹かれてしまい今月頭(2023年8月)にバガブーのドラゴンフライを購入しました。

子供がもうすぐ1歳なので、正直今からドラゴンフライを購入するのは勿体無いなーと思ったのですが…バタフライに比べると大型なものの、細部の作りがしっかりしており、重い&畳んだ時の大きさ以外はバタフライより高性能に思えたので思い切って購入してしまいました。

ベビーカーは入荷待ちなのでまだ手元にないですが、大切に使っていこうと思っています。

この度はご相談に乗って頂いてありがとうございました!

S

¥127,930 (2024/04/15 21:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)

管理人による旬の買い方紹介

2024年4月現在の旬な買い方はズバリこれかなと思います。

新生児に最適(最高だけど高額)
都会的な暮らしに最適
  • ミオス → リベル/オルフェオ(4月リニューアル)に乗り換えまたはコヤと二台持ち
  • メリオ → リベル/オルフェオに乗り換え
郊外型の車中心生活に最適
  • リベル+ベビーシートでトラベルシステム
軽さ重視&バス利用に最適
  • 国内メーカーのベビーカー → リベル/オルフェオに乗り換え
乗り換えたいが第二子への引き継ぎに最適
  • いまならバタフライ

※二台持ちとせず乗り換えを基本としているのは、途中で一台目を売却して二台目の予算にあてることがコストとしても玄関スペースとしても節約になるためです。

他にも有名ブランド・無名ブランド、国外のみ販売の世界的ブランドもあるけれどこれが基本です。

  • 14万円(ファースト)→売却して7万円回収して→7万円のB形を買うことも
  • 7万円(ファースト)→売却して4万円回収して→3万円のB形を買うことも
  • 7万円かけてB形をA形仕様にして1台で済ませることも

いろいろ方法はあるけれど、お金の余裕や投資に対する考え方・合理性、そして子どもと叶えたい理想の生活などみんなそれぞれ微妙に違うから、コレが正解!っていうのを本を読んだり限られた店舗をめぐって探しきるのは至難の技。

「高い買い物なのに何回も失敗したら数万円の損じゃ効かないかも??」で不安な人にはママ友コミュニティが一番かもしれないけれど、人付き合いが難しかったり、初子ならそもそも必要なタイミングでコミュニティに参加できていない場合も多いから大変なんよね。

私は私でできることをやっていきます。

基本はトータル7万円で卒業するのが理想

どれか一台だけと言われればコレ👇
¥74,250 (2024/04/15 20:57:13時点 楽天市場調べ-詳細)
2024年のベスト評価

管理人について

管理人パパのアバター 管理人パパ ベビーカージャーナリスト

東京ベビーカーとは、2012年7月にめでたく第一子(2015年11月に第二子、2020年9月に第三子)を授かった40代パパが息抜きでたまに本気出して書く、パパ目線でのモノ選びを中心に紹介するブログ。国内・海外のベビーカーを100台以上押し比べた実績が評価されて、晋遊舎から出版の『ベビー用品完全ガイド』をはじめメディア出演多数。
» 誰に向けて書いているのか?

目次