メニュー

ベビーカーの人気ランキング

管理人パパ
ベビーカージャーナリスト
プロ・ベビーカーレビュアー。ベビーカーを10年間で100台以上押し比べてきた体験談を紹介。2022年からは年間100件の購入相談に応える。業界のトレンドや売り手の心理を先読みしたレビューが得意。雑誌のベビーカー特集監修等

LDK ベビー the Best(晋遊舎)のベビーカー特集を監修しました

LDK ベビー the Best(晋遊舎)

実は9月に晋遊舎の編集部さんからお声がけいただき、監修を担当していた雑誌があります。

2023年11月28年発売の『LDK ベビー the Best』です。

巻頭特集の「最新&人気 ベビーカー 30製品 <目的別>最強カタログ」を監修しました。

実際に30台の実機を並べての検証。。
私は慣れているので疲れませんでしたが、検証を担当くださった編集さん、ライターさん、カメラマンさん、そして何よりもリアルママさんとそのお子様たち、本当にご苦労様でした。

LDK ベビー the Bestというムックは以前『ベビー用品完全ガイド』として販売されていた雑誌です。

「結婚するならまずゼクシィ」みたいなもので、その産前準備版と言えるでしょう。

実際のところ、産後や1歳過ぎてからのママ・パパがパラパラ眺めてみても「あっ!そんなアイテムあったならもっと早くに知りたかった~~~!!」という発見があると思います。

ぜひ立ち読みしてください!
あっ、買ってくださいw

晋遊舎
¥1,320 (2024/06/25 20:58:13時点 Amazon調べ-詳細)
LDK ベビー the Best(晋遊舎)のベビーカー特集を監修した管理人パパの本名はここに掲載
管理人パパの本名は指で隠していますw
RISU

隊長~、なんか評価が甘々でらしくないですよ!!(笑)

管理人パパ

そこはな。大人の都合があるんだわ。あと、僕だけの評価じゃなくて半分以上はモニターママさんたちのリアルな評価が入っている。やっぱり男と女じゃ評価の軸も変わってくるからな。

RISU

じゃあ、隊長が参加した意味ってあったんですか?w

管理人パパ

以前、この手の企画を見た時に「トピックごとに評価軸が一貫してないな~」と感じていた。特集全体を通して評価軸を一定にしないと選びづらいでしょ?僕が参加することで走行性に関しては特にそれを守れるように気をつけてもらったよ。

RISU

あっ!読んでて気づいちゃいましたよ!!
隊長の海外ブランドと国内ブランドに対する意識の差を・・・

管理人パパ

バレた?(笑)
強みが違うからね。そこは正確に。

まっ、実際のところは読んでみてくださいな。

晋遊舎
¥1,320 (2024/06/25 20:58:13時点 Amazon調べ-詳細)
この記事の目次