【お礼あり】ベビーカーの使い勝手 情報募集中!

バスや電車での移動で失敗しない!軽くておすすめのベビーカーランキング

《この記事は3分で読めます。》

こんにちは、東京ベビーカーです。

管理人が目で腕で確かめたベビーカーの中で、特によかったものだけを紹介。
今回はバスや電車など公共交通機関とタクシー移動でも使いやすいベビーカーたち。

ポイントは以下の3点。

  1. 軽い(5kg以下が望ましい)
  2. 片手で畳める(子どもに片手は必要!)
  3. 駅の一般改札を通過できる(車幅55cm以下)

1位:JOIE社のAireskip(エアスキップ)

15,984円
イギリス
[対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月
[重量] 4.4 kg
[横幅] 46cm
https://www.katoji-onlineshop.com/c/category/babycar/41639

2位:マクラーレン社のMARK II スタイルセット

24,000円
イギリス
[対象] 6ヶ月 ~ 25 kg
[重量] 4.3 kg
[横幅] 48.5cm
https://www.maclaren.jp/Mark-II-Recline_2?color=427&lang=ja_JP

3位:JEEP社のベビーザらス限定 スポーツリミテッド プラス

16,198円
アメリカ
[対象] 7ヶ月 ~ 36ヶ月
[重量] 5.2 kg
[横幅] 45cm
https://www.toysrus.co.jp/c002010042002-b002001759/

JEEP スポーツのベビーカー

4位:CBX社のYoki(ヨキ)

16,966円
ドイツ
[対象] 1ヶ月 ~ 15 kg
[重量] 4.1 kg
[横幅] 49.5cm
https://mycbx.com/en-en/strollers-buggies/yoki/1

5位:GRACO社のCITI GO(シティゴー)

27,000円
アメリカ
[対象] 1ヶ月 ~ 36ヶ月
[重量] 3.9 kg
[横幅] 45.5cm
https://www.gracobaby.jp/stroller/citigo

以上。

ベビーゼン社のYOYOやアッパベビー社のG-LUXなども候補に考えたが、重量の問題(5kgを遥かにオーバー)から長時間パパ・ママの快適性を優先してリスト外とした。

しかしながら、随時更新するのでランキングは最新の状態で変動するかもしれない。