100台を押し比べたパパの総合評価 »

出張や旅行に携帯したいコンパクトベビーカーのおすすめランキング

こんにちは、東京ベビーカーの管理人です。
今回は出張・旅行用コンパクトベビーカーのランキングをお届けします。

あまりにコンパクト過ぎて自転車の前カゴに積めてしまうものも。

また、マイカーのトランクスペースが狭小であったり、わざわざそこに収納したくなかったりと、後部座席のベビーシートの足元にコンパクトにたたんで置ける利便性はベビーとの生活を重ねてじわりじわりと実感できていくものであります。

「やっぱり小さいのが良かった!」に気づくのはこんな感じでしょうか?

  1. 大きすぎた!(玄関で場所を取る!車に積むのが面倒!)
  2. 持ち運べない!(駅まで自転車で。そのあともベビーカーを使いたい…)
  3. 押し辛い!(曲がったり、持ち上げたりが億劫…。足元が見えづらい。。)

今回紹介しているランキングは出張や旅行などトラベルでの活用を考えたものですが、その性能は高く、日常使いでも十分にセカンドベビーカーとして利用できるレベルです。

1位:gbのポキットプラス オールテレイン

スペックの詳細はレビュー記事を見てください。

このランキングで取り上げているベビーカーの中で最も小さくコンパクトになります。こちらのモデルなら自転車の前カゴにも乗るはずです!

27,500円
中国(ドイツ)
[対象] 生後 6 カ月~17kg(4歳頃まで)
[重量] 5.6 kg
[横幅] 46.5 cm
http://gb-online.com/en-en/strollers/pockit-plus-all-terrain/

2位:BABYZENのヨーヨープラス

スペックの詳細はレビュー記事を見てください。

フランスのブランドでとてもおしゃれ。
バガブーのbee 5とよく比較されますが、それよりも抜群にコンパクトになる点が強みです。

バガブーのbee 5に近い走行性を持ちながら、上記のポキットにも迫るコンパクトさを持つこのベビーカーの唯一の課題はハンドル高が106cmと高めで、成人女性の平均身長からはずいぶん高く感じる点です。

背の高い人向けのコンパクトストローラーでは一番になるでしょう。

65,000円
フランス
[対象] 6ヵ月~3歳頃前(18kgまで)
[重量] 6.2 kg
[横幅] 44 cm
https://www.babyzen.com/en/yoyo-stroller

3位:Joieのツーリスト

スペックの詳細はレビュー記事を見てください。

イギリス生まれの全体的にバランスの良いベビーカーです。
このサイトでも総合ランキングの1位(2位)を飾っています。

ツーリストというネーミングのとおり旅行や出張の多い方をターゲットにしたモデルだと思いますが、注目したいのはその全体性能の高さ。

コンパクトさこそポキットやヨーヨーには及びませんが、逆に座面も窮屈なく長く乗れて、ベビーカー自体の剛性も高く安定しています。

折りたためば後部座席の足元に立てて滑り入れることができるサイズ。
新生児から使えるトラベルベビーカーの総合力ではこれが一番。

19,800円
イギリス
[対象] 生後1ヶ月から体重15kg(目安として36ヶ月)
[重量] 5.9 kg
[横幅] 49 cm
https://www.katoji-onlineshop.com/c/category/babycar/41816

4位:Bugabooのアント

スペックの詳細はレビュー記事を見てください。

新生児から乗せられるトラベルコンパクトなオランダ発のベビーカー。
イギリスのジョージ王子も乗っていたという信頼のブランドです。

このバガブーから発売されているbee 5というベビーカーはとても優秀で、個人的に総合ランキングから外したことがないのですが、大きさという点では使いづらさを感じる人もいたそうでした。

そこで登場したコンパクトなベビーカーがこの『アント』!
ハンドルの高さも95cm~104cmのあいだで可変なので、ママもパパも自分のちょうど良い位置で颯爽と押し進むことができるでしょう。

ただ気になったのが、

  • 対面式を可能にした
  • ハンドル高を可変対応にした

点で、フレームの剛性が落ちたのかハンドルのきしみが気になりました。
これはバガブーのビー 5から逆に落としてしまった点だと思います。

デザイン性も高いベビーカーとして華々しくデビューしながらも、なかなか評価も売り上げランキングでも上位にあがらないのは、そんな実際が影響しているのかもしれませんね。

あら、めっちゃ辛口。

81,900円
オランダ
対象] 新生児〜22kgまで
[重量] 7.2 kg
[横幅] 40.8 cm
https://www.bugaboo.com/JP/ja_JP/strollers/bugaboo-ant

5位:Apricaのナノスマートプラス

スペックの詳細はレビュー記事を見てください。

アップリカは米国企業ニューウェル・ラバーメイド社(グレコと同じ)に買収されており、すでに日本のメーカーとは言えないようにも感じますが国内メーカーもランキングに入れておこうと思いました。

国内で試せる場所も多いので、この大きさ(折りたたんだ後の)を基準にどれが自分にとって一番かを考える基準にできるでしょう。

35,000円
日本
[対象] 生後1カ月~36カ月 (体重15kg以下)
[重量] 5.6 kg
[横幅] 49.7 cm
https://www.aprica.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=NANOSMARTP&SC=ACP

以上、100台押し比べたオッサンのコンパクトベビーカーの勝手ランキングでした。

ランキングは随時更新していきます。

こちらもご覧ください。

ランキング画像
二台持ち?買い直し?セカンドベビーカーのおすすめランキング